Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
シゴフミ―Stories of Last Letter〈3〉 (電撃文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

シゴフミ―Stories of Last Letter〈3〉 (電撃文庫) [文庫]

雨宮 諒 , ポコ , 湯澤 友楼
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

鍔付き帽子を目深にかぶり、不思議な喋る杖を手にした少女―文伽は、黒い切手の貼られた手紙を手にして現れる。「私は単なる郵便配達員よ。あなたに手紙を届けにきたの」でも、単なる郵便配達員にしては特異すぎる感がある。なぜなら彼女が届けるのは“死後文”。それは、死者が綴った手紙なのだから。文伽は今日も、死者の“想い”を届けに、世界を望み、巡り、回る―。人に許された、最後の奇跡の物語。第三集登場。

登録情報

  • 文庫: 323ページ
  • 出版社: メディアワークス (2007/11)
  • ISBN-10: 4840240655
  • ISBN-13: 978-4840240659
  • 発売日: 2007/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 177,040位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 今までで一番の完成度。 2007/12/8
By 黒猫飼い VINE メンバー
形式:文庫
既刊2巻は両方読んでいるが、これが一番良くできていた。

シリーズは今のところ全て1冊につき3話の短編集の形式をとっているが、今までの2巻の共通点として、「2話と3話は良いんだけど最初がイマイチ」というのがあった(たまさか自分の好みがそうなっているのか、作者が面白いのを後に配置するようにしているのかは不明)。
しかしこれは、3話ともなかなか楽しめる仕上がりになっていて、満足感あり。

相変わらず表紙・巻頭はともかく本文挿画が手抜きっぽいが、一番最後にあったイラストがそこそこ良い出来だったので、そこは目をつぶろう。
イラストの話はもう一つあり、巻頭グラビアが本文ストーリーと独立したシーンのみで占められている。後々の語りへの伏線と考えて期待しておきたい。(3話目でシゴフミの設定が少し明かされ始めたことだし。)

正直、★の数は迷った。4.5くらいがあれば妥当なのだが、それは無理なので。
今までのところ巻を追うごとにクオリティが高くなっていく傾向にあり、この物語はまだまだ伸びしろがありそうだと考え、その希望を込めてあえて厳しめにつけることにした。★4つはそういったわけ。

1月からアニメ公開だとか。ますますこれからへの期待が高まるところである。
このレビューは参考になりましたか?
By ヤボ夫 トップ500レビュアー
形式:文庫
新作を読む楽しさを認めたうえで、6年も前の作品を掘り起こして素直に「良かった!」と思えるのは
まさにこういう作品に出会った時ではないかと感じざるを得ません

死者の想いを手紙という形で生者に運ぶ「一人と一匹」の物語、第三弾ですが相変わらず死後文を運ぶ
配達人・文枷の影は主人公とは思えないほど薄い。特に三本目の作品などは名前すら出てきません
主人公TUEE系と言われる作品が幅を利かせている2013年現在の電撃文庫からは想像できない内容です

まず、一本目の「嘘とオーロラ」…いきなり何という作品を読ませてくれたのかと…電撃文庫の歴史に残るべき
短編作品の完成形のような作品でした。優しさと嘘の織り成す主人公とヒロインの騙し合いには言葉を発する事も
適わないほど心を揺さぶられました。これから読まれる方には人目につかない場所で読まれる事を薦めます

更に二本目の「輝けるもの」は構成の魔術とでも言うのでしょうか、前編・後編の後に中編が来る前人未到の
構成技術を見せてもらいました。これまた主人公の影が薄いシリーズにあって、遂に主人公が面倒を見るべき死者に
良い様に利用されてしまう内容なのですが、読者も文枷同様にあっと言わされる展開に再び心を揺さぶられます
<
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック