¥ 1,598
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ショートカット時間生産術 ―20代で身につけたい「... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ショートカット時間生産術 ―20代で身につけたい「仕事が速い人」の基本ルール&時短術 (デジタル仕事術シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/5

5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,598
¥ 1,598 ¥ 215

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ショートカット時間生産術 ―20代で身につけたい「仕事が速い人」の基本ルール&時短術 (デジタル仕事術シリーズ)
  • +
  • 最少の時間と労力で最大の成果を出す 「仕組み」仕事術
総額: ¥3,002
ポイントの合計: 43pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

毎月の労働時間が300時間を超える人がいる一方で、月160時間の労働で成果も昇給も上司の評価もしっかり手にしている人がいます。両者で決定的に違うのは「時間」に対する工夫と考え方。「時間の亡者」「作業効率オタク」の著者が書いた『時間生産術』が本書です。できる人は例外なく仕事が速いもの。スキマ時間の活用法からパソコン操作の高速化まで、誰でも、すぐにできる「仕事を速くこなすコツ」が満載です。「仕事を速くこなす」というビジネスマンにとっての一生ものの財産を早いうちから身につけましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

月300時間働いている人も「自分を伸ばす時間」がぐんぐん増える!「時間オタク」「有名個人投資家」の著者が教える人よりも1日の時間を伸ばす方法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774141739
  • ISBN-13: 978-4774141732
  • 発売日: 2010/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 417,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
日々、仕事に追われていると、
何かしたいことがあっても「時間がないからねー」と
自分であきらめてしまうことが多いけれど、
この本の著者の、「猛烈に時間をケチがる姿勢」を読むと
まだまだ自分には多くの「すき間時間」があるんだなぁ、
という気がしてくる。

表紙を見ると20代の若者向けとなっているが、
本書後半のパソコンショートカット術などは、
若い人のほうがむしろ、よく知っているだろうから、
むしろ本当に時間が貴重になる中高年が、
自分の生活習慣に無駄がないかどうか、
チェックシート代わりに読んでみれば、
意外と目からウロコなのではないでしょうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 元SEで自称「作業効率オタク」の著者による時短術。特に後半はPC初心者にはありがたいが、ソフトの進化やクラウドの台頭した2012年現在では古い。確かに20代には新鮮かもしれないが、本質的な仕事の質を高めるというよりはあくまで定型作業を速くしたり、知識を増やす時間を通勤時や風呂で確保する、というものでクリエイティブになるものではない。その点では小山龍介氏のハックスシリーズには及ばない。
 若い読者に勘違いしてほしくないのは「仕事は8割の完成度でよい」という著者の説。洗車に例えて「ワックスを使わなくても水洗いでほとんどキレイになる」という話がかいてあるが、すべてがそんな単純ではない。仕事を始めたころは全力で仕事を完遂してほしい。どのみちそんなに完成度は高くないのだから。8割をめざしても上司から見ると5割だったりします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
時間は誰にでも平等で24時間しかなく増やすことができないが、
お金は理論上は無限に増やす事ができる。

という説明にはなるほどと頷いてしまいます。
お金は確かに(成功すればですが)増やすことは可能ですが、時間だけは24時間しかなく誰しもが持つ唯一、平等なものかもしれません。

本書は時間をとにかく如何に有効に使うべきか、限られた時間を効率よく使うにはと言った点について著者の経験を交えながら展開されています。

お風呂場で、電車の中で、携帯を使ってなど日常生活の中で見落とした「無駄な時間」を見直して「有効な時間を生産」することの意味を分かりやすく親しみやすい文章で書かれています。

後半はパソコンを使った時間管理術的な話が多くなりますが、初見の箇所もあり早速、試しています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今春から新社会人となる自分にとって、この本をこのタイミングで読めたことの意義は、きっとこの先年を経ることに大きくなっていくだろう。
ポイントは、
・かけた時間と仕事の質の関係
・風呂での時間の使い方
・倍速再生とインターチェンジ効果
どれも即実践可能で、その効果は一過性のものではない、という点。
自分も早速実践し始めた。早く仕事にも生かしたくてうずうずしてしまう。
その他、PCのショートカットやチューニングについては、PC歴の長い人には既知の情報も多いだろうが、これらも即実践可能なもので、生産性を上げるうえで即効性が高いと思う。
文章も非常に読みやすく、また内容も頭に残りやすい。書き方を工夫された結果だと思う。
220ページ程度の中に広範な実践法を紹介しているので、読書やPCについてはこの一冊だけではやや物足りない印象もあるが、この書をきっかけに、より専門的な書物やセミナー等を活用することを筆者も勧めている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初から最後まで「使える」内容満載です。
「20代で身につけたい」というタイトルですが、
30代以上の方にもお読みになっていただきたい本です。
受験生の方がお読みになっても勉強を効率よく進めるためのヒントがたくさんあると思います。

著者は、「成功するためには人がやらないほどの努力や根気が必要だと思っている」方です。
その著者の執念が感じれらる本となりました。

p161に
「私の経験から言えば、すでに今の段階で検索スキルが年収に直結するといえるような状況にあります。
こういった話はパソコンをあまり使わない人にとってはピンと来ないかもしれません。
しかし、検索スキルが高い人は、そうでない人から見るととてもわかりにくそうにないことまで一瞬にしてわかってしまう場合もあるのです。」
とありますが、これはなるほど、現実ですね。
本書はパソコンの有効利用についても詳しく書いてありますので、「ピンと来な」かった方はお読みになるとよいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック