中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゴタ消し 1―示談交渉人白井虎次郎 (ジャンプコミックスデラックス) コミック – 2009/4/3

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: 集英社; 初版 (2009/4/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088597702
  • ISBN-13: 978-4088597706
  • 発売日: 2009/4/3
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
交渉のノウハウといった本は昔からざらにある。
そして、法の穴を突くような交渉方法の本もたくさんある。

この作品はどちらかといえば後者にあたる。
警察も動いてくれない、弁護士の助けも借りられないような
被害者のために動く男、それが白虎だ。

絵はやや古臭い部分があり、魅力を欠くが、引きこまれるような
ストーリー展開には何の問題もない。
なんだかんだ言いつつ、弱い立場の被害者をほっておけない
白虎のキャラクターにも好感が持てるし、解決に持ち込む
展開そのものが、見ていて爽快だ。

また、取り上げられている内容も現代社会においては十分、
自分の身にも起こりうることで、参考になる部分も多い。
1巻のパワハラ、2巻の痴漢冤罪など知っているか知っていない
かで助かる確率は異なってくるだろう。
もちろん、こんな知識を使う日が一生来ないのが一番だけれども。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユマ 投稿日 2011/2/18
形式: コミック
深夜枠ドラマがあまりにも面白くて購入。

ドラマよりも深くて読みやすい。
示談交渉術ってなると面倒くさくなりそうなタイトルですが主人公としてのキャラクターが生きてる為示談交渉術とは別の部分で一人の主人公の人生を読ませます。

期待したい漫画家さんですね。

ただ絵に多少好き嫌いが別れるのとタイトルがイマイチ話題性に欠けるので星4つです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「身近で起きたトラブルに巻き込まれてしまった時に、役立つコミック本」
が出たと思いました。あったようでない事が描かれていて、実用性もあると思います。

誰かに相談したいけれど、弁護士や警察などではあまり相手にされなかったり、又は
金銭面で無理な場合など、いわゆる「民事不介入」な事などを、長年身につけた見事
な交渉術で、安値で解決してくれる「ゴタ消し」が、白井虎次郎こと「白虎」。
内容は少々地味目ですが、交渉術とは・・・と為になります。

白虎の壮絶な過去が徐々に明らかになって行きますが、まださわり程度なので、今後
の展開が期待されます。
4巻まで発売されていて、既に読み終わってしまったので、5巻を待っています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック