¥ 129,600 + 関東への配送料無料
在庫あり。 販売元: オーディオユニオン千葉
カートに入れる
または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。

Amazon 出品を比べる
カートに入れる
¥ 129,600
+ 関東への配送料無料
発売元: ザ・ステレオ屋
カートに入れる
¥ 129,600
+ 関東への配送料無料
発売元: イケベ楽器店
カートに入れる
¥ 132,000
+ 関東への配送料無料
発売元: オーディオ専門店でんき堂スクェア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

STAX 真空管ドライバーユニット SRM-007tA


参考価格: ¥ 158,760
価格: ¥ 129,600
OFF: ¥ 29,160 (18%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、オーディオユニオン千葉 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:9¥ 129,600より 中古品の出品:1¥ 143,400より

注意:  Amazonポイントは、Amazon.co.jp が販売する商品にのみご利用、獲得ができます。

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。代金引換およびコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いは、上記に利用できる旨の記載がある場合に、出品者の商品にも利用できます。(詳しくはこちら

出品者のコメント: ●当店の出品商品はすべて正規のメーカー・輸入元ルート品です。安心してお求めください。



よく一緒に購入されている商品

STAX 真空管ドライバーユニット SRM-007tA + STAX コンデンサー型イヤースピーカー SR-007A + スタックス プロテクションカバーSTAX CPC-1
合計価格: ¥ 303,330

これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。

選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法45 x 24.4 x 18.8 cm ; 6 Kg
発送重量6 Kg
メーカー型番SRM-007tA
ASINB000W1XL12
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/9/15
Amazon ベストセラー商品ランキング 家電・カメラ - 146,712位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 

商品の説明

商品紹介

真空管を最終段に搭載。バランス方式増幅を採用したスタックスヘッドフォン専用の高品位ドライバー

商品の説明

●回路定数を見直してSACDなどの新世代オーディオフォーマットのより高品位な再現性を実現しました●XLRバランス入力にもトランスあるいは反転アンプ等が介在しない、ピュアバランスアンプを構成しています●厳選されたローノイズFETによるシンプルな2段増幅構成を採用し、負荷抵抗はDALE社製・無誘導巻線抵抗を採用して真空管の特長を活かした素直な特性と透明度の高い音質を実現しています●出力段は高耐圧双三極真空管(6FQ7タイプ)を厳選、パラレル接続してインピーダンスを下げ、特に高域のダイナミックレンジを大きく向上させました●真空管のヒーター電源は大容量のケミコン(電解コンデンサ)と高速ショットキーバリアダイオードを使用したDC点火方式の電源回路を採用して、SN比がより向上しました●大容量の電源トランスと電源コンデンサを採用●1系統のXLR(バランス)入力と、2系統のRCA(アンバランス)入力を装備、入力は計3系統となりました●RCA入力はアース側も切り換えることにより、機器同士の干渉がほぼ皆無となりました●高音質4連ボリウムユニットを使用、XLR入力の他、あらゆるラインレベルのアナログ音声の入力が可能です●RCA端子の“入力1”はパラレル出力端子を装備、入力のスルーアウトが可能です。他のプリアンプや録音デッキなどとの接続が可能です /

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

38 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kubrick1990 投稿日 2008/6/12
追加情報:2011年5月7日に開催されたヘッドホン祭り@青山で、
SR-009とSR-007A用のドライバーとして使用されていました。
新型のSR-009を力強く駆動していました。 以上報告終わり

イヤースピーカー(ヘッドフォン)は、SR-007Aを組み合わせて聴いています。
弦楽器など生楽器の再生能力が素晴らしく、音像の分離・分解能に優れています。
鳴り方は、ダイナミック方式のヘッドフォンの鳴り方とは明らかに異なります。
真空管増幅のドライバーなので電源投入後、15〜30分くらい経過すると安定し音に艶が出てきます。

音源ソースはもとより、プレーヤー、DAコンバーターや電源周りの良し悪し等がそのまま出てしまうので
上流の機器のグレードを気にかけてセッティングすることをオススメします。
とはいえ、お手許の機器で同じアナログレコードやCD/SACDを聴いたとしても、
「こんな音が録音されていたのか!」と新たな発見を愉しむことができると思います。

製造元の(有)スタックスは、いったん倒産してしまったスタックス工業(株)のエンジニアが再建した企業。
ダイナミック方式との響きの違いは明確にあり、評価は個人の好みに依るところが大きいので
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Jagt良則sdkfz173 投稿日 2012/2/5
ヘッドフォンは入門者で、モーストリークラシックというクラシック音楽の雑誌に記事がでていたので関心をひかれました。SR−007A、SR-507と組み合わせています。真空管が4本使われているらしく4個の冷却用の穴が有ります。もう少し安いドライバーズユニットを試してみたのですが、最新の者はCDの音をアイポッドで試してみたのですが、ザックリくりぬいたようにそのまま荒削りに音を切り出したように感じました。これも真空管がつかわれているものです。もう一つ中間の値段があったものは試さずあとでSTAXに聞いたのですがそれは半導体をつかっていて優等生的ですと言う答えでした。

このユニットは音質に艶が有りまた、奥深く包まれて行くような魅了される音質だと想います。全く雑誌を見て思いついて買ったので予備知識はなく、もう一人のレビューアー様の知識には感動いたしました。

ストリングスの音が凄く艶やかでイヤースピーカーと組み合わせると演奏者の息遣い等も繊細に聞き取れ、CDのレビューを書くのに昔の1万円台のソニースタジオヘッドフォンとは比べ物にならない程音源の細部が緻密に聞き取れました。交響曲の録音で今まで聞き逃していた微かなピチカート等が聞こえてきます。

初めはゼンハウザーのHD800と適当なスピーカーアンプの組み合わせを考えていたのですが、聞き比
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tk 投稿日 2012/9/18
Amazonで購入
SRM―007tの裏蓋を開けて掃除機で掃除しようと、電動ドライバーで開けようとしてねじを切ってしまった!
しようがないのでSRM−007tAを購入。SRM−007tの裏蓋は真ん中のねじ1本で何とか止まっている。
使う分には支障はないが。
注文後、すぐにSTAXより現品が到着。
まず、見た目はかなり洗練されている。
試聴(SR−007で)したところ、まだ短時間でエージング不足とは思うが。
全体に音域が広がっているようだ、特に高域が鮮やかになっている。
低音は、イアースピーカーの限界か、余り音量を上げると危険なので目盛で6位でやめた。
中高域は爽やかでギンギン鳴ってこない。
SR−007は20年以上使い込んでいる。1年位前に左側の音が出なくなり、ヘッドホンアンプ
とペアーで修理に出してすべて点検調整済。故障の原因は、ヘッドフォンアンプのコンデンサーの
劣化。やはり1年以上不使用期間があったためと思われる。
スケベ心で、上カバーを開けてみた(良い子は真似をしないよう)
な、なんとSRM−007tとは真空管を除いてパーツが全く高級品(と思う)になっているではないか。
そっと、閉めておきました。
不満というと、入力の選択が入力2にしても電源を切る度に1になってしまう。
設定した入力を保存してほしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

カスタマーからの商品画像


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索