¥ 1,620
通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グアルディオラのサッカー哲学 単行本 – 2011/1/20


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 85


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

グアルディオラのサッカー哲学 + モウリーニョの流儀 + モウリーニョのリーダー論 世界最強チームの束ね方
合計価格: ¥ 4,968

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

史上最強チームで6冠達成!若き天才監督が語る「強く魅了するサッカー」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

今井/健策
1978年生まれ。株式会社ファンルーツ取締役。米国サンタモニカカレッジ卒業後、アルゼンチンでコーチングを学ぶ。2003年に株式会社ファンルーツを設立し、サッカーを通じた日本と外国との国際交流活動に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2011/1/20)
  • ISBN-10: 4408453242
  • ISBN-13: 978-4408453248
  • 発売日: 2011/1/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 132,226位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 PT 投稿日 2011/11/1
形式: 単行本
監督として,またはリーダーとして,モウリーニョは真似できない部分がありますが,グアルディオラは参考にしたいと思う部分が多いです.この本は,スポーツマンだけではなくビジネスマンにも役立つのではないでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
44 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 black 投稿日 2011/1/23
形式: 単行本 Amazonで購入
ヨーロッパサッカーのファンには説明不要ですが、現バルセロナ監督です。

自分がクライフ大好き&白いチームの監督が大嫌いなので、迷わず購入してみました。

内容は、グアルディオラの発言を中心に進んでいきます。

ほとんど選手時代には触れられていないのですが、やはりドリームチームのスターだったわけで、この辺は少し残念でした。

今後の自伝などに期待しろということかもしれません。

そして監督としてのエピソードですが、こちらも戦術をガッチリ紹介していくというわけではなく、選手への信頼・チームワークの重要性・相手へのリスペクトなどといったことが語られていきます。

どちらかというと精神についての話ではあるんですが、特に、

「ただ勝利するだけではダメだ」

というのは、やはりクライフの愛弟子であり、バルセロナの血が流れた人間なんだなぁと感じさせられました。

インタビューなんかを見てると凄く謙虚で優しいイメージで、例のポルトガル人監督とは対照的なんですが、やはり気の強さも同時に感じられます。

ワガママなスターを作らず、創造的な勝利を求めてチーム全体で戦う。

ロナウジーニ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mumumu 投稿日 2012/5/4
形式: 単行本
この本を紹介したWBSも見ていました。バルサの強さもよく知っています。さらに言うと現役時代の彼のプレーも大変評価しています。でも、なぜか真面目で優等生的な、要するに出来過ぎたともいうべきベップに、人間的な魅力を感じられませんでした。その彼が2011/12シーズン終盤にレアルに10ポイント差をつけられた時点でリーガの優勝をあきらめた発言をした時に、感じました。彼は今年限りで辞めるのだろうと…。
そう思った時に初めてこの本を手にしました。人前であまり自身のことを語らないベップという人間が、本当はどんな人間だったのだろうと。しかし、この本はグアルディオラという監督と彼が率いたバルサを賛美するだけで、これまで様々なメディアが紹介したベップに関する記事を超える内容は皆無でした。私には後悔だけが残りました。そして、思いました。これだけ文字が大きく、薄い内容に「哲学」というタイトルをつけてはいけません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 toy landers VINE メンバー 投稿日 2012/1/19
形式: 単行本
 文字も大き目 ページ数も少な目なので、普段あまり読書をしない方にも読みやすい本だと思います。 それでいて 読んでいる間 ワクワク気分でいられる一冊だと思います。 若い子とか新人へのプレゼント本にもいいかもしれません (すみません、ちょっとページ数が少なかったので 星4つにしちゃいました)。

 ゴリゴリのビジネス書と思って読むには少し軽いと思うけど、そんな感じで読まなきゃいけないビジネス本と並列して読むための一冊としての 「常備本」 にイイと思います。

 自分は正月明けの 「WBS で サッカー日本代表の 遠藤 保仁さんが紹介していた一冊」 ということで読んでみた (結構そういう人が多いのでは?) んだけど、新年の一冊として良い本に出会えたと思っています。 できる人は常に考えてる (その材料の一つとして読書もしている) し、相手に対する思いやりも持ってるもんだな、ってのをあらためて感じました。

 メッシ選手の謙虚な態度の理由もこの本を読んで知ることができました。 さんまさんも是非 読んでみて!

PS これ (↓) を見るとグラウディオラという人の半生が簡単にではあるけど分かる気がします。 子供に見せたい。

[...]
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 シュナイダー豊 投稿日 2012/3/16
形式: 単行本
輝き続ける指導者は常に向上心と探究心があり、謙虚さを兼ね備えていることを感じさせてくれる一冊。世界が魅了されるバルササッカーを繰り出すグアルディオラ氏の人間性はチーム関係者、選手、ファンを虜にし、すこぶる潔い。サッカーファンだけでなく、トップに立つために必要なリーダーシップも学べる指導者必見の哲学書である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック