¥ 1,512
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
サービ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

サービスマインドをたかめる物語―「マニュアル」を超えよう、「ココロ」を磨こう 単行本 – 2004/8


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

サービスマインドをたかめる物語―「マニュアル」を超えよう、「ココロ」を磨こう + “惜しい部下"を動かす方法 ベスト30
合計価格: ¥ 2,916

選択された商品をまとめて購入



オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

商品の説明

著者からのコメント

普段の生活であまり意識することはないけれど、突き詰めて考えれば、人は皆、自分の存在意義を求めて生きている。
「自分はこの世に存在する価値があるのか?」
 一生をかけて、その疑問と戦い続けるのが人という生き物だと思う。
だから「あなたがいてくれて良かった」と言われると物凄く嬉しい。その言葉をもらった瞬間、自分の存在意義が生まれるからだ。逆に、「自分がいてもいなくても結果は同じだったな」という悲しい事実に直面すると、ひどく失望してしまう。
 この物語のなかに“寺さん”というカリスマサービスマンが登場する。
 寺さんは、一度会ったお客さんの顔を決して忘れない。顔だけではない、そのときに話した内容、来ていた服、食事の趣味まで、相手に関するデータをすべて頭にインプットしてしまう。もし、あなたがこの物語の舞台である“うちの店”に一度でも足を踏み入れたことがあるならば、次に寺さんに会ったときには、「あ、髪を切ったんですね」とか「その後、お子さんはどうしてます?」などという言葉から会話は始まることだろう。
 そのとき寺さんがあなたにに送っているもの。それは「私はあなたのことをわかっています」という愛のメッセージ。それを受け取ったお客さんは皆、素晴らしい笑顔を見せる。
「心配しないで、私はあなたのことをちゃんとわかっています。あなたがいてくれてほんとうに良かった」
 サービスマンはそんなメッセージの伝え手であるべきだ。お客さんはそのメッセージをもらうためならば、どんなに遠い場所へも労苦を惜しまず足を運ぶだろう。
 サービス業は人に存在意義を与える職業だ。それは牧師や坊さんなんかより、ずっと価値のある仕事だと思う。そんな素晴らしい仕事に就いているあなたのマインドが黒ずんでいたら世の中がつまらないものになってしまう。
 ぜひ一度、この物語の“うちの店”にお越しください。自分の仕事が素晴らしいものであることに気づくから。

内容(「BOOK」データベースより)

舞台は、とあるレストラン。新しくマネージャーになった町田は、この店をもっと「いい店」にしようと奮闘していた。そんなときにオーナーがどこかから連れてきたのが寺さん。一見フツーのおじさんだが、寺さんの行動にはいつも、町田たちが見落としていた「サービスマインド」があふれていた…。寺さんと一緒に働くうちにサービスパーソンとして成長していく町田やスタッフたちの姿を通じて「サービスマインド」という力が呼ぶ共感と感動を感じ取ることで、読者が持っているサービスマインドも一緒に磨かれ、育っていく―。「スキルの上げ方」を説くハウトゥ書、マニュアル書とはまったく違う、「マインド」を育みたかめる物語。

登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: こう書房 (2004/08)
  • ISBN-10: 4769608381
  • ISBN-13: 978-4769608387
  • 発売日: 2004/08
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 21,410位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 aag41980 投稿日 2004/8/9
形式: 単行本
ホテルで働き始めて2年目。
自分自身がサービス業で働く意味が再確認出来た本でした。
今までの接客は何だったのだろう?
本当はお客様のことをもっとしっかり見れていたのではないだろうか?
日々の業務に追われる毎日を過ごしながら気付かずに失っていた本当の「プロ」の意味をもう一度しっかり考えてみようと思います。
「だからサービス業はやめられない」
この本を読み終えた時にそう思うと同時に、ほんわかした温かい気持ちになれる。
そんな素敵な素敵な物語です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヒースの花の咲く丘で 投稿日 2008/7/9
形式: 単行本
接客の現場で働いているころに、この本に出会えていたら、自分はいまもまだ接客の仕事を続けていたかもしれません。

難しいお客様もいらっしゃるし、肉体的にも精神的にもつらいことも多いサービスの現場。ちょっと気を抜くと、すぐに「つらい思い」に負けてしまい、サービスの心もだんだんしぼんでしまいます。サービスの心って、意識して大事に守り、育てないと、しおれて枯れてしまいやすい繊細なものなんです。

だけど、仕事がつらくて接客の現場を離れたはずなのに、この本を読んで思い出すのは、お客様とわずかながらでも心が触れあえた、楽しかったことばかり。お客様に喜んでいただくことで自分も幸せになれる。お客様のことをよく見て、考えて、行動して、お客様と一緒に楽しい「場」をつくり、成長できる。それがサービスの仕事。お客様の喜びと自分の喜びが重なるわずかな一瞬があれば、つらさなんて消し飛んでしまう。

やっぱり接客の仕事って、サービスの仕事って、素晴らしい。夢と誇りを持ってまた接客の仕事がしたい。この本を読んで、そんな気持ちが戻ってきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yudasekiyu 投稿日 2004/11/23
形式: 単行本
サービス業に従事しながら、その言葉の意味については、考えたことがありませんでした。この本を読み、サービス業の心得について考えることができたし、サービス業の奥の深さと、楽しさを学べました。
我々がお客様に提供するサービスこそが、サービス業の商品であるし、プロとして誇れるような商品(サービス)を提供したい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2008/9/18
形式: 単行本 Amazonで購入
本文、イラストがセットで構成されていて、分かりやすく、読みやすい。
しかし、書いてあることは非常に本質的なことで、ハッとさせられる
部分が多い。
サービス業、飲食業に慣れてきた人には、新たな気づきや、初心を
思い出させてくれることは間違いない。
そして、これから飲食業界に入っていく人に読ませたい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック