スター・トレックVI 未知の世界/リマスター版スペ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 新長田書店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・トレックVI 未知の世界/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション(ブルーレイ) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.8 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 1,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,955 (60%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Hamaronが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,630より

DVD・Blu-ray & CD English Store
Shop Amazon.co.jp DVD・Blu-rau & CD collections such as Foreign Movies,Anime,Music,TV Drama,Kids & Family titles and series, Amazon.co.jp Exclusive etc.Items Eligible for International Shipping & Region Free Blu-rays are available. DVD・Blu-ray & CD English Store


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • スター・トレックVI 未知の世界/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション(ブルーレイ) [Blu-ray]
  • +
  • スター・トレックⅤ 新たなる未知へ/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
  • +
  • スター・トレックⅣ 故郷への長い道/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
総額: ¥5,053
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ウィリアム・シャトナー, レナード・ニモイ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2009/06/26
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0026121OY
  • EAN: 4988113741781
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 183,153位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX(ブルーレイ)」が単品で登場!!
※ボーナスディスクは単品商品には含まれておりません。

【映像特典】
◆ライブラリー・コンピューター:スターフリート・データベースの書庫 ※BDのみの特典
◆スター・トレックIQ:・『スター・トレック』に関する知識を確かめるクイズ ※BDのみの特典
◆監督ニコラス・メイヤー、脚本デニー・マーティン・フリンによる音声解説
◆マイケル・オクダ、デニス・オクダによるテキスト解説
◆命がけの平和交渉
◆スター・トレック 6 の物語
・始まりは物語から
・偏見
・監督 ニコラス・メイヤー
・シェイクスピアとチャン将軍
・息を吹き込む
・お別れ
◆スタートレックの世界
・ニコラス・メイヤーとの対話
・クリンゴン伝説の創造
・艦隊の機密情報
・ベニーのオモチャ箱
・旧友と再会
◆さようなら
・ディフォレスト・ケリーに捧ぐ
・オリジナル・インタビュー
<ウィリアム・シャトナー/レナード・ニモイ/ディフォレスト・ケリー/ジェームズ・ドゥーアン/ニシェル・ニコルス/ジョージ・タケイ/ウォルター・ケーニング/イマン>
◆広告
・特報
・劇場予告編
・1991年ファン大会用予告編
◆アーカイブ
・プロダクション・ギャラリー
・ストーリーボード<プラクシス/暗殺者/ルラベンテ/宇宙ドックを語る(削除シーン)>

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界中にファンを持つ人気TVシリーズの劇場版第6弾をリマスター。和平成立を前にクリンゴン宰相を護衛するはずのカーク艦長率いるエンタープライズ号だったが、誤ってクリンゴン戦艦を攻撃してしまったらことから大騒動へと発展してしまう。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yastartrek VINE メンバー 投稿日 2004/5/3
形式: DVD Amazonで購入
本作は、オールドキャストが勢ぞろいする最後の作品である。それだけに、シナリオもよく練られており、純粋なSF映画としても楽しめる。また、新シリーズへの橋渡し的要素もあり「トレッキー」にとっては感慨深い。特典ディスクの製作裏話もボリューム満点でかなり楽しめる。しかし、なんといっても見所はカークの吹き替えをおなじみの矢島正明氏が新録している点であろう。ジェネレーションズでは久々のカークとあって力みすぎた感もあったが、1からの新録で感触を取り戻し、カークの年齢に合わせた演技はさすがである。オールドキャストによるシリーズ最終回のカークを矢島氏で聞ける!これが本作の最大のポイントだろう。宇宙大作戦以来のオールドファンは「必聴」である。
コメント 36人中32人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/1/17
形式: DVD
このシリーズの中で一番面白かったです。エンタープライズ号の乗員達の定年退職の話題から始まるのが良いと思いました。シリーズが長くなれば、どうしても出演者が高齢化します。いつまでも続けるわけにはいかないですよね。幕引きをどうするのか。ファンとの合意が得られるシーンだと感じました。家族向けのTVシリーズとして生まれた「スター・トレック」は、ホームシアター用の健康な作品としての運命を背負っていたと思います。定年退職なら、仕方がないね、お疲れ様という家族の声が聞こえてきそうです。退職3ヶ月前に、指令を受けたエンタープライズ号。これが、落とし穴でした。このあとの展開が読めませんでした。乗員と同じように考えさせられます。ファンとの名残を惜しみ、出演者達との思い出を慈しむのに相応しい作品であったと思います。ジョン・ウエインの映画で「...続きを読む ›
コメント 13人中12人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 buchi 投稿日 2001/12/31
形式: DVD
偶数版目のスタートレックにはずれはないとのジンクスどおり(?)とっても楽しめました。スタートレックとネクストジェネレーションズを繋ぐエピソードにもなり。STの世界の広がりを見せた1作です。
事実上最後のTOSムービーとなります。幕切れとしてはあっけないかもしれませんが、大事な1本です。
コメント 4人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 たっつん 投稿日 2012/9/19
形式: Blu-ray
本作では、およそ百年にわたって対立関係にあった惑星連邦とクリンゴン帝国との和平成立がテーマだ。
公開時期を見ても明らかだが、そのベースとなっているのは、東西冷戦の終結である。
冒頭のクリンゴンの衛星プラクシスの爆発に関しては、恐らくチェルノブイリ原発事故をモデルにしているのだろう。
また、クリンゴン総裁の名前がゴルバチョフをもじった「ゴルコン」であるのも興味深い。
公開当時は非常にタイムリーな映画だったに違いない。

静かで落ち着いた作風は、ドキュメンタリータッチの映画を見ている印象を受けた。
このおかげで、目に見えない脅威が徐々に忍び寄ってくるという不気味さを、より効果的に視聴者に伝えることに成功している。

また、本作ではタイトルの通り、シェイクスピアの作品の引喩が劇中に数多く取り入れられている。
ネタバレになってしまうので詳しくは書かないが、先述の作風である一方、『カーンの逆襲』同様に舞台劇のような側面を持った非常に面白い作りになっている。

「地球が抱える問題を宇宙を舞台に置き換えれば、観る者が先入観を持たずに問題を捉えることができる」という監督の言葉は、冷戦が過去となった現在でも十分通用するものだ。
そして、本作が今日でも決して色あせない理由の一つは、このことが根底に流れているからだろう。
コメント 7人中6人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: DVD
前作がよせばいいのにカーク艦長自ら監督して、ラジー賞の最低作品賞・最低監督賞・最低主演男優賞を受賞し、あれが当初の最終作となるはずだったが、ファンの猛抗議により、名匠ニコラスメイヤーを迎えて改めて制作されたシリーズ最終作。
前作では製作費の削減により参加していなかったILMが特撮に復帰したこともあり、SFXシーンが見ごたえがあり、船内でのスパイは誰かというミステリー要素も絡み(犯人はまあキャスティングからほぼ予想通りだが・・・)、最後の大円団も含めてシリーズ最終作としてはそれなりにまとまっている。
セックスアンドザシティのキムキャトラルと一瞬だけの出演だが、クリスチャンスレーターも出ている。
92年の作品というのが信じられないほど80年代の香りが漂う雰囲気がこのシリーズらしい。
コメント 2人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック