中古品の出品:2¥ 2,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • スター・トレックV 新たなる未知へ/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

スター・トレックV 新たなる未知へ/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 2,800より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオスター・トレック5/新たなる未知へ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 春のセール最大70%OFF(5月31日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円新生活におすすめDVDセールTVドラマセールジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazonギフト券1,000円プレゼント 4/5まで】 Amazon買取サービス。DVD・ブルーレイ、ミュージックCD、TVゲームなど、まとめて5本買取成立で1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント。


登録情報

  • 出演: ウィリアム・シャトナー, レナード・ニモイ, デフォレスト・ケリー, ジェームス・ドゥーアン
  • 監督: ウィリアム・シャトナー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, ヒンディー語, タイ語, 英語, 韓国語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • DVD発売日: 2009/11/06
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (18件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B002JTZ6VS
  • EAN: 4988113742191
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 253,069位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

★リマスター版ブルーレイが単品でついに初リリース! ★パッケージデザインをスタイリッシュに刷新! ★作品ごとに異なる映像特典を収録! ※各ディスクの仕様の内容は『スター・トレック I-X劇場版BOX』をご参照ください。 ※特典映像は『スター・トレック I-X劇場版BOX』の各本編ディスクに収録されているものと同じ内容です ※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「スター・トレック」シリーズ劇場版第5弾のリマスター版。謎のバルカン人・サイボックが、人類未踏の地・グレートバリアに向かうべく反乱を開始。それを発端に、ミスター・スポックの腹違いの兄がエンタープライズ号を乗っ取ってしまう。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/1/11
形式: DVD
ジョージ・ルーカス製作の「スター・ウォーズ」の影響がかなり感じられました。ストーリーではなく、舞台とか美術ですね。宇宙モノでは、スター・ウォーズの影響は計り知れないほど大きいですね。それはそれとして、エンタープライズ号は、老朽艦として描かれていますし、乗組員も随分年齢が高くなってきました。そういったことが今回の物語の背景にあるのかな、と思いました。神を信じて、人々の心の闇を照らし、罪人を救う奇跡の預言者に導かれて辿り着いた場所は・・・、という内省的な物語です。そこに、エンタープライズ号で苦楽を共にしてきた男達の友情の深さが交わります。アメリカ的な素朴な男の友情物語。西部劇が宇宙に置き換わったような印象も受けました。悪くないです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たっつん 投稿日 2012/9/13
形式: Blu-ray
恐らくシリーズ屈指の駄作として名高い本作は、前作の大ヒットによる人件費の高騰とシリーズ恒例の低予算という負のスパイラルのミラクルが起こった結果、特撮の出来が当時放送中だった『新スタートレック』よりも酷いレベルとさえ言われてしまったほどにお粗末である。
冒頭の妙にテカテカする岩壁をはじめとする劇中のセットが見るからにセットで、艦内の壁はエンタープライズDの使い回しであり、拘束室(ちなみにトイレがシリーズ初登場)の光る檻的なものはただの蛍光灯で、合成が明らかに合成で、シャトルのハッチがまるでトタン板か何かのようにもの凄く薄っぺらかったりするなど、もはやネタにすらならないほどに冗談抜きでかなり安っぽい。
しかも、ストーリーは平坦で、オチも配給会社を含めて色々とタブーな「神」というテーマを扱ってしまったことが大いに裏目に出て大変ありきたりなものだ。

だがしかし…だがしかし!私はこの映画が好きだ!
というのも、本作におけるドラマ性を見て、ウィリアム・シャトナーの手腕は確かなものだと感じたからだ。
それは、人物描写が非常に丁寧であるという、この一言に尽きる。
まず、本作は『宇宙大作戦』時代から継承されるカーク、スポック、マッコイの3人が主軸となっており、そこでは彼らの変わらぬ固い友情が丹念に描かれている。
流石は
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ニコ 投稿日 2010/4/21
形式: DVD
公開された6作品中、もっともTV版に近い味わいかも。
監督のシャトナーは、ほんとにエンターテイメント作品とするために頑張ったし、久々登場のゴールドスミスによる音楽もこれでもかと場面を盛り上げてくれます。
カーク.スポック.マッコイの友情がよく出た作品ですよ。
制作当時、脚本家団体のストライキにより脚本が大幅に遅れ、制作時間の無い中でスタッフ.キャストが協力して作りあげた映画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 deck_ak 投稿日 2002/6/2
形式: DVD
酷評されているかどうかは知らないが、この作品はシリーズ中でも好きな作品だ。特に、おなじみの三人組が余暇を楽しむオープニングとエンディングがふるってる。この味わい深いシーン、そしてこのシーンに被って流れるワープ音とスタートレックのテーマ・・・(このテーマ曲が聞けるのは実は久々)。このシーンだけでもこの作品はOK!ってな気になる。それにストーリーもなかなかである。1のような重苦しさもなく、2のような悲壮感もなく、3のように単純でもなく、4ではなかったスタトレならではの壮大感も楽しめる(これらの作品が悪いわけではもちろんない)。劇場を後にしてしばらくはスタトレの世界の余韻に浸っていられる後味の良い作品。それがこのスタトレ5である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 くまムー 投稿日 2013/2/4
形式: DVD Amazonで購入
トレッキーの私が学生のころ新宿の映画館で10回見た映画です。これがTOS(初代スタートレック)メンバーが活躍する最後の映画なのかと思い(実際にはVIまで出ましたけど)、TVドラマ的に前後の映画ストーリーの背景をほぼ考慮に入れずに楽しめる映画でした。それだけにファンとしてはまるで年老いたTOSのメンバーの活躍、そして1TVエピソードのスペシャル版のような感じがうれしくてたまらない作品です。監督がウィリアム・シャトナー(カーク)自身なので、ある意味カーク中心の映画という感じもありますが、それでも好きな映画ですね。ディフォレスト・ケリー(マッコイ役)亡き今、もう2度とお目にかかることのできない映画になってしまいましたが、最後のシーンではどうしても泣いてしまいます。「神」を扱う映画だからなのか、映画としては賛否両論ですが、個人的にはこじんまりしてとても良い映画だと思います。TOSファンには絶対見ていただきたい映画ですね。「Row Row Row your boat〜♪」
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック