Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 388
買取
こちらからもご購入いただけます
HMY STORE カートに入れる
¥ 5,179  通常配送無料 詳細
キャンパスライフ カートに入れる
¥ 5,180  通常配送無料 詳細
G-FACTORY カートに入れる
¥ 5,180
207pt (4%)   通常配送無料 詳細
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ヴァルキリープロファイル -レナス-
 
イメージを拡大
 

ヴァルキリープロファイル -レナス-

スクウェア・エニックス
Sony PSP
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (100件のカスタマーレビュー)
【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

ヴァルキリープロファイル -レナス- + ヴァルキリープロファイル-レナス- 公式コンプリートガイド (ゲーム ガイド)
両方の価格: ¥ 6,620
ポイントの合計:  252pt (4%)

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000CSJ13W
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2006/3/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (100件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ゲーム - 3,662位 (ゲームのベストセラーを見る)

商品の説明

STORY
ことの始まりは、一人の少女の死だった…。
発端は寂れた村には良くある話。
娘を人買いに売り渡そうとした母親の元から、
少女は幼馴染との少年と逃げ出した。

幼い二人が必死になって暗い山道を走り続け、
たどり着いたのは一面の鈴蘭の草原だった。
喜ぶ少女に少年は鈴蘭には毒があるから離れようと言う。
だが少女は今までのツライ生活を思い出し、
楽に死ねるならこのままでもいいと言い出す。

少年は少女が大好きだった。
少女と離れるくらいなら!と家から連れ出したのに、
少年の腕の中で少女は眠るように死んでしまう。


そして少年の叫び声だけが鈴蘭の草原に響き渡っていた…。


SYSTEM
バトル
本作はチャプター制で進行していきます。
全8チャプターを終了するとラグナロクとなり、
エンディングとなります。

1Chapterで決められたPerriodを消費するまで繰り返す。
・仲間探しのイベント…消費Period 1
・ダンジョン散策…消費Period 2

キャラクターを仲間にするには、精神集中を行いキャラクターの魂の
叫びを感知することから始まる。そしてそのキャラクターのいる場所へ移動するとイベントが発生し、キャラクターの死を見るとともに、仲間にすることができる。

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
52 人中、45人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 間違いなく良作 2007/4/8
投稿者 イチロ83
ファン: 5つ星のうち 4.0   
私はPSPで初めてヴァルキリーシリーズをプレイしましたが、北欧神話というゲームでは非常に取り上げやすい作品でありながら、システムを初め戦闘も斬新なものだと感じました。

良かった点

・北欧神話をベースにした深いストーリー

・音楽のレベルが凄く高い、"神話"というイメージに合わせた数々の壮大な曲が素晴らしい

・ムービーがハイクオリティ

・戦闘で味方がコンボで繋げれ・決め技もコンボで繋げる爽快感 決め技・大魔法の演出が良

悪かった点

・若干バクがある

・魔術を使うキャラクターがみんなほとんど一緒の能力(魔法も魔術書で覚える為好きな術を選べる)

・ダンジョン内でのアクションプレイが人によっては難しい

・終盤になると戦闘が単調になりがちになる

私は北欧神話のこと良く知りませんでしたがこの作品を通してもっと詳しく知りたくなり、調べたりしました。よって北欧神話を良く知る人でも若干省いてる所もありますが、十分納得できる重厚なストーリーだと思います。音楽もゲームのイメージにピッタリで部屋の中でゆったりと聞いていられます。ムービーは凄いの一言ジェラードの××化のシ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 2の前に予習 2006/3/14
投稿者 ひなまつり
ファン: 5つ星のうち 5.0   
移植版という事で、当初は期待してませんでした。

夏に発売予定の2にしても近頃のトライエース作品は完全版SO3といい、ラジアータといい、期待外れが多かったので。

そんな中、買ったPSP版ヴァルキリーは新規ムービーが追加された以外は完全移植に過ぎませんが、正直…、これは舐めていた。

PSPソフトは如何せんハードの性能が高すぎてグラフィック&音楽を作るだけでゲームとしてつまらない物が多すぎる中、ヴァルキリーはすんなりとPSPでハマれるソフトでした。

神々の戦いに巻き込まれるヒトの物語。生と死や愛といった一言では片付けられない、最近では題材にされない良い意味での「昔」の良さがあります。

ゲーム内容もロード時間などは殆ど無く、PS版のそれと違いを感じられません。

私は当時のPS版をやっていたものの随分昔のゲームなので売ってしまい、懐かしさと2への期待を込めて買いました。良い買い物でした。

面白さは☆5ですが、ゲーム自体は新規ムービーを追加しただけの移植作品なので☆4です。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 カッコいい戦乙女 2007/5/19
投稿者 fury
ファン: 5つ星のうち 5.0   
PSPを手に入れたのでやってみました。個人的に、名前が最初から決まってるゲームやストーリーに

ひっぱられるゲームはあまり好きではなく、普段はWizなどが好みなのですが、このゲームはキャラや

ストーリーが決まっているのに、とても楽しめました。

理由はヴァルキリーを「かっこいい!!」と思ったからかな、と。

序盤、勝手に話が進んでゆき、セーブしたくてもできず「やめようかなぁ、、、」と思ったのですが、

チャプター1くらいからおもしろくなって行きました。

戦闘のコンボシステムも途中から理解し(最初説明書を読んでなかったので^^;;;)コンボを

決めるのが楽しくなりました。また、敵によって戦い方を変えたり、武器にとちょって特性が

あったり(ソード類でも2回攻撃できるものなど種類もいっぱいある)そういうところを考えるのも

楽しかったです。

アクションは個人的には楽しめましたし、2Dのグラフィックもこうしてみるといいな、と思ったのですが、

宝箱がいかんせん取りにくかったです。

絵もかっこいいし、音楽もなかなか良かったです。ムービーも奇麗で
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
38 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 PSP版ヴァルキリープロファイル 2006/2/27
投稿者 snowrabbit
ファン: 5つ星のうち 5.0   
プレイステーションで過去発売された作品のPSP版です。

発売された当時は、各ゲーム情報誌で軒並み高い評価を受けました。

ストーリーは神々の住む神界アスガルド、人間界ミッドガルド、闇の国ニブルヘイム、妖精の国アルヘイム、

炎の国ムスペルヘイム、ヨツムンヘイムと全てを大きな渦に巻き込んでいった北欧神話の「神々の黄昏(ラグナロク)」をモチーフに描かれています。

そして、その「神々の黄昏」をアース神族第6級神にして運命の3女神の一人、ヴァルキリーの視点で描いた作品です。

この物語の最大の特徴は、仲間となるキャラクターが皆1度

様々な経緯から命を落とすことに尽きると思います。

あるものは裏切られ、ある者は大切なものを守る為盾となって。

そうして失われるには惜しい英雄の魂をヴァルキリーが掬い上げ

「神々の黄昏」の先兵として、その魂となったものたちと戦っていきます。

複数のエンディングと、シチュエーションにあった音楽、

キャラクターにあった声優と、世界観を損ねない作りで非常にやりごたえのあるゲームです。

ただ物語の性質上、死というキーワ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 ストーリーと戦闘がつまらない
キャラは豊富だが各ストーリーは地味すぎて面白くなく、戦闘は4つのボタンを交互に押すだけで単調すぎると感じた。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: むらびと
5つ星のうち 3.0 画面の長さが…
無理やりサイズを合わせてるのでときどき興ざめしてしまうようなシーンがありました。それ以外はもとの神作品です。
投稿日: 19か月前 投稿者: 無名
5つ星のうち 5.0 10年に1つの超大作!!
私がやったのはもう何年も前の話ですが、あの時の衝撃とやり込めた作品はここ何年も出てきてません。(わたしがあまりゲームをやらないのもあるかもしれませんが。。)続きを読む
投稿日: 2013/2/16 投稿者: しょうやん
5つ星のうち 1.0 根気がないとやれないゲーム
レビュー評価も高く面白そうに思ったが、自分には向いていなかった。
のめり込めなかった主な理由は以下... 続きを読む
投稿日: 2012/10/26 投稿者: あずま
5つ星のうち 3.0 PS版をオススメしとく。
ゲーム内容は好き嫌いが別れる。簡単に話すと天界の戦争の為に主人公が死人を下界でメッサ鍛えてツンデレ上司の女神様のご機嫌を取りつつ天界で主君側が有利になるように仕向... 続きを読む
投稿日: 2010/3/12 投稿者: ラピス
5つ星のうち 4.0 高いゲーム性
死者の魂を主人公であるヴァルキリーが仲間にするというイベントを鑑賞し、そして仲間にした後は、その者たちをダンジョン探索で鍛えて神界戦争の戦力として送り込む(パーテ... 続きを読む
投稿日: 2009/4/28 投稿者: ボンゴレ
5つ星のうち 5.0 良作アクションRPG
ストーリーは基本的に悲劇の連続です。RPGに悲劇たっぷりのものは珍しいと思いますが、しかしどれも感動できるものばかりです。また、仲間の仕方も特別で、悲劇の人を死ぬ... 続きを読む
投稿日: 2008/11/5 投稿者: mituki
5つ星のうち 5.0 バトルの美意識に尽きるゲームだと思う。只管に「悲壮感」に彩られた世界観は気が滅入るが。
戦闘シーンのかっこよさに尽きるゲームだと思う。... 続きを読む
投稿日: 2008/11/3 投稿者: 孔明
5つ星のうち 5.0 神ゲー
やっとPSPでもまともなRPGが・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚... 続きを読む
投稿日: 2008/2/29 投稿者: ( ^ω^)
5つ星のうち 2.0 ・・・なんで
自分は基本的にRPGが好きでこのゲームの評価が高かったので買ってみたのですが・・・
面白くなかったです... 続きを読む
投稿日: 2008/2/7 投稿者: おとうさん
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

関連商品を探す