シャルパンティエ : オラトリオ (Marc-An... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シャルパンティエ : オラトリオ (Marc-Antoine Charpantier : Judith Ou Bethlie Liberee Le Massacre Des Innocents / Olivier Schneebeli, Les Pages, Les Chantres & les Symphonistes du Centre de musique baroque de Versailles) [輸入盤] CD, Import


価格: ¥ 2,837 通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,837より 中古品の出品:1¥ 1,499より
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • 指揮: オリヴィエ・シュネーベリ
  • 作曲: シャルパンティエ
  • CD (2013/3/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: K617
  • ASIN: B00AWVSENC
  • EAN: 3383510002427
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 571,322位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

名匠シュネーベリによるシャルパンティエのオラトリオ 2011年ヴェルサイユ宮ライヴが早くもアルバム・リリース!

[商品番号 : K617-242] [Import CD] [K617]

「K617」レーベルよりフランス・バロックの名録音を多く発表してきた指揮者オリヴィエ・シュネーベリが2012年にヴェルサイユ宮で行ったシャルパンティエのオラトリオ「ユディト」と「幼児虐殺」のライヴが、早くもアルバムとしてリリースされる運びとなりました。フランス・バロック界の第一線で活躍する名門レ・パージュ&レ・シャントレ・ドゥ・サントル・ドゥ・ムジーク・バロック・ドゥ・ヴェルサイユ(ヴェルサイユ・バロック音楽センター聖歌隊とも)を率い、素朴さと艶やかさを兼ね備えた絶美の演奏で話題を集めた公演です。ソリストたちはいずれもフランス・バロックオペラ界を牽引する名手たち。ライヴ録音のため、各作品の演奏後に拍手が入っております。
マルク=アントワーヌ・シャルパンティエ(1643?~1704)は、かのリュリと並びフランス初期バロックを代表する作曲家。その才を危険視したリュリによって宮廷から追い出され、パリの劇場や教会のために様々な作品を残しました。彼の作品の中でもとかく人気が高いのが宗教作品。フランス・バロックらしい柔和な旋律と、活気あふれる舞曲のリズム感に加え、宗教音楽ならではの心洗われる清澄な響きが絶品です。今回収録されている2作品はいずれも聖書を主題としたラテン語のオラトリオ。「ユディト」はソリストたちの活き活きとした重唱の掛け合いが魅力である一方、「幼児虐殺」では作品全体を大きく盛り上げる荘厳な合唱が聴き所です。いずれも小編成の器楽伴奏を伴い、過度なヴィヴラートを廃した素朴な歌声と古楽器が織りなす優しいハーモニーが深々と心に響きます。

[各作品のあらすじ]
「ユディト」 : 旧約聖書に登場するユダヤ人の未亡人女性ユディトの物語。ある日、彼女が住む町ベトリアはアッシリア軍に包囲され、陥落寸前に追い込まれた。降伏を覚悟する周囲に反し、ユディトは敵軍の司令官ホロフェルネスを陥れる作戦を思いつく。道案内を装ってホロフェルネスと合流したユディトは持ち前の美貌で彼を虜にし、酒宴で泥酔した彼の寝所へ共に入る。二人きりになったユディトは彼の首を短剣で切り落とし、ベトリアの街へと持ち帰った。司令塔を失ったアッシリア軍は動揺し敗走。町は陥落から逃れた。
「幼児虐殺」 : 新約聖書のマタイによる福音書のエピソード。この世に新たな王が生まれるという知らせを聞いたヘロデ王は、自らの地位を揺るがしかねないその存在を恐れ、ベツレヘムにいる2歳以下の全ての男子を殺すよう命を出す。この危機をお告げで知ったヨセフとマリアはエジプトに逃れ、イエスは虐殺から逃れたが、多くの男子が虐殺された。この幼児虐殺によって亡くなった幼子たちはキリスト教最初の殉教者とされ、聖人として讃えられる。

アーティストについて

ダグマー・サスコヴァ (S)
アーウィン・アロス (C-T)
ジャン=フランソワ・ノヴェッリ (T)
アルノ・リシャール (Br-Bs)
ほか
オリヴィエ・シュネーベリ (指揮)
レ・パージュ&レ・シャントレ・ドゥ・サントル・ドゥ・ムジーク・バロック・ドゥ・ヴェルサイユ
(ヴェルサイユ・バロック音楽センター聖歌隊)

録音 : 2012年10月5~6日 ヴェルサイユ宮殿内王室礼拝堂でのライヴ録音 (フランス)

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック