Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 250

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
スターセイバー ――救星主の伝説――
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

スターセイバー ――救星主の伝説―― [単行本(ソフトカバー)]

大橋 博倖
5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,080 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


商品の説明

内容紹介

何もかもが謎の「敵」から攻撃を受け、激減する人類。生き残り人数を表示する「人類カウンター」は急速にその数字を減らし続ける。人類最後の希望は、ハイブリッド・エンジェルであるミキ・カズサと、彼女が宇宙で出会った謎の巨大な「人型」。はじめての恋もつかの間、軍の機材として徴用されたミキは世界を救えるのか? 奇跡の守護者と軍事作戦が融合したファンタジー物語!

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 218ページ
  • 出版社: 文芸社 (2012/3/1)
  • ISBN-10: 4286115917
  • ISBN-13: 978-4286115917
  • 発売日: 2012/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 202,563位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 視覚化されたときに完成する物語 2012/3/31
投稿者
 冒頭の「覚醒」への経過には、ある意味脳内で理解するのは難しいかもしれないです。本編に至るまでの背景の描写も若干つらいものがある。

 もっとも、戦略御三家を仰ぐという作者さんが真価を発揮するのは、中盤以降の宇宙艦隊と組織のありようです。重厚と言ってよい文体は、読むものを選ぶかもしれないですけど、スマートに扱ことによって意外にすらすらと読めてしまうことには驚き。

 そして他のレビューにもあるように、挿絵はないです。表紙のヒロイン(主人公)と思われる少女のシルエットのみ。

 これは、まさに読者の想像力を大切にした結果ではないかと推察。各々のイメージによって様々なヒロインとロボットが誕生するのだ。最近の視覚化された作品とは一線を画すといってもよいかも。

 もっとも残念なことは、この物語を味わいつくすには200ページそこそこでは足りなかったという事実です。ページ数の都合もあるとおもわれますが、世界観をさらに堪能するには最低でも後50ページは必要でした。

 あらたな<創造>における次回作を期待したいもの。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「わたしを火星までつれていって」 2012/3/20
投稿者 イカロス
面白いです!

断っておきますが、セイバーさんじゃないですw(そっちも好きですが)。萌ーな挿絵もありません。
だから僕の脳では冒頭でなかなかシンクロできませんでした。地球連邦と地球連盟。火星をテラフォーミングしなくちゃならない切羽詰った状況。
それらお膳立てが出来て、戦闘が始まると、後はあっという間です。

別の角度から見ると、読んだ人それぞれが自分の「ミキ」や「人型」のイメージが出来るように書かれています。読んだ後には自分の一番気に入るイメージが出来上がっているんですね。
「ミニスカ宇宙海賊」がモーパイになったように、視覚化されるとまた絶対見たくなるでしょう。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 バトルが熱いです! 2012/3/1
投稿者 黒い鳩
ラブコメの方は少し抑え気味ですが、宇宙戦争の部分が細かい描写で凄いです。
イメージとして、言葉をしゃべるロボというと勇者系ですかね。
女勇者なんてあまり無いジャンルとして見ると面白いかもw
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
戦闘シーンが頑張っています。 0 2012/03/01
トピックをすべて見る...  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック