ケツメイシ


ケツメイシのデジタルミュージック
並べ替え:
売れている順番
1-10 of 45
曲名 アルバム  
30
30
30
30
30
30
30
30
30
30

動画


ケツメイシ の画像
アーティストまたはその代理人から提供されています

最新のツイート

zerogo_ktm

RT @sstvplus: 『ケツメイシ MV60分特集』7/31(木)22:00~♪トモダチ、♪さくら、♪親父のメール 他ほぼフル尺HDオンエアー!http://t.co/u4waPA39Fo @zerogo_ktm


バイオグラフィー

【結成】
1993年 「ケツメイシ」として活動スタート
1996年(頃!?) 現メンバーRYO(MC)、RYOJI(Vo)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ) で新たに発足。当時は“昼間は仕事、夜はCLUB 活動”
1999年12月 埼玉県朝霞市の六畳一間の公団住宅で制作した初インディーズ作品「こっちおいで」を発売

【名前の由来】
中国で古来より下剤などに使用されている薬草「ケツメイシ」より引用。
“全てを出しつくす”という意味と“見えない神秘的な”という意味。

【ケツメイシ】
2001年4月発売「ファミリア」でメジャーデビュー以来、まさに“全てを出し尽くす”の言葉の意味通り、
日常の... 続きを読む

【結成】
1993年 「ケツメイシ」として活動スタート
1996年(頃!?) 現メンバーRYO(MC)、RYOJI(Vo)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ) で新たに発足。当時は“昼間は仕事、夜はCLUB 活動”
1999年12月 埼玉県朝霞市の六畳一間の公団住宅で制作した初インディーズ作品「こっちおいで」を発売

【名前の由来】
中国で古来より下剤などに使用されている薬草「ケツメイシ」より引用。
“全てを出しつくす”という意味と“見えない神秘的な”という意味。

【ケツメイシ】
2001年4月発売「ファミリア」でメジャーデビュー以来、まさに“全てを出し尽くす”の言葉の意味通り、
日常の... 続きを読む

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

2MC/シンガー/DJからなるラップ・グループ、ケツメイシ。なんとも心地よいシンフォニーを描き出すキャラ立ったラップのかけ合いと、メジャーな旋律をなぞる歌声は聴き手の心の琴線を確実に刺激する。それもなにげない日常の出来事/想いを綴ったストレートなリリックあってこその賜物か。そしてそれらは、親しみやすいヒップポップ/レゲエ・サウンドと相まって、温かさと解放感に満ちたナンバーとして届けられるのだ。
99年のデビュー・シングル「こっちおいで」はTV CFソングにも起用。聴きなじみやすいポップ・サウンドでスマッシュ・ヒットを記録した。01年、「ファミリア」にてメジャーデビュー。以降、コンスタント... 続きを読む

【結成】
1993年 「ケツメイシ」として活動スタート
1996年(頃!?) 現メンバーRYO(MC)、RYOJI(Vo)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ) で新たに発足。当時は“昼間は仕事、夜はCLUB 活動”
1999年12月 埼玉県朝霞市の六畳一間の公団住宅で制作した初インディーズ作品「こっちおいで」を発売

【名前の由来】
中国で古来より下剤などに使用されている薬草「ケツメイシ」より引用。
“全てを出しつくす”という意味と“見えない神秘的な”という意味。

【ケツメイシ】
2001年4月発売「ファミリア」でメジャーデビュー以来、まさに“全てを出し尽くす”の言葉の意味通り、
日常の出来事、笑い、涙、時にはエッチに…現代の若者すべてを出し尽くしてきた。
2005年2月発売メジャーデビュー以来11作目になるシングル「さくら」で初のオリコン1位に輝く。
2011年12月には自身初となるBESTアルバム、MV 集を5作同時発売。
2012年avexへレーベル移籍。同年7月移籍第1弾となるシングル「LOVE LOVE Summer」を発売、11月には移籍第2弾シングル「moyamoya / guruguru」を発売し、12月には1年9ヵ月ぶりとなるオリジナルアルバムを発売する。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

【結成】
1993年 「ケツメイシ」として活動スタート
1996年(頃!?) 現メンバーRYO(MC)、RYOJI(Vo)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ) で新たに発足。当時は“昼間は仕事、夜はCLUB 活動”
1999年12月 埼玉県朝霞市の六畳一間の公団住宅で制作した初インディーズ作品「こっちおいで」を発売

【名前の由来】
中国で古来より下剤などに使用されている薬草「ケツメイシ」より引用。
“全てを出しつくす”という意味と“見えない神秘的な”という意味。

【ケツメイシ】
2001年4月発売「ファミリア」でメジャーデビュー以来、まさに“全てを出し尽くす”の言葉の意味通り、
日常の出来事、笑い、涙、時にはエッチに…現代の若者すべてを出し尽くしてきた。
2005年2月発売メジャーデビュー以来11作目になるシングル「さくら」で初のオリコン1位に輝く。
2011年12月には自身初となるBESTアルバム、MV 集を5作同時発売。
2012年avexへレーベル移籍。同年7月移籍第1弾となるシングル「LOVE LOVE Summer」を発売、11月には移籍第2弾シングル「moyamoya / guruguru」を発売し、12月には1年9ヵ月ぶりとなるオリジナルアルバムを発売する。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

2MC/シンガー/DJからなるラップ・グループ、ケツメイシ。なんとも心地よいシンフォニーを描き出すキャラ立ったラップのかけ合いと、メジャーな旋律をなぞる歌声は聴き手の心の琴線を確実に刺激する。それもなにげない日常の出来事/想いを綴ったストレートなリリックあってこその賜物か。そしてそれらは、親しみやすいヒップポップ/レゲエ・サウンドと相まって、温かさと解放感に満ちたナンバーとして届けられるのだ。
99年のデビュー・シングル「こっちおいで」はTV CFソングにも起用。聴きなじみやすいポップ・サウンドでスマッシュ・ヒットを記録した。01年、「ファミリア」にてメジャーデビュー。以降、コンスタントにヒット曲を生産し、05年、メジャーデビュー以来11作目になるシングル「さくら」でオリコン1位に輝く。現在も“桜ソング”の定番曲として人気を誇る名曲となっている。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

このページを更新する

アーティストの方はご自身のバイオグラフィー、写真、動画などをアーティストセントラルで更新いただけます。

アーティストセントラルを始める

フィードバック

アーティストストアのよくある質問は こちら
このページについてのご意見・ご感想は こちら