通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ココロでわかると必ず人は伸びる がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯とカバーに多少の使用感とスレ、背ヤケありますが、本文は、書き込み等見当たらず良好な状態です。☆ガイドライン「良い」の範囲内の書込みや折れ、シミ等の見落としはご容赦下さいませ☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ココロでわかると必ず人は伸びる 単行本 – 2004/6/25

5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 688

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ココロでわかると必ず人は伸びる
  • +
  • 涙の数だけ大きくなれる!
  • +
  • 学校では教わらなかった人生の特別授業
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「生徒指導が思うようにいかない先生方」「部下の指導に手を焼いている上司の 方々」「子どもの教育に行き詰まりを感じているお父さん、お母さん」をはじめとし た、すべての教える人必見の1冊。

灘中・高などのいわゆる超難関校と呼ばれる関西の進学校へ数多くの生徒を合格さ せ、生徒はもちろん保護者からも絶大な支持を受けたカリスマ塾講師が明かす、人を 伸ばし育てる究極の教え方。

「人間は頭でわかっても、心でわからんと行動できない生き物なんや」という著者の 気づきから生まれた、感動させ、泣いて、笑って、心を揺さぶり、人を伸ばすという 独自の教え方は、受験に限らず、だれにでもどんな場面にも使える。「肯定打ち 消し法」「あとよしの法則」などすぐに実践できる具体的なコミュニケーション方法 から、実話をもとにした感動が起こる仕組みの解説、悲喜こもごものクレームこぼれ 話、涙なしでは語れない受験秘話まで、全ページ要チェックの感動の1冊。

出版社からのコメント

この感動を正確にお伝えできる筆力をもたない自分が歯がゆいです。
事実だけをお伝えすると、まず最初の本の打ち合わせの時に私は泣きました。
その後の打ち合わせは、泣かないようにするのが大変でした。
また、それ以上にたくさん笑わせても頂きました。
原稿が出来上がって他の編集者に読ませたところ、
「私も泣きました」と言う返事が返ってきたので自信をつけました。
多くの“教える立場”にある人に読んで頂きたい反面、
部下には読ませたくないない本です。なぜかって?
ネタバレするからです(笑)。

総合法令出版(株) 営業 竹下祐治

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 総合法令出版 (2004/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4893468537
  • ISBN-13: 978-4893468536
  • 発売日: 2004/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,742位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 副題にもある通り、本書は「感動」の大切さ、感動を起こすにはどうしたらよいかを述べた、「感動ノウハウ本」です。

 著者の木下氏は、大学に入ると同時に有名進学塾の講師になりました。生徒たちのアンケート結果で人気が出るとバイト代が上がり、人気がなくなると辞めさせられるという、実力主義の塾です。
 はじめは人気の出なかった木下氏に、ある日先輩が次のようにアドバイスしてくれました。
  「お前はその一分で生徒の心をつかんでいないだろう。
   魂を揺さぶっていないだろう。だから時間がもたないんだ」
  「授業は心や。ワザも大事だが、心がなかったらワザは生きない」

 目からうろこの落ちた木下氏は、見違えるような人気講師になりました。

 大学を卒業して銀行に勤めたものの、子どもたちとの魂の交流の醍醐味が忘れられず、発作的に退職届を出してしまいました。今度は幹部社員として塾に復帰した木下氏は、子どもたちを感動させるワザと心に磨きをかけます。

 実は、私はこの本に感動しないように注意して読みました(笑)。
 決して著者の木下さんを疑っているわけではありません。本書には感動のエピソードではなく、感動を引き起こすノウハウが書いてあると知ったからです。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は、とっても情熱的な本です。
確かに人間は感動してでないと動きません。
無理に強制しても形だけやるだけで、内容が伴いません。
人を感動させる小話などがたくさん載っているので、そういう情報を集めている人にはお勧めです。
例えば、「東京通信工業」の話です。
現在のソニーのことですが、この会社のことを例えに最初からうまくいくことはないことを生徒達に説きます。
そのほかにも、イチローの小学6年の時の卒業文集の内容や「折れない鉄板」の話など、明日にも使えそうな話がたくさん載っています。
とても有益な本でした。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は教員を目指していますが、教育において何よりも大切なことは「熱意」であるということを改めて気付かさせてもらいました。そして、その「熱意」を支えているのが生徒への愛情であるといことは言うまでもありません。

筆者は本当に熱い方です。読み進めていく間に、何度も彼の授業に涙しました。

塾講師としての具体的な授業の取り組みや、児童・生徒への接し方は大変参考になり、実際の体験談であるからこそ訴えかけてくるものがありました。

あと、付け加えますと、関西弁の口調で語られている場面が多いのですが、テンポが良くて話している内容も本当に面白いです。筆者の個性にも惹かれてしまう本だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
関西の人情味あふれるふれあいに希望がみえます。
関西以外の方は、関西弁で読むのがより伝わりやすくいいと思いました。
著者の説かれていることは特別なことではないと思いますが、
書き方が上手いので、読ませます。
本の中に、「お客のクレームに文句を言う奴はやめてしまえ」という
とても役立つ、感動する内容がかかれてありますが、
次章に著者のセミナーを受ける気がない先生(著書にとっては
お客さん)の話があり、推測で自分のお客さん(先生)に対して
「素直に学ぼうとしない」と嘆いてみえる内容があり
著者が書かれていることと実際に思われていることに
矛盾があるように思え、興ざめしました。
「すべての教える人必見」と宣伝にはありますが、
この本を読んで、感動できたりする人は、この本を
読む前から自信を持っていいと思いますし、
この本を読んで、それほど感動しなかったり、
問題児塾生の"切り方"を自慢げに書いてしまうことに対して
疑問におもったり、引いてしまう方などは反面教師として、
利用し、自信を持っていいと思いました。
「すべての教える人必見」とだれにでも普遍的に
役立つ内容だと期待しては、いけない本だと思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック