信長の野望・創造 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: クリサンセマム【必ず商品説明欄を確認してください】
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: 幸売部 【在庫100%!   迅速配送! 各種決済可能です!】
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ロードラウンダー【24時間年中無休・当日翌日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

信長の野望・創造

プラットフォーム : Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1
5つ星のうち 2.9 226件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,584
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,604 (62%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ららや堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
パッケージ版
新品の出品:26¥ 3,980より 中古品の出品:8¥ 5,000より

PCゲームDL週替わりセール 今週は「 バトルフィールド 4 [ダウンロード] 」ほか50%OFF
2016/5/27(金)9:59までの期間限定 今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

パターン名(種類): パッケージ版

動作環境

パターン名(種類): パッケージ版
  • プラットフォーム:   Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • 信長の野望・創造
  • +
  • 信長の野望・創造 パワーアップキット
総額: ¥9,466
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

パターン名(種類): パッケージ版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00EXZFJTK
  • 発売日: 2013/12/12
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 226件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 980位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

パターン名(種類):パッケージ版

商品紹介

動作環境
・対応OS:Windows XP(SP3)/VISTA/7/8/8.1(32bit/64bit) 日本語版 *XPは32bitのみ対応
・CPU:[必須] Pentium 4 1.6GHz [推奨] Core2 Duo 2.0GHz以上
・メモリ:1GB以上
・初代「信長の野望」収録。(Windows版特典)
・ネットワーク接続環境必須
・ネットワーク接続環境必須
・ネットワーク接続環境必須
・ネットワーク接続環境必須

Amazonより

創造せよ、新たな天下を
―――――創造せよ、新たな天下を―――――

戦国時代の日本を舞台に、日本全土の統一を目指す歴史シミュレーション
「信長の野望」シリーズが、約4年の時を経て大きく進化を遂げて登場!
『信長の野望・創造』は2013年で30周年を迎える本シリーズの14作目だ。
コンセプトは、「新時代の創造」。
織田信長が成し遂げられなかった天下布武、新しい世界の創造をプレイヤーの手で実現する。
美しくリアルに進化した城下町や、多数の軍団が入り乱れるダイナミックな合戦、
ドラマティックに描かれるイベントなど、大きく進化した「信長の野望」となっている。
いざ、信玄、謙信など並みいる強敵を打ち破り、天下統一を目指せ!

◆美しく、リアルなフル3Dの全国1枚マップ!
◆美しく、リアルなフル3Dの全国1枚マップ!

戦国時代の日本を美麗な3D1枚マップで再現。
ズームによって自由に視点を切り替えられ、発展する城下町や四季の変化の美しさを実感できる。
勢力拡大の基礎となる城下の町並みは、プレイヤーの方針に応じてリアルに成長・拡大していく。
農業重視の大穀倉地帯にするか、商業重視の大商業都市にするかはプレイヤー次第。
思い思いの城下町をつくり、理想の天下をめざせ!

◆多面作戦が生む、ダイナミックな合戦!
◆多面作戦が生む、ダイナミックな合戦!

本作では、シリーズ最多となる300以上の城が登場し、
“複数の城から出陣した軍勢が連携して複数の城を同時に攻撃する”といった多面作戦による合戦が可能となった。
城と城の連携による挟撃、城から敵を誘い出す策謀など、
これまでにない大きな視点でダイナミックな合戦が繰り広げられる。
また、周辺勢力との同盟や、援軍の根回しなど、「外交工作」も勝敗を左右する重要なポイントとなる。
さらに、俯瞰始点と近接視点である「会戦」を切り替えることが可能。
俯瞰視点とはまた異なる、迫力ある画面で部隊同士が激突する様をダイナミックに味わえる。

◆自らの手でドラマティックな歴史を演出!
◆自らの手でドラマティックな歴史を演出!

プレイヤーの選択で戦国時代がよりドラマティックに。
シリーズ初となる「フリークエストシステム」を導入。
連続するクエストによって、プレイの過程で大名の人生が語られる。
クエストの合間には、戦国時代を堪能できる歴史イベントが挿入され、ストーリー性もアップ。
―――史実の道を歩むのか?
誰も見たことのない新たな戦国時代を築くか?
すべては、プレイヤーの手に委ねられる!

◆◆豪華特典満載の『信長の野望 30周年記念TREASURE BOX』同時発売!◆◆


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
とりあえず発売日から30時間ほどプレイした感想を。

チュートリアルもそこそこに、一番最初にプレイしたのは桶狭間の戦いで難易度は中級。大名は南部家。
まず思ったのが支城の多さ。初期の段階でどの大名勢力にも本城が1つに対して必ず1つ以上の支城、多いところでは3〜4つほど支城がある勢力もある。
2つ目は内政。内政はかなり簡略化され、開発、政策、取引の3つになった。
開発は従来通り、城下町に施設を建てるものである。
力を入れられるのは主に農業、商業、兵舎の3つ。それぞれ兵糧、金銭、兵力に繋がっている。
そしてそれぞれが数値化されており、支城では大体200〜300、本城では500程度というのが上限値である。
政策は、名前の通りその大名勢力がなにに力を入れるか、というのを決めるものである。
商人と兵糧、馬、鉄砲などのやり取りをするのが取引で、前作の天道とは違い、1ヶ月で必ず訪れるようになっている。
開発に関して言うと、最初は小規模の施設しか作れないが、開発を重ねていくことによって、より効率の良い施設に建て替えられるというシステムになっていた。

そして今作では、"人口"という概念があり、町に住んでいる人の人数の多さも一つポイントになっているらしい。
人口がある程度
...続きを読む ›
3 コメント 524人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
巷の評価はおおむね高いようだ。
しかし、私はあまり諸手を挙げてそれに同調する気にならない。

確かに、戦略に徹してゲームスタイルを刷新したことはそれなりに評価できる。
でも、粗が多いのは高い評価をしている人も認めているとおりである。

レビューの題名で「未完成品」と言っているのは、いかにもパワーアップキットで入れますよという匂いのするところが多々ある点である。

完成品に、さらに要素を加えるというのならば確かにパワーアップだ。
他のゲームでももはやあたりまえとなったDLCと考えれば、悪くはない。

しかし、最初から6割、7割のモノを売っておいて残りの3~4割の部分をたしますというのは、パワーアップではない。

私は信長シリーズは初代から全て購入してやってきた。
以前からも、他社のフルプライス商品よりも高い値段設定であったが、それでも納得して買わせるだけのものがかつてはあった。

しかし、光栄の最近の製品は、ユーザーからお金を回収するだけのものを作っているだけのようにしか感じられない。

おそらく私と同じように感じている人、それですでに見切りをつけた往年の光栄ファンも大勢いることと思う。

私もパソコン歴=光栄の発展を見てきた歴史という昔からのファンとして、あえて苦言を呈したい。
コメント 241人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版
プレイした感想は「買って損した」です。
歴代で随一のグラフィックを誇る今作品ですが、それが全てです。他は散々です。

私が最も残念だったのは、内政と戦闘のショボさ。
リアルなマップ上で自分の領地が発展していくのを楽しみにしていたのですが(天下創世のように)、
実際はボタンを押すだけのオートで特に外観が豪華になるわけでなく、淡々としてました。内政は淡々とボタンを押す作業です。
戦闘も画面だけを見れば「すごーい!」と思いますが、実際は出るか引くかの2択で、その選択すら勝敗に何か影響が出てるのかわかりずらい。
その他、城攻めや細かい面は他の方も指摘している通りで、どの面も微妙です。何をコンセプトに作ったのかよくわかりません。

戦略面が~といった評価を見かけますが、特にそういう風には感じませんでした。
グラフィックに騙されそうになりますが、やってることは物凄くシンプルです。
兵を必要な所に移動させるだけ。後はオート。戦闘の仕方さえ理解すれば、負ける事はほぼ無いでしょう。
AIは相変わらずお粗末。もしこれで「戦略面が素晴らしい!」というのなら、
素直に囲碁や将棋などのゲームをされた方が何千倍も戦略性を楽しめますよ。それにそちらの方が絶対頭使います。
<
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
再起動時にプレイ実績やダウンロードコンテンツが初期化されるバグがあります。
調べてみると結構頻繁に発生しているようですが運営に問い合わせても返答がなく、
パッチを当てても私の環境では改善されませんでした。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

パターン名(種類): パッケージ版