Amazon Kindleでは、 シークレット・ハニー 1.船橋から愛をこめて 富士見ファンタジア文庫 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 626
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シークレット・ハニー 1.船橋から愛をこめて (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2012/6/20


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

シークレット・ハニー  1.船橋から愛をこめて (富士見ファンタジア文庫) + 僕の学校の暗殺部 (ファミ通文庫) + 僕の学校の暗殺部2 たぶん個人的な事情 (ファミ通文庫)
合計価格: ¥ 1,836

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

世界崩壊の原因になる存在と予言された高校生、飯田五十六のもとにある日、キャサリン・涼音という美少女がホームステイとしてやってくる。実は彼女は、CIAから送り込まれた優秀なエージェントで――。

内容(「BOOK」データベースより)

―男だったら、一度は世界を救ってみたいものである。そんなことをぼんやりと考えるごく平凡な男子高校生・五十六のもとにある日、キャサリン・涼音という美少女がホームステイとしてやってくる。五十六と親密になるために、不自然さ全開で迫ってくる涼音から逃げ回っていると、今度はバイト先でまた別の美少女・ターニャが近づいてきた…。突然の不可解なモテ期に困惑する五十六。実は彼は、スーパーコンピューター『フロンティア』に「世界崩壊の引き金になる」と予言されていて―。ターゲットの秘密を調査するべく、美しきエージェントたちが五十六に接近する、ハニートラップ&アクションが堂々開幕。

登録情報

  • 文庫: 269ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2012/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829137738
  • ISBN-13: 978-4829137734
  • 発売日: 2012/6/20
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 462,189位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 次狼 投稿日 2012/7/18
形式: 文庫
深見真さんの作品はけっこう好きで読ませてもらってますが、この作品はいまいちでした。

作者自身もあとがきで「優しい話を書こうと思って書いた作品」と語っています。
その言葉通り、人は死なず、暴力描写もないです。作中に出てくる銃や組織の存在が多少深見真っぽさを感じさせてくれる程度です。

ストーリーですが、主人公のもとに現れた美少女たちが、ある目的のために主人公を籠絡しようとする物語です。
しかし前述の通りの内容なので過激な描写はなく、せいぜい下着姿で猫耳を装着して夜這いにくる程度です。

内容的にはMF文庫っぽい感じです。なのでイラスト自体は作品にマッチしてると思います。

ただはっきり言ってしまうと微妙です。
こういう作品を読むならこういう作品を得意としてる作者の小説を読みますし、わざわざ中途半端なこの作品を読む必要性は感じられない。
キャラにも魅力がなく、話の続きもたいして気にならないので続きは買わないかな……。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 白ぶどう 投稿日 2012/8/2
形式: 文庫
内容としては良くあるハーレム微エロ有りライトノベルという感じです。
作者の他作品を読んでから、本作品を読むと以下の点が感想として浮かびます。

・本当に同じ作者が書いたのかと思う程の内容の軽さ(※重火器の説明でリンクを感じる点はあります)
・何故、わざわざ不得意分野に足を踏み入れたのか。

作者の他作品が好きな人程、拒絶反応が高くなると思います。
それ以外の人では挿絵や内容が気に入ればまあ・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック