この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シティーハンター (第1巻) (ジャンプ・コミックス) コミック – 1986/1


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報




登録情報

  • コミック: 182ページ
  • 出版社: 集英社 (1986/01)
  • ISBN-10: 4088523814
  • ISBN-13: 978-4088523811
  • 発売日: 1986/01
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クリムゾン・ピッグ 投稿日 2003/7/16
形式: コミック
「シティー・ハンター」は1985年から週刊少年ジャンプに掲載されたハードボイルド(?)漫画。スケベだが腕は超一流のスナイパー、冴羽リョウが主人公。ボディーガードから殺人、ちょっと変わった仕事までお金というより美人度で仕事を受ける助兵衛なリョウとそれに激しくつっこみをいれる槇村香のドタバタハードボイルドといったほうが正しいやも。まわりのサブキャラも見た目がイカツク、迷彩服着て軍用ジープにのり、武器にやたらと精通しているくせに女性の前ではてんで駄目な海坊主などの愛らしい面子が登場しあきない。ジャンプ黄金期を支えた名作漫画。その本巻、恐怖の麻薬エンジェルダストをばらまく闇の組織に相棒を殺された冴羽は、その妹・香と組織壊滅に乗り出した。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 eternalfreedom 投稿日 2004/1/8
形式: コミック
主人公の冴羽リョウは普段は女のことしか頭になく
例え生活が苦しくても依頼は美女からしか受けない。
依頼人に、のぞき、夜這いなどを何度も試みる一見すると超駄目男。
でも実際は物事の本質を見て行動する芯が強く心優しい男。
腕も裏の世界では世界一と言うほどで、依頼も心にきたものしか受けない。
幼い頃に、ある出来事があって衝撃的な過去を持っている。
その為どこまでが本気なのか冗談なのかわからず影が多かったりもする。

リョウは依頼人に手を出すので、そんな彼の行動を阻止しているのが
元刑事でありリョウの前のパートナーであった槇村の妹の香。
女癖が半端ではないリョウの監視役でもあり色々な意味でのリョウのパートナー。
この二人のやりとりも楽しいし、シリアスな場面もかなり良いです。
ミックや海坊主、冴子なども良い味出してます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 歩けメロス 投稿日 2007/7/21
形式: コミック
さすがジャンプ黄金期の作品です。最初は設定や登場人物もあまりなく一話読みきりな感じですが回を追うごとに色んな人達が出てきたり設定もしてきます。最初この作品はアニメから入ったんですが漫画で1話ずつ読んでいくと印象がガラッと変わりました。アニメしか見たこと無い人は漫画も読んでください。絶対に冴羽のカッコ良さにやられます
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック