数量:1
スカイ&... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行い、メーカーの許諾を得て販売している正規品です(ジャケットデザインは写真と異なります)。 ディスクに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
買取サービス
最高買取価格

¥ 496
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,800
通常配送無料 詳細
発売元: M-M shop
カートに入れる
¥ 3,830
通常配送無料 詳細
発売元: ピーチNET
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • スカイ・クロラ [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

スカイ・クロラ [DVD]

199件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,836 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,348 (26%)
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,800より 中古品の出品:15¥ 820より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2015年 春アニメ 予約開始タイトル一覧
2015年4月から放送のアニメ、『長門有希ちゃんの消失』、『終わりのセラフ』、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』、『ハイスクールD×D BorN』などブルーレイ&DVDと関連商品一覧はこちら。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【50%OFFも】サマーセール開催中 ファッション、家電から食品まで「ほしい」が続々登場。 サマーセールをチェック。


よく一緒に購入されている商品

スカイ・クロラ [DVD] + イノセンス スタンダード版 [DVD] + EMOTION the Best GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [DVD]
合計価格: ¥ 8,421

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 菊地凛子, 加瀬 亮, 谷原章介, 栗山千明, 榊原良子
  • 監督: 押井 守
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日 2009/02/25
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (199件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B001NAW2MK
  • EAN: 4988021132879
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,724位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

『スカイ・クロラ』
押井 守 全面監修
DVD 2009 年2 月25 日発売!

DVDクオリティの限界を越える、豪華特典!!

<『スカイ・クロラ』DVD >
本編122 分/片面・二層/16:9/音声:ドルビーデジタルEX(6.1ch) 2)オーディオ・コメンタリー
★字幕:劇場公開時字幕、日本語字幕 劇場予告編収録
★作画監督:西尾鉄也、美術監督:永井一男、プロデューサー:石井朋彦によるオーディオ・コメンタリー収録!
★作画監督・西尾鉄也による描き下ろしジャケットのデジパックを収納(Blu-ray Disc と同イラスト/レイアウト別)
★特典映像 ※本編後に収録:製作現場から公開、ベネチア映画祭まで…『押井 守監督 重要証言映像集』
★封入特典
●『スカイ・クリエイターズ The Sky Creators』 映画『スカイ・クロラ』を10 倍楽しく見るための公式ガイドブック
●「スカイ・クロラ」シリーズ最新刊「スカイ・イクリプス」(2/25 DVD/BDと同日発売)の、押井守監督サイン付き(※直筆ではありません)、描き下ろし特注文庫カバー。

<スタッフ>
菊地凛子 加瀬 亮 谷原章介 栗山千明
原作/森 博嗣「スカイ・クロラ」シリーズ(中央公論新社刊)
監督/押井 守 脚本/伊藤ちひろ 音楽/川井憲次
主題歌/綾香「今夜も星に抱かれて…」(ワーナーミュージック・ジャパン)
製作プロデューサー/奥田誠治・石川光久 プロデューサー/石井明彦
演出/西久保利彦 キャラクターデザイナー・作画監督/西尾鉄也 美術監督/永井一男
メカニックデザイナー/竹内敦志 レイアウト設定/渡部 隆 色彩設定/遊佐久美子
ビジュアルエフェクツ/江面 久 CGIスーパーバイザー/林 弘幸 CGI制作/POLYGON PICTURES
サウンドデザイナー/Randy Thom・Tom Myers 音楽監督/若林和弘 整音/井上秀司
製作/「スカイ・クロラ」製作委員会 制作/プロダクションI.G 配給/ワーナー・ブラザース映画
(C) 2008 森 博嗣「スカイ・クロラ」製作委員会

※仕様・内容は変更する場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

日本が誇るアニメ界の巨匠・押井守監督が手掛けた長編SFアニメ。現代に似たもうひとつの世界。平和を実感するために“ショーとしての戦争”が行われる中、思春期のまま戦闘機のパイロットとなることを余儀なくされた通称“キルドレ”たちの運命を描く。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

163 人中、131人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ほんげら 投稿日 2009/1/24
形式: Blu-ray
DVD版は「特典あり」で¥ 5,040。
blu-ray版は「特典なし」で¥ 8,190。

高いのは目をつむるとしても、
せめて、DVDと同じ特典くらいは付けないと、誰も買わないんじゃ・・・。

DVDはまったく買う気がしないですし、blu-rayも特典ないんじゃレンタルと同じですね。
非常に残念ですが、今回はblu-rayのレンタルですませようと思います。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
141 人中、113人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 georghia 投稿日 2008/12/23
形式: Blu-ray
価格だけの話でレビューと言うのもなんですが。

限定版の価格は論外として、
それでも3000円の価格差があるのはちょっと…。
許容出来るのは1000円差ぐらいまでしょうか。

かと言って今更DVD版を購入するのも抵抗がありますので、
BDの廉価版の発売を待ちます。
発売が無ければ縁が無かったと言う事でしょう。

内容だけなら星4個を付けるところなのですが、残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
174 人中、138人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 HoKoTo 投稿日 2008/12/14
形式: Blu-ray
BD、DVDの同時発売なのですが特典がDVDの方が良い上に値段が安い
画質分を引いても特典ありのDVDの方がお買い得!
DVDの特典を入れた上にスッキリ!!・クロラ全話を収録して更に後2000円位値下げした廉価版が出れば買っても損は無いと思う
作品が良かった分この値段にはがっかりです(買うのならDVD版を薦めます)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
125 人中、97人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 aszem トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/12/14
形式: Blu-ray
ファンが期待していたであろう特典映像込みのスペシャルエディションは正気の沙汰とは思えない仕様と価格なので、買うとしたら(と言うか、現実的にこちらしか手が出せないでしょ)こちらの方だろうが、それでも本編のみでこの価格は高すぎる。
作品至上主義の監督は特典映像の存在など邪道と言いそうだが、それでも知りたい、見たいと言うのがファンの心理。
そんなファンあっての物だと言う当たり前の考えが少しでも在るのならば、ブルーレイの基本仕様スペックを生かした豊富なコンテンツでリリースするのが普通だと思うのだが、凶悪なスペシャル・エディションを含む今回の商品を全面監修したと言われている押井監督にはそんな考えは微塵も無かったと言う事なのだろうか。
こんな事をしていると、期待された映画の興行収益が散々な物に終わったので、その分を今回の暴利商品で穴埋めしようとしていると思われてもしかたが無いし、第一監督自身のイメージも悪くなるでしょ。
メーカーも監督も目を覚ませ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
70 人中、54人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぬるげーまー 投稿日 2008/12/14
形式: Blu-ray
DVDより明らかに高画質であるが、今回は廉価版まで待ちます。
BOX版もそうだけど、価格設定は考え直した方がいい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 wolf 投稿日 2009/3/28
形式: Blu-ray
日本での価格は高すぎます。日本で制作された作品がその国で世界一高い価格で売られる事自体納得できません。
ブルーレイ&DVDとも北米版が5月に発売されます。これを購入するのが一番良いんじゃないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 hiro_t 投稿日 2009/3/21
形式: Blu-ray
内容的には星4つはつけたいところですが価格に納得出来ないので
星1つの評価です。
国内版は価格に納得出来ないので北米版を購入することにしました。

北米版の発売日は5月26日

北米版まで待てるので有ればこちらの方がお買い得では。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 NAGATA トップ1000レビュアー 投稿日 2014/4/30
形式: Blu-ray
<注 以下の文章はこの作品の内容に触れています>

あらすじ
< 平和な時代が到来し、「見世物としての戦争」における空戦が娯楽とされる世界。そこでの戦争では、「キルドレ」と呼ばれる者たちが実際に空で命のやりとりをしている。自らの宿命に気づいたキルドレたちの一部は、自分の存在する意義について激しく悩む。主人公であるエースパイロットの函南(カンナミ)は、「絶対に勝てない」と言われている敵軍のエースパイロット”ティーチャー”に戦いを挑む。>

戦闘場面の空戦はアクロバティックですが、物語は全般的に地味で静かです。そのため誰もが楽しめる作品ではないと思います。

押井監督は本作が「父性的なものとの対峙」を描いていると述べています。いきなり「父性的」なんて言われてもピンと来ませんでしたが、心理学などでは「神」のように世界を操れるほどの絶対的な存在を「父なるもの」と呼ぶことがあるのだそうです。その点では、私たち自らの望みにより生み出され、決して(個人としては)乗り越えることが出来ないシステム(資本主義とかグローバリズムとか)もまた、広い意味での「父性的なもの」に含まれるのかもしれません。

本作ではキルドレを戦争の道具として消費する社会システム、さらにそのシステムの中で無敵と呼ばれる「ティーチャー」などが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック