Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 4,906

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ジェネレーティブプログラミング (IT Architects’Archive CLASSIC MODER)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ジェネレーティブプログラミング (IT Architects’Archive CLASSIC MODER) [大型本]

クシシュトフ・チャルネッキ , ウールリシュ・W・アイセンアッカ , 津田 義史 , 今関 剛 , 朝比奈 勲
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 8,424 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ジェネレーティブプログラミング (IT Architects’Archive CLASSIC MODER) + SOFTWARE FACTORIESソフトウェアファクトリー
合計価格: ¥ 13,608

選択された商品をまとめて購入
  • SOFTWARE FACTORIESソフトウェアファクトリー ¥ 5,184

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

ソフトウェア再利用を、現実的な一歩として進めるために。

オブジェクト指向技術が実用化されて久しいが、当初標榜されていたソフトウェア部品の
再利用性を高める、という目標については、まだまだ業界全体としてまだ遠い位置にある。
確かに、オブジェクト指向は、それが登場する以前と比較したなら、継承やカプセル化といった
メカニズムにより、設計情報(意図)をソースコード上に、より直接的に表現することを可能に
した。だが、それはまだまだ設計情報をコード(暗号)化したものの域を出てはいない。

しかし、本書では、もっと直接的にソースコード上に設計情報を表現するための手法を多数
紹介している。このほか、設計意図の再利用に焦点をあてること、ある製品だけでなく、
製品ファミリとしてのドメインに焦点をあてること、ドメインに特化した言語を使うことなど、
さまざまなアプローチにより、ソフトウェアの再利用性を実用的な形で高めていくための
手法も多く記されている。

本書は、オブジェクト技術を中心に、ドメイン工学、プロダクトライン、DSL、サブジェクト、
アスペクト、パターン、メタプログラミングなどを利用して、設計情報を「意図(インテンション)」
としてすくい取り、そこから「生成的(ジェネレーティブ)」にコードを作り出そう、というアイディアの
流れの中にあり、ジェームズ・O・コプリンの「マルチパラダイムデザイン」を継承している。
さらに、本書からジャック・グリーンフィールドらの「ソフトウェアファクトリー」が派生している。

間違いなく、本書はソフトウェア開発技術史上において一里塚を築くものであり、設計と実装を
より近くで結びつけるための、オブジェクト指向の次にくる技術を総括するものと位置づけられる。
本書によって、より現実的なソフトウェアの再利用の基礎が立ち上がりつつあるのだ。ソフト
ウェア開発技術の変遷と最新技術の動向について知りたい、今後のソフトウェア技術の潮流の
先を読みたい、またそれらをご自身の企業活動としてのソフトウェア開発に活用していきたい
という方には、必読の書といえるだろう。

(株)式会社チェンジビジョン 平鍋健児

内容(「BOOK」データベースより)

ソフトウェア再利用を、現実的な一歩として進めるために。ソフトウェアファミリを生成的に扱う再利用技術を解説。

登録情報

  • 大型本: 776ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2008/4/23)
  • ISBN-10: 479811331X
  • ISBN-13: 978-4798113319
  • 発売日: 2008/4/23
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.6 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 284,427位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ソフトウエア開発技術史の金字塔 2014/2/13
By hat
形式:大型本|Amazonで購入
750ページもあります。後書きにこう書いてあります。「なお、本書は大変重いので、本屋さんでの立ち読みはお勧めできません。購入して、家に持ち帰るべきですよ。」 確かにそうなのですが、それならKINDLE版を出して欲しいと思います。まあ枕にも使えますが(笑)
 
原書は2001年に刊行されましたが、出版社の事情等によってこの日本語版が出たのは2008年です。間違いなくソフトウエア開発技術史の金字塔になる本です。もう15年も前の本ですが、色あせないどころか昨今の様々な技術がこの本を追いかけているとさえ思えます。

ジェネレーティブ・プログラミングとは、生成的なプログラミング手法というほどの意味です。クラスの再利用を推進するグループが今でも活躍されていますが、目立った成果は出ていません。それは恐らく制約として「業務ドメイン」を定義していないためです。「ドメイン駆動設計」という本では、業務知識を持つドメインエキスパートと開発者を明確に分けて説明されていました。ジェネレーティブプログラミングは、さらに開発者を隠してしまいフレームワークやツールだけが残ります。ドメインエキスパートはそのツールを使ってジェネレーティブ(生成的)にシステムを開発するのです。

どうすればそんな事が可能なのでしょうか?それには、オブジェクト技術を中心に、ドメイ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック