¥ 5,800 + ¥ 350 関東への配送料
在庫あり。 販売元: 赤マムシ堂
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: こちらの商品はゲームソフト・ディスクケース・説明書のセットとなります。その他付属品は原則ございません。ユーズド品ですので、全体的に汚れや傷がございます。動作は確認済です。商品に不具合が発生した場合は、弊社規約に基づき、返金させていただきます。14時までに弊社に注文確定メールが到着したご注文につきましては即日発送致します。発送は、梱包サイズや日時指定により異なりますが、ゆうメール、もしくは佐川急便宅急便での発送となります。商品到着までの日数や、プライバシーポリシーにつきましては、出品者情報をご覧ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,500
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: sinsin2424
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.2 174件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 5,800
OFF: ¥ 2,624 (31%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、赤マムシ堂 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
  • 綺麗な状態です(当店画像参照)

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版)
  • +
  • ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-
総額: ¥9,280
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000FIQSJY
  • 発売日: 2006/6/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 174件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 8,520位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

STORY
時は戦乙女レナスの物語より数百年の昔。

主審オーディンにより、魂の選定の任を与えられていたのは戦乙女シルメリアだった。

任務に忠実であったシルメリアだったが、とある出来事の中でオーディンの強引な命令に疑問をもち、反抗してしまう。

その行動に危険を感じたオーディンは、急遽シルメリアを転生させ、次なる戦乙女を召還しようとする。しかし、戦乙女を転生させる神の秘儀「王呼の秘法」は不完全な状態で発動してしまう。

そして、シルメリアの魂はディパン王女、アリーシャの中で覚醒する…。

戦闘開始までの流れ
戦闘開始までの流れは前作と同様。通常フィールド上を動き回る敵シンボルに接触するか、敵シンボルを剣で斬りつけることで戦闘開始となります。戦闘が開始されるとバトルフィールドへ移行、3D空間で戦闘を行うことになります。バトルフィールドには起伏のあるマップも存在し、目標へのルート選びも戦略の一つとして楽しむことができます。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

PSのVPを未プレイで、最初にこちらをプレイしました。
最初のプレイ時は「ヴァルキリープロファイルの続編」という感覚はなくプレイしました。

武器の素材集めは楽しいし、戦闘は少々難しく感じつつも、まあどうにか出来る範囲。
アクションRPGと言うか、光子を放って敵を結晶化させて進む、という要素はパズルみたいで楽しかったです。
グラフィックは、今やっても綺麗だと感じるくらいに完成されています。

そして何より、ヒロインが健気で本当に可愛かった!
ストーリーは、後半少し「ん?」となるところがあるもののかなり良いと感じました。
(ただ前作をプレイしてもう一回やってみるとこれ、結局レザードの壮大なストーカー物語なんですよね。笑
最後の方はシルメリアよりもレナスが出張ってる感があるのは確か)

なんでこんなに低評価のレビューが多いのかなーと思いながら、前作をプレイしてみたらその理由がわかりました。
前作みたいに、エインフェリアとの人間関係の掘り下げがされてないんですね、これ。
確かにPSのVPの続編、という感覚でやったらかなりがっかりな出来かも知れません。
本作では、エインフェリアはアシストキャラ的な扱いで、キャラ設定や背景はあるものの(本当は膨
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
・グラフィック

3Dとしては高評価、雰囲気にもマッチしている

ただしこれは近年のゲームにも言える事ですが、どれほどいい3Dでも2Dに及ばなければ意味がないです

3Dを使うにしても背景だけでキャラは2Dでもよかったのでは?

・戦闘システム

難易度が高いが、慣れると楽しい

賛否両論なのはユーザーを選ぶとして、少数の方が有利だという作りこみの甘さが残念、もう一捻り欲しかったです

本作で唯一褒められる点ですが、それを探させるゲームというのは如何な物か

・キャラクター

メインキャラが薄っぺらで、前作でいるはずのキャラがいない事になっています

またこれは前作ファンが口を揃えて非難する部分ですが、エインフェリアについては傭兵どころかアイテム扱いなのが酷すぎ

・ストーリー

この作品を買うのはほとんどが前作に感銘を受けた、またはその名声を聞いて期待しているユーザーだと思います

そして内容が前作の否定であるからして点数の付けようがない

加えてエインフェリア関連は最悪どころか完全な無です
<
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作と斜め45度で繋がっている、時間的には、前作よりも前の話です。

1も2も話を突き詰めると回収されていない点があります。前作と今作のつながりをみた時、ここにも矛盾点がありました。(ネタバレになるので、詳細は避けます。)後半になって話がぐんぐん盛り上がってくるので、惹きつけられていきました。

画像が良好の割には、ムービーが短いです。フルボイスで良くしゃべりますが、台詞、声優、使い回しです。(特に違和感はありませんでしたが。)

システム面では、所々不親切なところがあり(装備画面から現在自分が育てているスキルがどれか分からなかったり)、戦闘では、ダッシュを使わないとフルボッコにされる危険があります。次のステージには明らかに強い敵がいます。また、スキル、アイテム、封印石を考えて活用しないと、ラスボス(さらにその先)には、勝てません。テクニックがないと、取れない宝箱もあります。

一緒にダッシュした筈の仲間が、どこかに引っかかって遠く離れた場所にいたり、一歩でも歩こうとすると、周りの敵に攻撃されます。プレーヤーの先制攻撃はありません。

一番良かったのは、ロード時間が短く、ストレスフリーでした。レベル上げもさくさく進みました(封印石を使ってですが)。スキル上げと魔晶石集めには根気が要り
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はレナスからプレイし今作を楽しみにしていましたが正直がっかりしています。レナスの良かった部分がほぼ失われてるからです。特にエインフェリアについたは正直失望しています。レナスの時にはそれぞれの個性が良くでていて、それぞれの物語があり人によって使うメンバーが変わる面白さがありました。が、今作は触れただけで仲間になります。本当にビックリしました。それに神が主人公じゃない以上マテリアライズやアーティファクトがないのは致し方ないですがやはり残念です。グラフィックに力を入れるよりも前作のファンとしては、基盤はそのままにして+αの部分に力を入れて欲しかったです。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー