Amazon Kindleでは、 スクール・デモクラシー!1 講談社ラノベ文庫 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 670
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
スクー&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

スクール・デモクラシー!1 (講談社ラノベ文庫) 文庫 – 2012/2/2


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

正真正銘のお嬢様・高天原奈々は、全国でも指折りのマンモス校、光友学園へと転校してきた。校則でがんじがらめの、籠の中の鳥のような学園生活をおくってきた奈々にとって、「学校内民主主義」を掲げる光友学園は自由の象徴に思えたからだ。希望を胸に登校する途中、乗っていた車が溝にはまって動けなくなったところを、ひとりの男性に助けられる。身長2メートル以上で筋骨隆々な男性にお礼も言えずにいたが、なんと光友学園のクラスメートだった!しかもあだ名はブサイクロン!?さらに彼は、「カオス・生徒会」なる謎の組織に所属しているようで―。新感覚学園ストーリー。

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/2/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063752208
  • ISBN-13: 978-4063752205
  • 発売日: 2012/2/2
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 876,909位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クイクィンティ 投稿日 2012/2/5
形式: 文庫
学園での選挙闘争、個性豊かな登場人物。
この辺りは興味深く読めたのだが、全体的に行き過ぎた感がある。

例えば一応主人公サイドとなるカオス生徒会なる面々がお互いを『真名』で呼び合っている部分。
しかしその『真名』が「小学生のあだ名かよ!」と突っ込みたくなるほどの変わり種であり、なかなか読んでいて消化し辛い。

同じくカオス生徒会の活動で、諜報工作として女教師と関係を持って脅す、女生徒と関係を持って工作員としているという描写があるのだが、こちらも主人公サイドの行動としては支持し辛く、首を傾げる部分でもあった。
(むしろ対立する真・生徒会側より卑怯にも思える)

かと思えばカオス生徒会側の面々に比べて真・生徒会側の人物描写が非常に適当であり、会長である久遠寺以外キーとなるキャラも出てこなかったので、こちらはむしろ後2、3人はライバルとなりそうな有能な(目立つ)キャラを出すべきだったのではないかと思った。

以上、否定的な感想が多くなってしまったが、あまり見ないスタイルの話なので、今後自分が購読するかはさておき頑張って欲しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ノーム 投稿日 2012/12/30
形式: 文庫
非常に不愉快な気分になった。

主人公は自分の意見を持たず周りの意見に流されてばかりでイライラする。
主人公を助けた大男はブサイクロンだか何だか知らんがブサイクだからこそ学校にエロ雑誌を持ち込んでブサイクの居場所をつくろうだとか演説したりする。

イヴァルアイ姑、ブサイクロン非モテ、ニューヨークひとっぷろ等々苦笑ものの真名(あだな)とか
レズ女が女を仕込んでローターを入れさせてるとか、『大股開きで女性器からお汁を垂れ流すエロゲキャラのスクリーンセーバー(無修正)』(本文から引用)とか
作者は読者は喜ぶと思って書いたのだろうか。もし自身が書きたくて書いたのだとしたらもう書くのをやめた方がいいだろう。

最後に絵について。まず表紙からして足が変な方向に曲がってるし、挿絵でもそうなので
可愛い女の子が見たい人も購入は控えたほうがいい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 文庫
作家買いしましたが失敗でした。
大筋は悪くないはずなのに、細かい部分がいちいちハズしていて、つまらなくなっていました。
まあその大筋も、きちんと読んでみると穴だらけなのですが。

世界観に合わない失笑モノなだけの「中二病」的な二つ名に周りの誰も違和感を持たない→読んでいて違和感。
エロキャラがいるのはまあお愛想ですが、高校生なのに恥ずかしげがなく濁すこともなく、露骨で卑猥な単語を堂々と。そういうキャラなのだと納得したいところなのですが、周囲がそれを受け入れている異常さに違和感が。ついでに下品さに不快感も。エロキャラじゃなくて下品キャラじゃねぇかと。
細かくない点も穴だらけで、校則で許可されれば18禁雑誌を18歳未満が高校に持ち込んで読んだり、18禁無修正の物で堂々と扱えると言う、校則にそんな力無いだろと。

ギャグ系をはじめ、ツッコミが無粋と言う、そういう世界観になっていたなら良いのですが、そうじゃないのでどうしようもなく。
吉村さんに何が起こったのでしょうか……。時代に合わせ、お色気要素、エロ要素を盛り込もうとして、間違えて下品にしてしまった。しかも無理やり違和感が出ないようにねじ込んで余計に失敗した。そんな感じです。
話の進み方、盛り上がり方などは、いつも通り良い感じだったので☆
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 大志 投稿日 2012/3/1
形式: 文庫
物語の始めは、表紙の少女ーー高天原奈々の視点(と言っても、書き方は作品全体通じて三人称)で描かれていて、あたかも彼女が主人公みたいかと思いきや、表紙をめくった1ページ目に登場してる男子生徒ーー郷田 竜也が主人公だったのが衝撃的でしたね。

強面の正義漢という表現がピッタリかな。奈々の視点のみで進むと思いきや複数人の視点があり、もちろん竜也の視点あるわけですが、彼の心理描写が特に面白く、恋に悩むというか、自分にある負の面を知ってるが故に恋に臆病な彼の心情に共感する部分があった。

真側よりカオス側の面々の名前が多く紹介された時点で、結末は読めましたが、後半は竜也と奈々の恋愛描写が甘々で、美少女と野獣の恋って感じがものすごく伝わりました。

個人的にこの2人の恋愛模様を見守りたいので続刊購入は確定してます。 最後に、前半の台詞が説明的過ぎるので、それが合わない人は避けた方がいいかもです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック