この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コボちゃん (1) (Soyosha comics) 単行本 – 1982/12


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 蒼鷹社 (1982/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4915579018
  • ISBN-13: 978-4915579011
  • 発売日: 1982/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 493,826位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Rinda 投稿日 2003/8/24
形式: 単行本
いわずと知れた、読売新聞掲載の4コマです。
平成のサザエさん、幼稚園児のコボちゃんとその家族が織り成す平和で楽しい毎日。
全然古い感じがしません。ほのぼのとあたたかく読めます。
なかなか書店にそろっていないので、ネットで買えるのは便利です。
家族のつながりを感じられます。よくぞこんなに平凡な毎日の中に面白いオチを見つけるなあ、と、感心します。
小さい子にはじめてみせる漫画としては最高だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 単行本
植田まさしさんの4コマ漫画はどれも大体好感が持てますが、やはり絵柄が見やすいことに起因しているのではないかと思います。これは読売新聞の朝刊掲載で、もう20年以上になりますよね。

レギュラーが固定されていて、新規キャラはなかなか出てきませんが、タケオ君の登場は意外でしたね。
これが代表作で、他に「かりあげくん」「おとぼけ課長」「フリテンくん」辺りが有名なところですかね。
「まさしくん」「すっからかあさん」なんてのも確かあったはずです。
でもやっぱり「コボちゃん」が一番ファミリー向けですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック