Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
グアルディオラのサッカー哲学
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

グアルディオラのサッカー哲学 [単行本]

フアン・カルロス・クベイロ , レオノール・ガジャルド , 今井 健策
5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,620 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

グアルディオラのサッカー哲学 + モウリーニョの流儀 + モウリーニョのリーダー論 世界最強チームの束ね方
合計価格: ¥ 4,968

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

若き天才監督が語る珠玉の言葉が満載!

12 歳でFCバルセロナのカンテラに入団し、17年間を過ごしたグアルディオラ。
選手としてヨーロッパを制し、バルサの象徴といえる存在だった。
現役引退後は2007年にFCバルセロナBの監督に就任。1年目で3部昇格を
果たし、翌2008年にトップチームの監督に抜擢される。
就任初年度から独自のカラーを出し、リーガ、スペイン国王杯、
チャンピオンズリーグ他、6冠に輝き、指導者としても高く評価されている。
若くして独自のサッカー哲学を持つグアルディオラの、珠玉の言葉が満載の一冊だ!

【目次】
プロローグ グアルディオラが監督として成功した理由

序章 グアルディオラ監督誕生
「私は決して世界で最も優れた監督ではない」
3つのリクエスト/ 監督就任会見/ 史上最高のシーズン

第1章 バルサの精神
「バルサは世界で最もカンテラが機能しているクラブである」
若き指導者/ バルサであること/ グアルディオラの解釈

第2章 グアルディオラとクライフ
「クライフが現代サッカーの基礎を作り、バルサの基礎を作った」
成功の定義/ モダンフットボールを確立した男/ グアルディオラの素顔

第3章 最高の選手に囲まれて
「私のサッカー哲学にシークレットはない」
カンテラの憧れ/ 選手たちの評価

第4章 成長の地、カンテラとマシア
「私はマシアでの生活が大好きだった」
バルサ王国の礎/ マシアで学ぶこと

第5章 グアルディオラの監督術
「すべての責任は私にあるし、その時の覚悟は当然できている」
リーダーの品格/ エル・クラシコの成功例/ エトー放出の理由/ こまやかな配慮/
士気を高める策/ 戦うための環境/ 楽観的な賢さ/ 大一番を制す

第6章 創造性を持つサッカー狂
「私の選手たちに対する信頼は不変だ」
期待が成果を生む/ 行動規範/ 守備が要の攻撃力/ ワーカホリック/ 金銭と選手の関係/ 誇りを持つ

第7章 勝利の条件
「結果と内容の両方で納得のいくサッカーをしたい」
9つの条件/ 物事を明確にする/ 平常心を保つ/ 失敗から学ぶ謙虚さ/ 相手をリスペクトする/
集中力を高める/ 何が大切かを知る/ 謙虚さを忘れない/ 感謝する

第8章 独自のリーダーシップ
「世界にはバルサの哲学を愛してくれている人々がたくさんいる」
バルサ監督の条件/ 究極の選択/ パーソナリティの鍛錬/ 必要な変化/ バルサ人として/ 幸せであること

エピローグ バルサのために生きる男

リザルト
FCバルセロナ対戦成績
グアルディオラの軌跡

内容(「BOOK」データベースより)

史上最強チームで6冠達成!若き天才監督が語る「強く魅了するサッカー」。

登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2011/1/20)
  • ISBN-10: 4408453242
  • ISBN-13: 978-4408453248
  • 発売日: 2011/1/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 114,329位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 PT
形式:単行本
監督として,またはリーダーとして,モウリーニョは真似できない部分がありますが,グアルディオラは参考にしたいと思う部分が多いです.この本は,スポーツマンだけではなくビジネスマンにも役立つのではないでしょうか?
このレビューは参考になりましたか?
44 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 非常に謙虚な人物 2011/1/23
投稿者 black
形式:単行本|Amazonで購入
ヨーロッパサッカーのファンには説明不要ですが、現バルセロナ監督です。

自分がクライフ大好き&白いチームの監督が大嫌いなので、迷わず購入してみました。

内容は、グアルディオラの発言を中心に進んでいきます。

ほとんど選手時代には触れられていないのですが、やはりドリームチームのスターだったわけで、この辺は少し残念でした。

今後の自伝などに期待しろということかもしれません。

そして監督としてのエピソードですが、こちらも戦術をガッチリ紹介していくというわけではなく、選手への信頼・チームワークの重要性・相手へのリスペクトなどといったことが語られていきます。

どちらかというと精神についての話ではあるんですが、特に、

「ただ勝利するだけではダメだ」

というのは、やはりクライフの愛弟子であり、バルセロナの血が流れた人間なんだなぁと感じさせられました。

インタビューなんかを見てると凄く謙虚で優しいイメージで、例のポルトガル人監督とは対照的なんですが、やはり気の強さも同時に感じられます。

ワガママなスターを作らず、創造的な勝利を求めてチーム全体で戦う。

ロナウジーニ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 これが哲学ですか? 2012/5/4
投稿者 Best7Utd
形式:単行本
この本を紹介したWBSも見ていました。バルサの強さもよく知っています。さらに言うと現役時代の彼のプレーも大変評価しています。でも、なぜか真面目で優等生的な、要するに出来過ぎたともいうべきベップに、人間的な魅力を感じられませんでした。その彼が2011/12シーズン終盤にレアルに10ポイント差をつけられた時点でリーガの優勝をあきらめた発言をした時に、感じました。彼は今年限りで辞めるのだろうと…。
そう思った時に初めてこの本を手にしました。人前であまり自身のことを語らないベップという人間が、本当はどんな人間だったのだろうと。しかし、この本はグアルディオラという監督と彼が率いたバルサを賛美するだけで、これまで様々なメディアが紹介したベップに関する記事を超える内容は皆無でした。私には後悔だけが残りました。そして、思いました。これだけ文字が大きく、薄い内容に「哲学」というタイトルをつけてはいけません。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ワクワク気分で読める一冊 2012/1/19
投稿者 toy landers VINE メンバー
形式:単行本
 文字も大き目 ページ数も少な目なので、普段あまり読書をしない方にも読みやすい本だと思います。 それでいて 読んでいる間 ワクワク気分でいられる一冊だと思います。 若い子とか新人へのプレゼント本にもいいかもしれません (すみません、ちょっとページ数が少なかったので 星4つにしちゃいました)。

 ゴリゴリのビジネス書と思って読むには少し軽いと思うけど、そんな感じで読まなきゃいけないビジネス本と並列して読むための一冊としての 「常備本」 にイイと思います。

 自分は正月明けの 「WBS で サッカー日本代表の 遠藤 保仁さんが紹介していた一冊」 ということで読んでみた (結構そういう人が多いのでは?) んだけど、新年の一冊として良い本に出会えたと思っています。 できる人は常に考えてる (その材料の一つとして読書もしている) し、相手に対する思いやりも持ってるもんだな、ってのをあらためて感じました。

 メッシ選手の謙虚な態度の理由もこの本を読んで知ることができました。 さんまさんも是非 読んでみて!

PS これ (↓) を見るとグラウディオラという人の半生が簡単にではあるけど分かる気がします。 子供に見せたい。

[...]
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 上昇志向 2012/3/16
形式:単行本
輝き続ける指導者は常に向上心と探究心があり、謙虚さを兼ね備えていることを感じさせてくれる一冊。世界が魅了されるバルササッカーを繰り出すグアルディオラ氏の人間性はチーム関係者、選手、ファンを虜にし、すこぶる潔い。サッカーファンだけでなく、トップに立つために必要なリーダーシップも学べる指導者必見の哲学書である。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 2.0 スペイン発の『もしドラ』
「監督としての役割は、全員がお互いを理解し合える環境を作ることです。クライフに... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: しゅてんだる
5つ星のうち 4.0 経営書にも使える
グアルディオラは参考になるところが多く、サッカー関係者だけでなく、サラリーマンにも役立つところがたくさんあります。
投稿日: 18か月前 投稿者: yoshi
5つ星のうち 5.0 十分価格に見合う内容です。
「プロ」としての在り方に対する確固たる信念を持ち、選手にもその考えを理解させるために行動や発言をするグアルディオラ氏の姿が、非常に印象的です。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/28 投稿者: ワインの友
5つ星のうち 4.0 手元に置きたくなる一冊です
WBSの「スミスの本棚」で紹介され、興味を持ち書店やネットで探したが欠品。
amazonの予約で暫く待ってようやく手に入れた本です。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/18 投稿者: hitomizuki
5つ星のうち 5.0 グアルディオラを理解するのには十分な一冊
ガンバの遠藤がWBSでこの本を紹介していたので読んでみた。
バルセロナを率いる知将「グアルディオラ」の仕事ぶりを紹介する一冊。... 続きを読む
投稿日: 2012/1/30 投稿者: Book Lover
5つ星のうち 2.0 ビジネスに生かそうと思って読むのは微妙
私もWBSでサッカー日本代表の遠藤選手がオススメされていたので、読んでみました。... 続きを読む
投稿日: 2012/1/25 投稿者: bakuroyokoyama
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック