¥ 1,598
通常配送無料 詳細
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ショー&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ショートカット時間生産術 ―20代で身につけたい「仕事が速い人」の基本ルール&時短術 (デジタル仕事術シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/5


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,598
¥ 1,598 ¥ 266


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ショートカット時間生産術 ―20代で身につけたい「仕事が速い人」の基本ルール&時短術 (デジタル仕事術シリーズ) + 結果を出して定時に帰る時短仕事術 + 図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術
合計価格: ¥ 4,545

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入



オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

月300時間働いている人も「自分を伸ばす時間」がぐんぐん増える!「時間オタク」「有名個人投資家」の著者が教える人よりも1日の時間を伸ばす方法。

著者について

「残業は会社の毒」「残業する雰囲気に流されない」といった考えから独自の時間生産術を実践、サラリーマン時代から定時退社を徹底し、周囲が月間300時間以上の労働を要している状況でも、常に160時間の労働をキープする。
2004年に独立後、アフィリエイトを開始。地道で同じ作業の繰り返しが多いアフィリエイトでもその作業効率の高さを発揮して成功。2006年に入会した某アフィリエイトスクールでは類まれな実績を発揮し、受講生約1,300人の中で歴代トップの実績となる。
俗に言えば「時間の亡者」「作業効率オタク」で、車の運転時間、電車の乗車時間、入浴時間、パソコンが起動するまでの待ち時間などのスキマ時間をすべて勉強時間に変えるスキル、ツールには目が無い。
『BIG tomorrow』『SPA!』『プレジデント』などのメディア掲載暦多数。主な著書に『初心者でもできるFXスワップ運用』『FXギャンブルで終わらない長期投資』などがある。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774141739
  • ISBN-13: 978-4774141732
  • 発売日: 2010/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (35件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 219,043位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Masakisansan 投稿日 2010/3/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
今春から新社会人となる自分にとって、この本をこのタイミングで読めたことの意義は、きっとこの先年を経ることに大きくなっていくだろう。
ポイントは、
・かけた時間と仕事の質の関係
・風呂での時間の使い方
・倍速再生とインターチェンジ効果
どれも即実践可能で、その効果は一過性のものではない、という点。
自分も早速実践し始めた。早く仕事にも生かしたくてうずうずしてしまう。
その他、PCのショートカットやチューニングについては、PC歴の長い人には既知の情報も多いだろうが、これらも即実践可能なもので、生産性を上げるうえで即効性が高いと思う。
文章も非常に読みやすく、また内容も頭に残りやすい。書き方を工夫された結果だと思う。
220ページ程度の中に広範な実践法を紹介しているので、読書やPCについてはこの一冊だけではやや物足りない印象もあるが、この書をきっかけに、より専門的な書物やセミナー等を活用することを筆者も勧めている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2010/4/6
形式: 単行本(ソフトカバー)
日々、仕事に追われていると、
何かしたいことがあっても「時間がないからねー」と
自分であきらめてしまうことが多いけれど、
この本の著者の、「猛烈に時間をケチがる姿勢」を読むと
まだまだ自分には多くの「すき間時間」があるんだなぁ、
という気がしてくる。

表紙を見ると20代の若者向けとなっているが、
本書後半のパソコンショートカット術などは、
若い人のほうがむしろ、よく知っているだろうから、
むしろ本当に時間が貴重になる中高年が、
自分の生活習慣に無駄がないかどうか、
チェックシート代わりに読んでみれば、
意外と目からウロコなのではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mabu 投稿日 2010/3/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
時間は誰にでも平等で24時間しかなく増やすことができないが、
お金は理論上は無限に増やす事ができる。

という説明にはなるほどと頷いてしまいます。
お金は確かに(成功すればですが)増やすことは可能ですが、時間だけは24時間しかなく誰しもが持つ唯一、平等なものかもしれません。

本書は時間をとにかく如何に有効に使うべきか、限られた時間を効率よく使うにはと言った点について著者の経験を交えながら展開されています。

お風呂場で、電車の中で、携帯を使ってなど日常生活の中で見落とした「無駄な時間」を見直して「有効な時間を生産」することの意味を分かりやすく親しみやすい文章で書かれています。

後半はパソコンを使った時間管理術的な話が多くなりますが、初見の箇所もあり早速、試しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 単行本(ソフトカバー)
一言:すきま時間の活用で、他人と大きな差がつく。
   すきま時間を大事にすることで、お金で買えない時間を
   増やすことができる。

*********【ビジネス本コンシェルジュ・石川の視点】***********
■仕事は6割程度で上司にみせろ
仕事の完成度は√x だと思っています。
6割には時間比率でいうと3時間かかります。
8割完成させるには、6時間かかります。
10割完成させるためには10時間かかります。

すると6割で上司に伝えたほうが、
その後の方向性も教えてもらえ早いですし、
10割にする時間の無駄も減らせます。

6割の状態でいろんな人の意見を聞き、
同時進行で進めている仕事と絡めながら
スパイラル的に作成することでさらに時間短縮できます。

■自宅では、自宅でしかできないことしかやらない
私の場合、いつもノートPC、本を持ち歩くため、
分厚い本をなかなか持ち出せません。
そのため、家ではなるべく外に持ち出せない本を
メインで読みます。

その他の本を読んだり、ブログを書くことは
外でもできるので家ではやり
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 blackstar 投稿日 2012/4/3
形式: 単行本(ソフトカバー)
 元SEで自称「作業効率オタク」の著者による時短術。特に後半はPC初心者にはありがたいが、ソフトの進化やクラウドの台頭した2012年現在では古い。確かに20代には新鮮かもしれないが、本質的な仕事の質を高めるというよりはあくまで定型作業を速くしたり、知識を増やす時間を通勤時や風呂で確保する、というものでクリエイティブになるものではない。その点では小山龍介氏のハックスシリーズには及ばない。
 若い読者に勘違いしてほしくないのは「仕事は8割の完成度でよい」という著者の説。洗車に例えて「ワックスを使わなくても水洗いでほとんどキレイになる」という話がかいてあるが、すべてがそんな単純ではない。仕事を始めたころは全力で仕事を完遂してほしい。どのみちそんなに完成度は高くないのだから。8割をめざしても上司から見ると5割だったりします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック