¥ 1,296
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ゲド戦&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲド戦記 詩画集 (英語) 単行本 – 2006/8


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報




秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

映画「ゲド戦記」の準備が本格化したのは、2005年の春でした。それまで著者はジブリ美術館館長の仕事の合間に、いつ形になるか見当もつかない状態で映画の企画案を練る日々でした。そんな状態が1年以上も続いた後のその春、プロデューサーの号令で初めて準備室が用意され、後に作画演出を務めてくれることになる山下(明彦)さん、同じく美術監督の武重(洋二)さんが加わって本格的に検討を始めたのでした。この本にのっている絵の多くは、その頃の、ほんの数ヶ月の間に描いたものです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮崎/吾朗
1967年1月21日、東京生まれ。信州大学農学部森林工学科卒業後、建設コンサルタントとして公園緑地や都市緑化などの計画、設計に従事。その後’98年より三鷹の森ジブリ美術館の総合デザインを手がけ、’01年より’05年6月まで同美術館の館長を務める。2004年度芸術選奨文部科学大臣新人賞芸術振興部門を受賞。「ゲト戦記」が第1回監督作品となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本
  • 出版社: スタジオジブリ (2006/08)
  • 言語: 英語, 不明
  • ISBN-10: 4198622019
  • ISBN-13: 978-4198622015
  • 発売日: 2006/08
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 290,051位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 (*^ワ^*) 投稿日 2009/11/19
形式: 単行本 Amazonで購入
「ゲド戦記」は、良いですよねぇ・・・。
吾郎監督の描く絵は、素朴で、初めて観た時から(良い絵を描くなぁ〜)と思っていました。

そんな僕ですから、吾郎監督のこの画集はとても興味がありました。
amazonで購入して、中を眺めてみると、割と建築物の絵に重きがおかれていて、アレン、ハイタカ、テルーなどのキャラクターは、思ったより描かれていませんでした。

そこは、個人的にはちょっぴり残念でしたけど・・・、建物などの絵は、さすが建築家だけあって・・・って感じです。

でもたまに、アレン、テルーが出てくると、(やっぱり良いなぁ〜)って思っちゃいました。
あまり、触れている人がいませんが、吾郎監督の書く歌詞は、とても素人とは思えない素晴らしい歌詞だと思います。
「別の人」、「春の夜に」、「テルーの唄」、「時の唄」なんかは、個人的にとても好きです。(「時の唄」は共作ですが。)

いや、というか全部良いですよ、歌詞は。

映画「ゲド戦記」は、酷評も目立つ作品ですが、僕はとても良い映画だと思います。

もし、このレビューを吾郎監督が読んでいるなら、こう言いたいです。
「吾郎監督は才能豊かな人です、自信を持って次回作に取り組んでください。」と・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック