Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
シティーハンター (第35巻) (ジャンプ・コミックス)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

シティーハンター (第35巻) (ジャンプ・コミックス) [新書]

北条 司
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

亡命中のラトアニア大統領は、冴羽たちに守られ無事に祖国へ戻った。だがクーデターに失敗したクロイツ将軍の親衛隊が、海坊主と美樹の結婚式を襲撃!美樹は狙撃され、香も拉致されてしまった!

登録情報

  • 新書: 234ページ
  • 出版社: 集英社 (1992/04)
  • ISBN-10: 408852196X
  • ISBN-13: 978-4088521961
  • 発売日: 1992/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 452,420位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
17 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 おもしろすぎ 2004/2/1
By north
形式:新書
35巻すべて持っている。一巻ずつにレビューを書くことは難しいのでまとめてここに書く。私がコミックスで全巻持っているのはシティーハンターだけ。本当に、何度も何度も読み返してしまう。特にリョウと香の恋愛がいいのだ!! お互いに深く思い合っているのに、それを表に出せないで、でもたまにそれが露呈してしまったときのドキドキ感といったら! 露骨な肉体関係の描写は皆無。キスシーンだって、ガラス越しに一度だけ。なのにどうしてこんなに気持ちが伝わるのか! 作者の北条司さんだが、この人はセンスがあると思う。特に35巻ラスト、セリフ無しの最終章が数ページあるのだが、絵だけで言葉が聞こえてくるようだ。少年マンガの中では、私的には永遠にナンバーワンだろう。 
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 コミックセット 2003/7/16
 
「シティー・ハンター」は1985年から週刊少年ジャンプに掲載されたハードボイルド(?)漫画。スケベだが腕は超一流のスナイパー、冴羽リョウが主人公。ボディーガードから殺人、ちょっと変わった仕事までお金というより美人度で仕事を受ける助兵衛なリョウとそれに激しくつっこみをいれる槇村香のドタバタハードボイルドといったほうが正しいやも。まわりのサブキャラも見た目がイカツク、迷彩服着て軍用ジープにのり、武器にやたらと精通しているくせに女性の前ではてんで駄目な海坊主などの愛らしい面子が登場しあきない。ジャンプ黄金期を支えた名作漫画。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 無敵 2003/6/3
By cocoron
 いつもはおちゃらけてるけど、いざとなったら頼りになる遼はかっこいいです。強くて優しいすてきなひとですね。どんな敵にも負けない、無敵のシティーハンターは最高です。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 FOREVER 2003/7/16
形式:新書
「シティー・ハンター」は1985年から週刊少年ジャンプに掲載されたハードボイルド(?)漫画。スケベだが腕は超一流のスナイパー、冴羽リョウが主人公。ボディーガードから殺人、ちょっと変わった仕事までお金というより美人度で仕事を受ける助兵衛なリョウとそれに激しくつっこみをいれる槇村香のドタバタハードボイルドといったほうが正しいやも。まわりのサブキャラも見た目がイカツク、迷彩服着て軍用ジープにのり、武器にやたらと精通しているくせに女性の前ではてんで駄目な海坊主などの愛らしい面子が登場しあきない。ジャンプ黄金期を支えた名作漫画。その本巻、亡命中のラトアニア大統領は、冴羽たちに守られ無事に祖国へ戻った。だがクーデターに失敗したクロイツ将軍の親衛隊が、海坊主と??樹の結婚式を襲撃。美樹は狙撃され、香も拉致されてしまい・・・。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 不朽の名作! 2007/8/5
ありきたりな感想は下のレビューに任せるとして、「真実はいつも一つ」とか薄っぺらくありふれた事しかいえない現代の某ガキに売れてる漫画とかキャラの格好良さや萌えだけで売ろうとしてる漫画に比べ、10年も20年も前の漫画なのにも関らず圧倒的品質。
ルパン3世の様に現実的な部分を探す方が難しい物でも、ゴルゴ13の様に堅苦しいだけでも無い、その中庸を上手く描いた名作である。
また、よく眼光紙背に徹すると手塚治虫氏の「ブラック・ジャック」にも似た「本当の優しさ」という物が見えてくる。
名作は滅びない。その象徴である。
ただ、今日連載されている「エンジェル・ハート」は物語に不可欠な人間を欠くとこんなにもつまらなくなるのかと言うほどで、残念であるが。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xaa3a94f8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック