デュープリズム がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 タオサイクル
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【内容物】ディスク・パッケージ・説明書 中古品ですので、パッケージにキズや汚れのようなものがある場合がございます。 基本的にその他の付属品はございません。 状態の悪すぎる物はしっかりと明記させて頂きます。 コンディション「可」の商品はディスクに傷がございます。 コンディション「良」の商品は中古品の割に状態が良いの意味合いですので、少々キズなどございます。 初期確認は行っておりません。 プロダクトコード、DLコード、帯は基本的には付属されておりません。 また、出来る限り迅速に配送手続きをさせて頂きますが、土日祝日などは対応できない場合がございます。 配送は原則注文確定から土日祝日を除く最大3日以内に出来るだけ迅速配送作業をさせていただきます。ゆうメール便の為、配送通知から最大1週間かかる場合もございます。 エアーパッキンを巻き、封筒等に入れて原則ゆうメールにて配送させて頂きます。
買取サービス
最高買取価格

¥ 219
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,480
通常配送無料 詳細
発売元: クイックプラス
カートに入れる
¥ 5,480
通常配送無料 詳細
発売元: オンラインゲームショップ
カートに入れる
¥ 5,980
+ 関東への配送料無料
発売元: ✅丁寧に梱包発送致します ✅送料無料 ☆ファミコントップ(愛知県) ✓English Support
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デュープリズム

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 5,479 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 785 (13%)
ポイント: 55pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BOOKSあとれむ「36時間以内に発送します!ポスト投函となります」が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 5,479より 中古品の出品:39¥ 446より

【こちらもチェック】ゲームボーイ版ポケットモンスターが3DSで復活
ゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑』の発売からちょうど20年後の今年、2/27にバーチャルコンソール版が 配信開始!ゲームボーイ版のデザインを再現したパッケージに特典が付いた 専用ダウンロードカード特別版も。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • デュープリズム
  • +
  • クロノ・クロス
総額: ¥18,379
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVOT
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 1999/10/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 4,805位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

デュープリズム


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

聖剣LOMに付いていた体験版をやって購入を決意しました。
ポリゴンは苦手でしたが、これだけは気にすることなくプレイができましたね。
戦闘が面白い、ストーリーが面白い、キャラクターも面白いで文句なしです。
音楽も安っぽくなく気に入っています。
今でも強烈なインパクトを残してくれるのが主人公の一人、ミントです。
とにかく彼女の生き様に惚れました!
コメント 26人中23人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
古い作品でグラフィックがFF7のようなポリゴンですが、それが構わないと

言う人にはぜひやってほしいです。戦闘や探索はアクション形式なのでそれが

苦手でなければ。

主人公ルゥは感動編、主人公ミントはギャグ編。二人の性格は正反対だけど目指すものは一緒なので途中なんども遭遇しますが、どの雰囲気で登場しても

主人公達の個性を殺さないのは凄いと思います。

さらに二人の主人公はルゥはモンスターに変身、ミントは魔法を使うといった

特性があるのでそれらを活かしつつすすむのは新鮮ですし、ストーリーはギャグはギャグに全力投球、シリアスもしくは感動はそれはそれで全力投球という

具合に、どちらもおろそかにされていないので興味がある方は安くなっている

のでためしにやってみてはいかがでしょう?
コメント 38人中32人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
謎の少年ルウと世界征服を狙う少女ミント。

この二人の主人公が一つの出来事をそれぞれの視点で見るアクションRPGゲーム。

ゲームは一応ARPGの形をとってるが、RPGの要素は最低限に抑えられており、全般的にはアクションがメインになっている。

まずプレイして最初に驚くのはその動きの良さだ。

移動、攻撃、ジャンプ。実にスムーズに動き、主人公の操作性は最高レベルに近い。

ストーリーは良くある宝捜しのシナリオだが、その中でもミント編は演出が秀逸。

シリアスなルウ編に対し、まるでテンポの良いギャグ漫画を読んでいるような気分にさせられ、何度見ても笑える。

個人的にはこのミント編だけでも続編を希望したい程だ。

ゲームシステムは極めてシンプルで初心者や女性にもおすすめできる。

ただジャンプアクションが弱冠難しめではあるが、

コンティニューなど救済措置もあるのでなんとか挑戦してもらいたい。

そのテンポの良さゆえか、全体的にあっさりと進むので、逆にアクションの得意な方は少々物足りない思いをするかもしれない。

複雑なゲーム全盛の中でのシンプルでよくまとまった一本。

ゲームの楽しさを再確認できる思い出の一本になるでしょう。
コメント 30人中24人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
主人公は男の子のルゥ君と女の子のミント様がいて、どちらからでもゲームが始められますが、なんと言ってもミント様のキャラの立ちかたの見事っぷりに注目です!
ゴーマンで猪突猛進で目的の為なら手段を問わず。それでいて、優しい面を見せる事も。
その優しさも女の子らしいというよりはアニキ的なカラッとしたもので爽やかです。
こういう元気っ娘は、物語の中盤なんかに壁にぶつかったり、過去の傷と直面したりして泣く、というお決まりの展開が多い中、ミント様は終始一貫自信過剰、なきべそなんてかいたりしません。
このゲームのミント編を終えた時、あなたもミントに様を付けずにはいられなくこと請け合いです!!
ちなみにミント様はツインテールに猫目で、とても(見た目は)可愛いです。
世界観ですが、製作者が「普段あまり使わない色を多用した」と言う通り、見た事があるようで無い色彩に彩られて、とても独特な雰囲気を醸し出しています。音楽もデュープリズムの世界にマッチしたもので、特にミント様の登場シーンにかかる曲は、その憎めない横柄な態度を旋律化したような、思わず吹き出してしまうすっとぼけた音楽です。
長く心に残るキャラクターに出会いたい方には、お勧めです!
コメント 24人中19人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
評価が高かったので買ってみました。
買って良かった。すごく面白いです!!
個人的に「テイルコンチェルト」や「ロックマンDASHシリーズ」を楽しめた人は買って損はないと思いますよ。いずれも古いですが。

2人の主人公のうち、どちらを先にやるかは自由なのですが、自分としては最初にミント編をプレイして、ルウ編は後にやるのがオススメです。

何故ならミント編は謎を多く残した(敵の正体など)状態で終わってしまうのですが、それらはルウ編でほぼ解明されるからです。
なんと言ってもルウ編は感動のエンディング。やはりゲームはこうでなくては。

それに、ミント編とルウ編の両方をクリアすると見られる隠しエンディングですが、これ、ミント編の後に見ると非常に違和感があります。
ミント編ではルウは願いを叶えられなかった訳で…、にもかかわらず隠しエンディングでは、いるはずのないキャラが存在しています。

そういう意味でもミント編→ルウ編の順でプレイし、ルウ編の後に隠しエンディングを見るのが一番かと思います。

ミントが好きと言う人が多いようですが、自分はルウが好きです。ストーリー的にもキャラ的にも。
特にルウ編の序盤、クレアとの穏やかな暮らしのシーンがすごく好きな
...続きを読む ›
コメント 6人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー