Amazon Kindleでは、 コードギアス 双貌のオズ(2) 角川コミックス・エース をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 605
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
コード&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コードギアス 双貌のオズ (2) (カドカワコミックス・エース) コミック – 2013/1/9


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

コードギアス 双貌のオズ (2) (カドカワコミックス・エース) + コードギアス 双貌のオズ (1) (カドカワコミックス・エース) + コードギアス 双貌のオズ (3) (カドカワコミックス・エース)
合計価格: ¥ 1,815

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 197ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013/1/9)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4041204852
  • ISBN-13: 978-4041204856
  • 発売日: 2013/1/9
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 4DK 投稿日 2013/1/14
形式: コミック
個人的な感想ですが、1巻と比べて2巻のメカ作画は非常に上手くなっているように見え
見ごたえのあるKMFバトルが展開します。
R2に登場したトリスタンやサザーランドジークとの繋がりが感じられる機体も登場し
シリーズの気になっていた部分が補完されギアスシリーズ好きな自分としては大満足の漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひよこ 投稿日 2013/1/9
形式: コミック
1巻は舞台説明を中心に描かれていましたが2巻はロボ戦がメインです。白炎は残念ながら出番なしですがレオンの新機体のブラッドフォードが大活躍です。変形!さらに合体!と熱くなるしかない展開に興奮します。キャラの心情描写も多くなかなか読みごたえのある内容です。ただ表紙の男性がレオンだというのに読むまで気づきませんでした……アニメ設定画も巻頭にありますがレオンがなんか別人です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 軍曹 投稿日 2013/10/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
戦闘中でも登場キャラがヘラヘラしていて緊張感が全くありません。
特にソキア。戦闘中に「○○たん!」だの「○○だにゃー」だのふざけるのもいい加減にしろと。
そういうのは極力日常パートだけにして貰いたいですね。
一応本編と繋がっている物語ですし、本編のブリタニア軍との差が激しすぎて…。

今作は主人公サイドがブリタニア軍なので、キャラの思想もブリタニア準拠のものとなっています。
本編主人公サイドが終盤まで一環してアンチブリタニアの姿勢でしたので本編を見た後だと良い意味でも悪い意味でも登場人物の言動が受け入れられないかもしれません(オルドリンをはじめ、ブリタニア特有の独善的な発言がちらほら)
敵陣営の話なのですからこれはこれで僕個人としては全然アリです。

メカの開発経緯の話等は本編の補完にもなっていて非常に面白いです。
というか自分はその部分を読む為だけに買ってます。話の内容についてはもう諦めました。
違う媒体なので一概には比べられませんが、二章まで観た亡国のアキトが外伝として非常に良い出来だったので双貌のオズも期待していたのですが今の段階では期待ハズレと言わざるを得ませんね。
KMFの動きについてはどうしてもアニメには勝てませんし、ならその分キャラや話で魅せて欲しかった。

それと作者あとがきが気持ち悪いですね(特に一巻)
いかにも腐○○って感じで。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック