ファイ&... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 13,259
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: オンラインショップ エクセラー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ファイナルファンタジーⅧ
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ファイナルファンタジーⅧ

プラットフォーム : PlayStation
456件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 13,600 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、背水堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 13,259より 中古品の出品:338¥ 1より

レトロゲームストア
【こちらもチェック】レトロゲームストア
懐かしのファミコンやスーパーファミコン、ゲームボーイなどのを集めたレトロゲームストアを開設。当時の思い出深いゲームの数々をもう一度楽しもう。 こちらからチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

ファイナルファンタジーⅧ + ファイナルファンタジーⅨ + ファイナルファンタジーVII
合計価格: ¥ 62,292

これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVXG
  • 商品パッケージの寸法: 14 x 12.2 x 2.4 cm ; 200 g
  • 発売日: 1999/2/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (456件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 4,600位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

Amazonより

   大人気RPGシリーズ「ファイナルファンタジー」の8作目。プレイステーションのもつ能力を限界まで使い、風になびく髪の毛や服の質感、そして表情までもリアルに表現し、映画のようなムービーが楽しめる作品。前作よりもリアリティが追求され、キャラクターを8等身で表現。より人間的な描写を行い、まったく違和感のないタッチを作り上げている。

   その他の主な変更点は、戦闘を経験することで成長していくガーディアン・フォース(前作までの「召喚獣」に相当)が登場したことと、魔法をモンスターから奪うようになったこと。ガーディアン・フォースや奪った魔法を身に付けることでキャラクターを強化する、ジャンクションシステムが導入された。ゲームシステムにはやや複雑で難解な部分もあるが、愛をテーマに繰り広げられる壮大なストーリーと、RPGという枠を超えた演出で、人を魅了し感動させるゲームといえる。(秋月昭彦)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

77 人中、65人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あまかみ 投稿日 2011/11/4
過去丁寧に作られた9を高評価したのですが、荒削りなこれも凄く好きです。いい部分と悪い部分の差が激しいので★はあんまりあげられないのが心苦しいのですが……色々やりたいことがありすぎて、全部はできなかった作品なのかなという印象です。「やりたい部分」は本当にいいんです。

リノアが不評ですが、サイファーに対する感情がまだ憧れにしか過ぎなかったこと、スコールを本当に好きになったこと、またスコールがリノアに出会い彼女をどうして好きになったのか、というのはとても納得がいきます。クセのある子ではありますが、キャラ自体はとても丁寧に描かれているので主人公と彼女を好きになれると楽しいゲームですよ。そこが難しいのかも知れませんが。スコールはグラフィックだとクールなイケメンですが、まだまだ子供なんですよね。でもそこに甘えようとはしないストイックさもある。幼いなりに一生懸命な少年少女たちの冒険が微笑ましく胸に迫る作品です。シナリオは右往左往(二転三転というよりは)しつつ最終的に「スコールとリノアの物語」に終始してしまうので、相当クセのあるこの二人を好きになれるかがキモなのかも。スコールに感情移入できるかどうかでかなりのプレイヤーがふるいに掛けられるし、そこを抜けても「さらわれたリノアを助けたい!」と思えるかどうかで作品の評価が決まってしまう気がする。かといって、大手メーカー特有の「もっ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/5/29
確かにドローシステムから主人公育成システムが変わり、今までのFFをやってきた人によっては困惑したかもしれません。
ちゃんと最後までやりこまないで、途中で終了してしまった方は低評価をつけてもしょうがないとは思います。
ただ、そういう人たちは本当にRPGを好きなのか疑問です。
まず、ドローも説明書読めばほとんどのGFについている魔法生成のジャンクションがあるし別に戦闘中に永遠とドローする必要もないわけです。
そしてゲームバランスを整えるため、敵が主人公のレベルに合わせて強くなる。序盤で主人公が強くなりすぎてDisk1からDisk4のエンディングまで片手でプレイできる...というのを失くしたんです。
ストーリーも最初プレイしただけで先が読める鼻くそみたいなゲームとは違います。
ちゃんと最後までプレイした人たちは他のレビューに書いている通り本当に感動的で、極限まで練られた深い物語に圧倒されます。
わかりやすいストーリー、簡単にサクサク進めるRPGはいくらでもありますよ。
自分が知ってる限りそういうRPGはあまり心に残らないし、退屈です。
忙しい時代なので昨今そういう簡単なゲームが主流なのはしょうがないとは思いますが、少し難しいってだけでクソゲーにされると本当にがっかりですね。
時間があるなら改めてしっかりやってそれから低評価つけていただきたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 網タイツ 投稿日 2009/11/7
それまでのFFでは、武器を買ったり、HPやMPを宿屋で回復したりと、パーティがゲームを進めるエネルギーの源はお金であったわけですが、 この8においては「お金」と「魔法という力」と「道具」とを同じテーブルに載せて平行して扱い、 双方向に変換可能という、世界は言わば一元化されることになります。 そして、力の源である魔法はドローという行為を通して得られますが、これは石油採掘のようなもので、 はじめの内は集めるのも量が少なく、非効率でめんどくさいのですが、成長の中で採掘や加工の技術としての「アビリティ」を得ることによって、道具やカードから効率よく精製できるようになるのです。 また、武器は素材を集めて作ってもらうという、モンスターハンターのようなシステムです。 このような、当時としては非常に変わった造りのシステムを、前作7の人気と、このゲームのムービーの美しさという客引きでもって寄って来た客にぶつけたのですから、これは不評を買うのも無理はありません。 出した時期と売り方が悪かったと結論付けられるんじゃないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
128 人中、95人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オガワ 投稿日 2007/9/30
ものすごく叩かれてるけどFF8とても好きです。面白かった。「エンドオブハート」発動の時の爽快さ。「俺式ファイナルヘヴン」とか無駄に派手な演出とかその世界にどっぷりはまりましたよ。私はあまりゲームをやる人間ではありませんが今まで最も泣いたゲームは何かと聞かれれば文句なしで「FF8」と答えます。ラグナがレインに指輪を渡すシーンは今見ても号泣。涙で画面が見れません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー