Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 1,350
買取
こちらからもご購入いただけます
N-UP-SHOP カートに入れる
¥ 4,597  通常配送無料 詳細
★ロドプラザ★ カートに入れる
¥ 4,599  通常配送無料 詳細
★迅速!安全保障★36... カートに入れる
¥ 4,600  通常配送無料 詳細
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ディヴィニティIIドラゴンナイトサーガ
 
その他のイメージを見る
 

ディヴィニティIIドラゴンナイトサーガ

サイバーフロント
Xbox 360
 CEROレーティング審査中
5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
【Amazonオススメゲーム】コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア - 11/13発売
高度に訓練された特殊部隊の一員となり、国際的な治安の回復を目指し、任務を遂行する。あのコール オブ デューティ最新作がいよいよ11/13に発売。初回生産特典:「Advanced Arsenal」+武器2種DLC同梱に加え、【Amazon.co.jp&スクウェア・エニックス e-STORE限定】DLC同梱&STEEL BOOK+DLC7種付商品も。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


製品情報


よく一緒に購入されている商品

ディヴィニティIIドラゴンナイトサーガ + ダンジョン シージ3
合計価格: ¥ 6,290

選択された商品をまとめて購入
  • ダンジョン シージ3 ¥ 1,690

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B005SNK7UW
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2011/12/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ゲーム - 13,899位 (ゲームのベストセラーを見る)

商品の説明

Amazonより

3Dグラフィックの美しいオープンワールドで様々な冒険が繰り広げられる、ファンタジーRPGの決定版ついに登場!

「ディヴィニティII ドラゴンナイトサーガ」とは、シングルプレイRPGの名作「Divine Divinity」「BEYOND DIVINITY」の続編であり、
3Dグラフィックの美しいオープンワールドで様々な冒険が繰り広げられるファンタジーRPGの決定版です。
本作では、2009年に発売され大きな反響を呼んだシリーズ最新作第1章「 Divinity II: Ego Draconis 」を新たにリメイクし、
そしてさらにその続編である「 Divinity II - Flames of Vengeance 」を完全収録しています。
より美しくなったディヴィニティの世界へ、再び冒険の旅に出ましょう!




ドラゴンナイトの成長が、力強く描かれる

「ドラゴンナイトサーガ」の舞台は、前作同様、激しい戦いの果てに荒れはて、今なお魔法が息づく退廃的な世界「リヴェロン」です。
主人公は、ドラゴンをこの世界から滅ぼす旅を続けるドラゴンスレイヤーでありながら、ドラゴンに変身することのできる特殊な能力を持っています。
物語が進むにつれて、主人公は新しい能力や自らの可能性に目覚め、伝説のドラゴンナイトへと成長していくことになります。





オープンワールドで様々なクリーチャーと戦え!

リヴェロンの地にはトロールやアンデッドといったクリーチャーが多数存在します。
主人公は、ときには人間の姿で武器と魔法を駆使して戦い、ときにはドラゴンに変身して空中での激しい戦いを繰り広げます
弓や片手剣、両手剣や斧など豊富な武器、そして防具など細かくカスタマイズし、キャラクターをレベルアップさせて色々なスキルを習得していきましょう。



この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
83 人中、77人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 待望の続編ではあるが 2011/12/22
投稿者 ゲーマー VINE メンバー
ファン: 5つ星のうち 4.0   
PCでカルト的な人気があったRPGであるDivine Divinity、Beyond Divinityの続編です。
海外では2年ほど前にDivinity2が発売されてはいますが、前作からかなりの時間がたっています。
本作はそのDivinity2と、その拡張パックをひとつにまとめたものになります。

ゲーム内容はストレートな海外RPGで、メインクエスト、サブクエストをこなしていく形になります。
海外RPGとはいえ完全なオープンフィールドとは少々違っていくつかのエリアにわかれており、
そのエリア内に街だとかダンジョンだとかが点在しているという具合です。
初代は所謂Diabloライクなものでしたが今回はスタンダードな3DのRPGになっています。

キャラメイクはシンプルで性別・髪型・髭・声ぐらいしか変更できません。
クラスっぽい概念は一応あるにはありますが、フレキシブルにスキルを選択できるので実質無いといえます。
システム的にはなんというか、今となっては古臭い印象のゲームで、
かつてのPCゲーム臭を放っており操作方法も洗練されてるとは言いがたく、まさにB級なRPGです。

成長システムはクエストをこなしたり敵を倒すと経験値がもらえてレベルアップ、ステ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 独力でクエストフルコンプは至難 2012/5/27
投稿者 ヒロ
Amazonで購入
ファン: 5つ星のうち 4.0   
 トゥーワールドみたいなのかな?っておもって買ってみたら結構違いました。非常にとっつきにくくて、面白くなってくるのに三日くらいかかりました。トゥーワールドもやや古臭いといわれてたけど、こちらは比ではないようです。

 サブクエストには、どこかにあるのを探せってなのが多くて、マップ上には地名も人名も残らないので探索が大変です。隠れたクエストも多いようで、気づくとインベントリが使用されなかったクエストアイテムでいっぱいになってました。
ゲームのボリュームは予想以上に多くて、クリアに結構な時間かかりました。

仲間を連れずにスキルを駆使して戦わずに敵を倒すようなステルスなプレイも可能だったので、戦闘は結構楽しめました。
高所へ飛び移ってスイッチを動作させたりするようなトゥームレイダーっぽいとこもあります。
会話は相手をおちょくったユーモアのあるのが多いので、ついついそちらを選んでしまってクエスト失敗!ってこともあります。
自分はUSBメモリにインストールしてプレイしましたが、フリーズなどは少なかったです。

わるいとこ
洞窟や家から出るときのロードがとにかく長すぎます。
オートセーブ箇所がすくないです。さらにオートセーブ中はゲームが停止します。
メインクエストのストーリーはちょっと難解で面白さが理解できませんでした。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 無難に遊べるRPG 2012/2/25
投稿者 デーエス
Amazonで購入
ファン: 5つ星のうち 3.0   
結論言うと悪くないです。話題作や新作ほどの良さは無いですが、繋ぎに何かと言った時には十分遊べるアクションRPGのレベルです。オートセーブが壊れていてタイミングがメチャメチャなので、結局は自分でコマメにセーブしなくてはならないとか、レベルと敵の強さの関係がシビアで即効死ぬか生き残るか的な感じで、アクションRPGなのに、アクションを駆使して耐えしのぎながらどうにかクリアみたいなプレイもできないなど不満点も多々ありますが、ゲーム全体としては、そんなに悪くは無いです。強烈に薦めはしないですが、つなぎに何かないか?と言われれば薦めます。そんなゲームです。
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 良くない 2012/12/18
投稿者 YUU
Amazonで購入
ファン: 5つ星のうち 1.0   
所謂クソゲーというジャンルに分類される作品だと思いました。
数多くの洋ゲーと比較したらかなり劣化品ではないでしょうか。
寧ろこのゲームが物凄く面白い!感動した!というマニアックな方は少ないと思います。
かと言って反吐が出るほど退屈という訳ではありませんが、短気な方にはかなり不向きな作品かと思います。
グラフィック面は最低で システム面も画期的な要素がなく かと言って高度なアクション性もない微妙なアクションRPGで
序盤はやる気もそそられずテンションも高まりませんが
中盤に差し掛かるとステータス、スキル配分、エンチャントやチャーム でキャラの強さが全面的に現れ 少しずつ楽しくなります。

ですが 少々理不尽な謎解き要素と不親切さ が豊富過ぎてストレスの蓄積は半端じゃありません。
"どこ行ったらいいの?" "なにをすればいいの?" ユーザーを苦痛にさせるこれらのレベルも異常なほどで
マップにクエストマーカーが表示されることもなく、自分でマーカーを付けなければなりません。
ですから、自力でのサブクエスト系統の攻略はかなりの時間が要ります。

自分はそれらを踏まえてサブクエストをコンプリートしましたが、
終盤のアレロスに着いてから 今までのクエストログ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?

関連商品を探す