Amazon Kindleでは、 シマシマ(12) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
シマシ&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Free Style online
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただき誠にありがとうございます。こちらの商品は中古の書籍ですので多少の使用感はご了承をお願いいたします。カバーに若干のスレ、汚れ、経年による日焼け等がございますが、本文は概ね良好です。検品には万全を期しておりますが万が一不備がございましたらご対応させて頂きますのでご連絡をお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シマシマ(12) (モーニング KC) コミック – 2010/10/22


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

シマシマ(12) (モーニング KC) + シマシマ(11) (モーニング KC) + シマシマ(10) (モーニング KC)
合計価格: ¥ 1,788
ポイントの合計:  5pt

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容説明

私はアロマエステ「グリーン」のオーナー・箒木汐(ほうきぎしお)。昼はアロマエステを経営しているけど、私にはもう一つの顔があるの。それは、眠れない女性達に【添い寝】相手の男を派遣する<添い寝屋>「ストライプ・シープ」の代表。女の人はね、ただ男の人にそばにいてほしい夜だってあるんだから。

それぞれの「出会い」「別れ」「旅立ち」。ガイくんはシオさんへの想いに終止符を。リンダとショウコさんとの恋の行方。マシュの脚本はドラマになったのか。ランさんが開店を目指すお店とは。そしてシオさんは……最後に誰との「眠り」を選んだのか!?添い寝屋<ストライプ・シープ>大団円!!!!!

著者について

山崎 紗也夏
1974年8月1日生まれ、栃木県出身。93年9月、ヤングマガジン増刊「ダッシュ」にて『群青』でデビュー。代表作品に、『はるか17』、『フローズン』、『NANASE』、『東京家族』、『マイナス』(沖さやか名義)、『マザー・ルーシー』(沖さやか名義)などがある。93年『ミス・キャスト』で第28回ちばてつや賞佳作受賞。「沖さやか」から始まり「山崎さやか」そして「山崎紗也夏」と、2度改名している。

「山崎紗也夏 スキマのひとり言」
http://blogs.yahoo.co.jp/yamazaki_pro

登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063729516
  • ISBN-13: 978-4063729511
  • 発売日: 2010/10/22
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.1

最も参考になったカスタマーレビュー

20 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 welf 投稿日 2010/10/28
形式: コミック
働く大人に向いている作品。

色々と大人の事情的な恋愛模様やライフを追ってきた作品ですが
ラストがなんと言うか多くの読者予想を裏切る展開だったのでは無いかと思います。

シオはどっちを選ぶ?ガイ?ラン?
そんな子供のような読者のドキドキは大人のムーディーさにかき消されてしまう。

やっぱり伏線が消化不良な感じです。

ある剣客マンガを描いていた作者が
「覆面の下はイケメン。なんて約束事はやりたくない!と思って違うことをしたけど
約束事は大事だったと思う。」
なんて言うようなあとがきを記していましたが
この作品(シマシマ)もやっぱり読者の裏をかきすぎて残念だった風味が漂います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カプオン VINE メンバー 投稿日 2011/4/1
形式: コミック
ドラマ化しそうな内容だなと毎週見ていましたが、やっぱりなるようです。

マンガはなんとも消化不良というか夢がないというか個人的には終わりなのかも良くわかりませんでした。
もともと現実的な話を書いているなら納得できましたが、最後だけ「大人ななら察しろよな、夢から覚めて現実みろよ」的な内容は自分には酷でした。

ドラマ版は添い寝屋として視聴者および読者に良い夢を見させて欲しいもんです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
35 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 甘栗 投稿日 2010/11/25
形式: コミック
どうしてこうなった……。
最終話の2、3話前くらいから読者が理解できないというかついていけないような、わけのわからない(納得のできない)展開になり手抜きがありありと目立つまま、まさかの連載終了。
途中まではかなり面白い内容だったから、最後まで手を抜かずにもっと恋愛描写を細かく書くべきだったと思う。
回収しないままの伏線も結構あるし、もう作者がめんどくさくなって放棄したとしか思えない……

どうして、どうしてこうなった……!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
28 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 hanyahanya 投稿日 2011/2/22
形式: コミック
毎週読んでいましたがこの終わり方は一体誰が得をするのだろうか?
という終わり方です。

出した伏線を全て消化しろとは言いませんし、そうしない作品も世の中には
多々ありますが正直この作品はほとんどが使われていないのではないでしょうか?
じゃあなんで伏線をたくさん作ったのか分からない。

作者が途中で飽きたのか設定だけ考えて途中から手に負えなくなったのか……。
結局何がシマシマなのかさっぱり分からなかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はんぢ 投稿日 2010/10/30
形式: コミック
夢の中で、スーツケースを持った2人。一人はシオさん、ではもう一人は…?

等々、読者に向け強烈な複線を張った割には、拍子抜けな、良く言えばリアルな終わり方になっていると思います。

シオ自身の中身の、突然の成長が、全ての複線を踏み倒して終わっているのですが、そこが女性のリアルと言えばリアル。

しかし、一つの物語としては、未完成と言わざるを得ないでしょう。

個人的には、リンダの大団円が、ほっとしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 dtt 投稿日 2011/6/9
形式: コミック
ラスト3ページのシオさんの選択は、
今まで読んできた読者にとって、思い入れを壊されたような印象を受けた。

この3ページの選択をしないままの方がよかったのではないか?
急な人選に「なぜ?」の一言。
というよりもこの人に愛着のある読者はいるのだろうか?

ちょっとラスト3ページにショックを受けた作品です。
(11巻までは面白かったのは事実で夢中になれただけに残念・・・)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 soi 投稿日 2011/7/23
形式: コミック
面白い!ドキドキするなぁ!と思って読み始めたこの漫画……。
それゆえに、裏切られた感じが半端じゃない終わり方……。
伏線をたくさん張っておいて、全く消化しきれていないというのが何より悲しい。展開がお粗末だったとしても、せめてもうちょっと……。結論が同じでも過程をもっとちゃんと味わいたかった。収拾つけてほしかった。

無理矢理駆け足なお話は、作者の本意かな?打ち切りかな…?と気にしてしまった。 これでよしと作者が本気で思ったなら、作品にも読み手に対しても誠実じゃないなーと思ってしまう。

何にせよ、設定や途中までは面白かったので、尻すぼみが本当にもったいない。かなり好きだったのに、嫌いにはならなかったけども、読み直す気にはさせてくれなくなった。残念の一言。絵や雰囲気などなどはすごく魅力的なのに。

この作者の新連載も、また裏切られるのが怖くて読み難かったりする。気になってチラ見してしまうけど……(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック