MusicScore3 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,287
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 5,748
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 5,921
+ 関東への配送料無料
発売元: NANOS-S
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

MusicScore3

プラットフォーム : Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10
5つ星のうち 4.1 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,897 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,447 (47%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • WindowsVista/7/8/8.1
  • CD-ROM
新品の出品:13¥ 3,897より


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • MusicScore3
  • +
  • KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー 25鍵
総額: ¥8,676
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 新機能を搭載し、更にパワーアップした楽譜作成ソフト

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: WindowsVista/7/8/8.1/10
  • HDD: 150MB以上
  • メディア: CD-ROM
  • モニタ:1024×768以上 他スピーカーまたはヘッドフォンが必要 ※リアルタイム入力を行う場合は、MIDIキーボードが必要。音程認識機能を使用した楽譜入力には、マイクが必要。楽譜OCRソフト「ScanMusic」を使用する場合は、スキャナーが必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001UUJ9E2
  • 発売日: 2009/4/10
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 371位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

新機能を搭載し、更にパワーアップした楽譜作成ソフト。豊富なパレットで手軽に楽譜を作成できる。ト音、へ音、ハ音記号の入力に対応するほか、多声の楽譜入力に対応。また、自動伴奏機能を搭載。さらに、歌詞を「流し込み」で入力できるほか、マウス、パソコンキーボード、MIDIキーボードによる入力が可能。作成した楽譜は、画像ファイルとして書き出し可能(BMP、JPG、GIF、TIF形式に対応)。また、MIDI機器の接続が可能。これまでのMusicScoreにて作成したデータも読み込みもできる(MusicScore、はじめる!MusicScore、MusicScore2.1、MusicScore2.2にて作成した楽譜ファイルの読み込みが可能)。 今バージョンでは、楽譜OCRソフト「ScanMusic」を搭載。譜面をスキャナーで読み込むことで楽譜データに即変換できるので、音符をひとつずつ入力する手間から解放される。変換した楽譜データはMusicScore3にて編集可能。(手書き譜面の読み込みは未対応。また、譜面の印刷状態やスキャニングの状態によって認識精度は左右される。読込み対象の譜面は、通常の五線譜に限る。) また、Waveファイルでの書き出しに対応。新たに独自音源を搭載したことで、より高品位な演奏が可能になったほか、Waveファイルでの書き出しにも対応。作った曲を音楽CDにして配布することも、より手軽になった。(音楽CDの作成には、CDライティングソフトとCD-Rドライブが別途必要。) さらに、画像ファイルの読み込みが可能になり、出来上がった譜面にお気に入りの写真を貼り付けて、オリジナリティ溢れる楽譜に仕上げることができる。様々な形式の画像データを読み込み可能。 ほか、複数ページのスクロール表示対応、ボイス別の歌詞入力対応、自動コード入力機能の追加、アイコンデザインの一新、テキストの縦書き入力、32回分の操作を元に戻すことが可能になった。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この手の楽譜作成ソフトの中ではかなり手ごろな価格設定となっています。
手元にある譜面を入力して演奏させるのがメインの使い方なのであまり凝った機能等は必要なかったんですが
PCのキーボードで(慣れれば)手元を見ずに入力が出来るのが一番の購入動機でした。
A〜Jがド〜シ、Z〜Mがその下のド〜シ、Q〜Uが上のド〜シと鍵盤に対応した配置になってます。
ただ惜しいのは#、♭、ナチュラルの入力がキーボード入力でうまく機能していないようで
普通に打ち込んでおいて、後でマウスで#、♭を指定してやらないと駄目なようです。
その代わり前打音はキーボードで入力可能です。頻度で言えば前打音より半音の方が圧倒的に
多いのでこれだけが惜しいですが、価格と相殺になっていると思えばしかたないのですが☆-1に。
その他ダカーポ・ダルセーニョやリピート、強弱記号、オクターブ等基本はしっかりと押さえてありますので
初めて楽譜作成ソフトを使う人にはいいんじゃないかと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 「楽譜は書けないけど、思い浮かんだメロディーを残したい。」 「自分のパートがなかなか覚えられないけど、楽譜は読めないし、どうしよう。」 「歌のキーが合わないので、伴奏のキーを変えたい。」 「音楽のことは分からないが、作曲して一発当てたい。」 そんな方にはぴったりな製品だと思います。
 私は音符が読めませんでしたが、ほんの少しだけ基本を覚えれば作曲出来てしまいます。早速作りましたが、楽しかったですよー、思いのままにメロディーを作れちゃうんだから! ピアノとギターとビブラフォンが織り成す何故か華々しい曲。その曲を、しばらくの間スマホの目覚ましに使っていました。家族から強烈な苦情が来たのでやめましたが、小学の息子が口ずさんだのを、オレは聞き逃さなかったぞ。ふふっ。
 またデュエットなら、右のスピーカー(ヘッドホン)は相手のパート、左は自分のパートという具合に分解すると、相手の音に惑わされやすい私でも大変覚えやすくなります。最近は、必要な部分だけちょこちょこっと作って覚えますが、ハモリは自分のいいように変えてしまうことが出来ますし、とても重宝しています。そして印刷すると、なんと!譜面を読める人に自分が作った譜面を読ませるという、音楽家っぽいっことが出来ちゃうのです。
 説明書にある通り、時々フリーズするのでこまめに保存しないといけませんが、この値段でここまで私の想いを実現してくれて、なんの文句の言いようがございましょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はフルートをちょっと習っている程度の音楽知識しかない素人で、またこの種のソフト利用も全く初めてですが、たいへん重宝してます。利用状況は下記の通りです。

1.好きなメロディーをドレミでメモしてから、音符等をパレットからキーボードで入力します。楽譜ができれば、自動的に和音も付けられるし、声や楽器の音域にあわせた一括移調や、テンポの変更も自由自在。また入力途中でも、楽譜が完成してからも、電子音楽(ピアノの音)でプレイバックして確認できます。

2.伴奏つきの市販楽譜をスキャンすれば、削除・追加・移調その他編集が自由自在な自分用楽譜が一発で得られます。また出来た楽譜は音楽ファイル(WAVやMIDI)としても保存が可能。楽譜の独奏の声部を削り、伴奏部分だけ残せば、独奏や独唱用のカラオケ音源も自由に自作できます。(伴奏は前述の電子ピアノの音)

私には見つからない機能で、有ればよいと思うのは、逆にMIDIなどの音楽ファイルから楽譜を作成すること(=採譜の自動化)ですが、これはきっと、更に上級用のソフトには付いているのでしょうね。ただしこのソフトでも、MIDI用のキーボード(別途に必要)を使えば演奏から直接に入力できるようです。(私は未利用です)
ともあれ、以上の経験から、見出しの通り、値段に数倍するスグレモノと考えます。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく安あがり、多く出回るピアノの譜面を移調したい方にはよいのかと思います
スキャナーで読み取って他のキーに変えてみる、 もちろん読み取りですから微調整は必要ですが管楽器を持ってる私にはオクターブの制限で低い音で吹きたいとき最低音以下の音が譜面上出てきてしまう そんなときキーを変えて見るのもひとつの楽しみ方でできます
移調は仮に分かるまで到達しても非常に手間が掛かり楽器の練習時間も減らすので、有ると大変楽です、
また耳コピした曲も作曲モードで書いていけば楽しい作業になるので楽器初心者にはお値段的にも機能的にも十分ではないかと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー