数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 356
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,487
通常配送無料 詳細
発売元: しまねこモール
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

シャレード デジタル・リマスター版 [Blu-ray]


参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,071 (42%)
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,487より 中古品の出品:6¥ 1,350より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

シャレード デジタル・リマスター版 [Blu-ray] + ティファニーで朝食を [Blu-ray] + マイ・フェア・レディ [Blu-ray]
合計価格: ¥ 4,636

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オードリー・ヘプバーン, ケーリー・グラント, ウォルター・マッソー, ジェームズ・コバーン, ジョージ・ケネディ
  • 監督: スタンリー・ドーネン
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • DVD発売日: 2012/04/27
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0076DL0RG
  • EAN: 4988113745123
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 4,607位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

●オードリーの大人の可愛さが溢れるサスペンスの傑作!
●美しき未亡人が巻き込まれるスリリングな<謎解きゲーム>

Blu-ray特典映像
●オリジナル予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント共演によるロマンティックサスペンス。離婚を決意して旅行から戻ったレジーナ。だが、彼女を待っていたのは家財一切が売り払われた空っぽの部屋と夫の死だった。そこへ見知らぬ3人の男が現れ…。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

24 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 レイトスターター 投稿日 2012/4/11
オードリーヘップバーンの主演映画でNO.1を問われれば、
ボク的には『ローマの休日』よりも断然こちらです。
スリリングなストリー展開、粋な台詞と何よりも
スレンダーな体躯にフィットする素晴らしい彼女のファッション・・
そして舞台はパリ・・・今観ても、ため息ばかりです。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 匿名 投稿日 2013/1/30
この映画ほど音楽の重要性を感じた映画はないです。
C・グラントとヘプバーンの豪華出演、二転三転
しながらも堅苦しくないサスペンスに粋な音楽が
加わりまさに出演者、ストーリー、音楽が一体になった
見応えがある楽しい映画の一つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
純粋な娯楽として大いに楽しめる傑作サスペンス「シャレード」。

ヘップヴァーンのサスペンスと言えば「暗くなるまで待って」も面白いのだが、やっぱり「シャレード」の方が楽しくて好きだったりする。
なにしろ「北北西に進路を取れ」のケイリー・グラントのコミカルなキャラクターが楽しい。

ヘプヴァーンとグラントのやり取りは本当に飽きない。
うっすらと疑心暗鬼が薄れたり高まったりの繰り返しもドラマを盛り立てる。
地味にジェームズ・コバーンまで出ているのも忘れがたい(当たり前だけど若っけえ)。

冒頭からセンスの塊のようなオシャレなオープニング、ヘップヴァーンの颯爽とした登場シーンが面白い。
その直後にいきなり家がもぬけの殻というのも驚きだ。

今回のヘップヴァーンは色っぽいなあ。
オレンジを取るエロイ「ゲーム」で見せる艶めかしさ、パジャマ姿で髪を後ろに結ぶヘップヴァーンの可愛さ。

ストーリーは真犯人をめぐって様々な関連人物が登場するが、一人、また一人と消えていき、最も信頼していた男に裏切られるような展開はハラハラドキドキだ。
でもドーネンのユーモアに溢れた演出であまり殺伐とした空気はない。
なのに一切ダレる事なく楽しんでしまった。

ラストの劇場におけるクライマックスも凄かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あまでうす 投稿日 2013/9/12
ともかく脚本がうまく出来ていて、いったい新犯人は誰なのか最後の最後までハラハラどきどきさせられる。

子鹿のバンビのようにキュウトでファニーな、しかしけっして演技がうまいとはいえないヘプバーンを、海千山千のドーネン監督がじつに巧妙に踊らせている。

相手役のケーリー・グラントの他にウオルター・マッソー、ジェームズ・コバーン、ジョージ・ケネディなどの渋い脇役で固めたのも勝因のひとつ。さらにジバンシーの衣装とヘンリー・マンシーニの主題歌が華を添えている。

そういえばこの1963年製作の映画の中でケーリー・グラントが自慢する、「丸洗いしても型くずれしないスーツ」は、最近アオキ、アオヤマ辺りから発売されましたね。ようやく時代が「シャレード」においついたのかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 VINE メンバー 投稿日 2014/1/5
Amazonで購入
原作小説の映画化も含めて、過去にも今でも数多く作られたミステリ映画。
その中でも非常に上質の一作です。

映画を構成する「謎」は3つ。
事件の真犯人とその正体は?
莫大な遺産の隠し場所は?
敵か味方かわからないヒーローの正体は?
この3点の謎が、きっちり描かれている。

だが何より優れているのは、この3つの謎の説明が
いずれも映像でしっかり描かれていることだ。

「名探偵、皆を集めて〈さて〉と言い」はよく言われることだが、
このあとに長い長い「説明」がつくのが常道。
だが、「シャレード」にはそれがまったくない。
全部がセリフではなく、画面に映る映像で説明されているのだ。
そしてそれはミステリ映画では非常に稀有な事なんですよ。

もちろん、ヘプバーンの魅力、おしゃれな音楽と美術
などなども長所ではあるけれどね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
ヘップバーンのアイドル映画として100点。
ケーリーグラントとの掛け合いも見てるこっちが恥ずかしくなるくらいちょっとださいんだけど逆にそれがいい。
そしてなによりGIVENCHYの衣装がかっこいい。
今見てもばっちりキマってるし、当時の女性の多くはこれを観て衝撃を受けただろう。

ストーリーは途中までよくあるサスペンス展開だが、最後のオチはやっぱり予想できなかったし、面白いし、笑ってしまう。
ローマの休日ばりにヘップバーンの魅力満載の映画と言える。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック