¥ 1,944
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ザ・ビ&... がカートに入りました
買取サービス
最高買取価格

¥ 1
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ザ・ビートルズ アルバム・バイブル (日経BPムック) 雑誌 – 2011/12/14

3件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
雑誌, 2011/12/14
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 799


キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • 【Amazonポイント】 本を購入すると、Amazonポイントが貯まる!期間限定キャンペーンや、お得な情報をチェック。Amazonポイント 本キャンペーン情報へ。

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

ザ・ビートルズ アルバム・バイブル (日経BPムック) + 大人のロック! 特編 ザ・ビートルズ1962-1966 赤の時代の衝撃 (日経BPムック)
両方の価格: ¥ 3,564
ポイントの合計:  108pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


【期間限定】本のお買い得セール
「もしドラ」ほか、人気タイトルが今なら20%OFF。 対象商品をすべて見る

登録情報

  • 雑誌: 204ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2011/12/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822232417
  • ISBN-13: 978-4822232412
  • 発売日: 2011/12/14
  • 商品パッケージの寸法: 28.9 x 21.2 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

29 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 background_music 投稿日 2011/12/19
ザ・ビートルズ全曲バイブルの姉妹編かと思ったらライトな読み物が中心で、最初は少し肩すかしを食らった気分だった。
でも内容はおもしろい。全曲のカバーバージョン解説と、鑑定団でおなじみの本多さんのお宝紹介が読みごたえがあった。 全曲バイブルの流れをくんだ情報コーナー(もちろん顔や楽器の絵を使ったあの図解入り)もアルバムごとにあって読み終わった時には充分満足できた。 読み物だけではなくて、データも細かくしっかり押さえてある。特に全英チャートの折れ線グラフが新鮮だった。ビートルズのアルバムと他のアーティストのアルバムの順位争いの様子がハッキリわかって、ながめていると時間を忘れてしまう。全米チャートのグラフも同じ方式で見てみたい。自分は買ってよかったし、他の方にもおすすめしたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 うえちゃん 投稿日 2012/1/16
ビートルズのアルバムごとの使用楽器、演奏手法、カバー曲等豊かな情報が提供してあるとともに、詳細な分析も掲載してあり、ファンとしてはたいへんありがたい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
Amazonで購入
いろんな方のレビューやエッセイ(?)が詰め込まれ、辛口に言えば散漫なイメージになっています。
関連特集2本、特にブラックミュージックとの関わりは、原曲を聴いたことのない方には難解でしょうし、アルバム・バイブルというタイトルとはそぐわない気がするのですが…。
で、肝心のアルバムレビューは入門編としては読みやすいですが、コアなファンにはちょっと物足りないかも知れません。なお、レコーディングに関する鳥居氏や米村氏の稿に興味を惹かれた方には、同じく日経BP社の「ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド」をお薦めします。
あと、公式213曲と言ってもビートルズ自体がカバーした曲もあるわけで、それまでも「ベストカバー紹介」ってどうなの、と思うのは私だけですか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック