この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コミック 百合姫 2006年 09月号 [雑誌] 雑誌 – 2006/7/18


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
雑誌, 2006/7/18
"もう一度試してください。"
¥ 100


キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。


この商品を買った人はこんな商品も買っています



登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 一迅社; 不定版 (2006/7/18)
  • ASIN: B000GIXVHK
  • 発売日: 2006/7/18
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 しゃむ 投稿日 2006/7/31
百合姉妹から数えて通算10冊目。連載モノも増え、やっと方向性が安定してきた感がある。(初期はレズAVや18禁PCゲームの紹介なんかもあった)単行本が出る作品も増えてきた事だし、もうそろそろ月刊化、又は隔月化してほしいなあ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 百合姫 投稿日 2006/8/3
今回の百合姫ハッキリ言って過激です☆ だって表紙開いていきなり下半身露出したセーラー服少女のピンナップですよ!(漫画だけど)更に「真夏のLoveデビュー」と題し、女の子同士のHシーンがカラーで5Pにも渉り特集されてますよ!こちらはイラスト&官能小説(?)ですが1Pに1テーマで大きなイラストが描かれているので結構な迫力です。その他にもおっぱいがいっぱいでした!だけど全体的に淡いタッチなので男性向けのH雑誌に載ってるようなドギツイ感じではありません。さすがは百合姫麗しいですよ☆ とはいえやっぱりプラトニック百合思考の方には少し刺激が強いかも? そんな方には巻末に掲載されている「かわいいあなた」という読み切り漫画がおすすめです♪大まかなストーリーは、見た目お姫様の女の子が見た目王子様の女の子を護るために何でもする!っというものです。あまりにもピュアで私は読んでてニヤけてしまいました(笑) 更に私事ですが今回の号で残念に感じたのは毎月掲載されていた「森永みるく先生」の漫画が載ってなかった事です↓楽しみにしていたので残念でした。あと「ストロベリーシェイクSweet」も今回あまり笑えませんでした。だけどヒロイン2人の心の距離が縮まってきてるな〜と感じます。「あっ、この漫画ってギャグ漫画じゃなくて百合漫画だったのよね」と再確認させてもらいました(笑) 嬉しかったのは「ユリム童話」の復活です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 百合普及委員会 投稿日 2006/7/20
Amazonで購入
5冊目の発刊となり「姫」が「姉妹」に追いつき感慨深いものがあります。(この意味は百合姫読者ならお気づきだと思います。)

今回、大きな変化があったのは少し過激なピンナップとカラーイラストですが、不思議といやらしさがなく逆に綺麗であります。
(百合においてキスシーンは最低条件だと思いますが、もちろんそれがなくても好きという思いがあればそれだけで充分です)

いつもの連載陣に加えて「エターナルシスターズ」で執筆された金田一蓮十郎氏が加わっていてどの作品もよいですが、個人的に注目は乙ひよりさんの「かわいいあなた」、藤枝雅さんの「飴色紅茶館歓談」です。

色々なタイプの百合作品が読める「百合姫」に更なる飛躍を期待しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック