Amazon Kindleでは、 ゴッドハンド輝(1) (少年マガジンコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 258

または
 
   
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ゴッドハンド輝 (1)
 
 
1分以内にKindleで ゴッドハンド輝(1) (少年マガジンコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ゴッドハンド輝 (1) [コミック]

山本 航暉
5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
文庫 ¥ 724  
コミック --  

キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

出版社/著者からの内容紹介

大感動+ドクター物語
“神の手”が輝く瞬間、奇跡が起きる!!

オレは運命をねじ伏せたい……!!このオレの手で……!!
生命の重さに震えながらも必死に立ち向かう新人外科医真東輝!!その熱意が“運命”をも揺り動かす!?

著者について

山本 航暉
出身:新潟県、血液型:A型、デビュー:『セカンド』(週刊少年マガジン)。『アッパーロード』(マガジンSPECIAL 1989年連載)、『疾風伝説 彦佐~七星剣の章~』を連載、マガジンSPECIAL NO.10(9月20日発売)より『疾風伝説 彦佐 番外編~疾風の絆~』 連載(2000年No.2終了)、他に『紅の旋風』『戦国の旋風』をマガジンSPECIALに掲載。コミックス:『疾風伝説 彦佐~疾風の七星剣~』全12巻・『疾風伝説 彦佐~戦国の疾風~』全1巻・『疾風伝説 彦佐 番外編~疾風の絆~』全1巻・『ゴッドハンド輝』1~39巻(以下続刊)。

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/7/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063129993
  • ISBN-13: 978-4063129991
  • 発売日: 2001/7/6
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 命を極限まで慈しむ医療 2009/5/8
投稿者 Amazon Customer
形式:コミック
面白い!  ワクワクドキドキの連続・・
 TV放映開始後、面白そうなので一気に45巻2回以上読んでしまいました。

 医療者の目で見ると、可笑しな所も少なからずあります。しかし、その可笑しな所が逆に現実の医療者にとっては、理想ともいえる医療技術にあふれ、お互いを切磋琢磨しつつ思いやりに溢れた仲間意識の中で、ワクワクドキドキしながら、命を限りなく慈しむ院長とその部下たちの成長の物語を繰り広げていく様を、楽しく読むことができます。
 作者はそれなりに医学書を紐解き、関係者に取材しながら、医療をある程度納得しやすい形まで消化し、医療クイズと人情物語を面白く合体させて見せてくれます。

 主人公のキャラはかけ値なしで面白く、その指導医の北見医師のキャラは見掛け上逆だが、それゆえに笑えるし、命に対する情熱は同じくらい熱く読者を燃えさせてくれます。実際の医療現場で指導医を面と向かって呼び捨てにすることはできませんが・・  そこも面白いと言えば面白い。

 また、医療の暗部も時に覗かせてくれます。支配とコントロールが常態化し、生命を軽んじる医療界を、テルの情熱が周囲を巻き込み、次々と打ち破っていきます。

 これまでの医療漫画と大きく違うのは、それなりのリアリティ、燃えるような命に対する熱い眼差し
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 春於
形式:コミック
全体的に善意に満ちていて、子どもにも安心して読ませられる、好感の持てる少年漫画。

「ドジテル」と患者さんたちにあだ名を付けられるほどドジな輝先生が、いざとなると活躍する話。私もドジだから、輝先生に勇気付けられ安心する。
私の息子が原因不明の病気になって病院を転々としたとき、「輝先生がいてくれたらなぁ」「安田記念病院が近くにあったらなぁ」と、思いました。そう思えると、原因不明の病気に苦しみ悲しいときでも、ちょっぴり慰められます。
また、病院にかかったときに、この病院は漫画のあの診療所に似ている、とか、あそこにいる先生なんか漫画のあの先生みたい、と考えては楽しくなります。病院が身近に楽しい場所になる、そんなわけで感謝したい漫画です。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 いわゆるガラスの仮面パターン 2008/2/23
投稿者 Amazon Customer
形式:コミック
普段はドジだけど、医療に関しては天性の勘が働き、実力を発揮する。
父と息子の絆が裏(オモテ?)テーマになっており、わざとらしいほど美しい愛に満ちている。
作者の理想なのか、「素晴らしい父親」が多数登場するのも特徴。
天才が開花して伝説を作っていく黄金パターンが好きな人におすすめ。
私はこのパターン、大好きです。(^^
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 熱血少年漫画 2005/4/8
形式:コミック|Amazonで購入
医療技術面などでは、たしかに「おいおい」なのですが、これは胸のすく漫画です。テルが火事場の馬鹿力で、患者さんの手術をこなすところなど、私は好き。
「誰も死なせない医者」なんて、現実にはいませんが、漫画だからいいじゃないですか(笑)。ブラックジャックも「これは漫画だ」って言いながら、脳移植手術してましたし。
さて、財布が心配です。面白すぎ。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 なぜか惹かれる作品 2007/12/23
投稿者 あるふぁ
形式:コミック
絶対的天運で、一人も患者を死なせない医者。
と、文字にしてしまうとどうにも「おいおい」な感じな設定で、リアリティの欠片もないのですが、読んでみるとなぜか惹かれるものがあります。
もちろん、これがリアルさを売りにしているのなら批判したくなりますが、まぁこれは漫画ですし、そこのところを割り切って読むのであれば良作です。
読んでいて「こんな病院があったらいいのになぁ」と思わされるあたり、作者の巧さがうかがえます。

「医療漫画」というものに何を求めるかによって評価は分かれるとは思いますが、命の尊さ(限りがあるからこそ尊いのだとはいえ、失わずに済むに越したことはありません)を改めて感じさせてくれる良い作品だと私は思います。
1巻の空気に好感を持てた方は続きも買ってみてはいかがでしょうか。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック