Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
クローバーの国のアリス~プロミス・レッド~ (一迅社文庫アイリス)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

クローバーの国のアリス~プロミス・レッド~ (一迅社文庫アイリス) [文庫]

白川 紗奈 , QuinRose , 文月 ナナ
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 637 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。 無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。>


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

クローバーの国のアリス~プロミス・レッド~ (一迅社文庫アイリス) + クローバーの国のアリス~ホワイト・コーリング~ (一迅社文庫アイリス) + ハートの国のアリス~Sunny Day Sunday~ (講談社X文庫ホワイトハート)
合計価格: ¥ 1,892

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

帽子屋ファミリーのボス・ブラッドのはからいで、会合期間が終了するまでの間だけハートの城に滞在することになったアリス。しかし、なぜか白ウサギの宰相・ペーターの様子がおかしく、急にアリスを避けはじめるようになってしまい……。彼の気持ちが見えないままなのに、高まっていく彼への想い――すれ違いのなか、戸惑うアリスが選んだ運命は!?
大人気ゲーム『クローバーの国のアリス』、小説&漫画のコラボ企画第3弾が登場!
QuinRose All rights reserved.

内容(「BOOK」データベースより)

帽子屋ファミリーのボス・ブラッドのはからいで、会合期間が終了するまでの間だけハートの城に滞在することになったアリス。しかし、なぜか白ウサギの宰相・ペーターの様子がおかしく、急にアリスを避けはじめるようになってしまい…。彼の気持ちが見えないままなのに、高まっていく彼への想い―すれ違いのなか、戸惑うアリスが選んだ運命は!?大人気ゲーム『クローバーの国のアリス』、小説&漫画のコラボ企画第3弾が登場。

登録情報

  • 文庫: 285ページ
  • 出版社: 一迅社 (2010/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758041458
  • ISBN-13: 978-4758041454
  • 発売日: 2010/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 239,050位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 甘〜いお話です 2012/7/1
投稿者 みみりん
形式:文庫
この本は前巻「ホワイトコ―リング」の続編にあたります。
タイトルからは分かりにくいですが、お相手はペーターです。

帽子屋屋敷滞在のアリスが、会合中だけ一時的にハートの城に滞在することをブラッドに許可されたところからスタート。
アマゾンの商品説明にも載ってますが、アリスが城に滞在することになったとたんペーターは急にアリスを避けるようになり、アリスはペーターを追う立場になります。
ゲームでもそうだったのですが、この「アリスがペーターを追っかける」ってエピソードは結構お気に入りです。
アリスって基本は受け身ばっかりで流されやすくてあまり自主的に動かないので、必死になってペーターを追いかけるって行動がなんだか新鮮で(笑)
このシーン、やっぱりペーターは3階のバルコニーから飛び降りたんでしょうか・・?

アリスはこの巻でようやくペーターへの気持ちが恋だと認めるのですが、もとからうっとおしい位にアリスラブのペーターと、自分の恋を自覚したアリスとのやり取りは、完全にバカップルにしか見えない・・。
かなり甘々な関係になってます。

物語のポイントは、非滞在地での恋であること。
アリスは帽子屋滞在で、ペーターはハートの城の宰相です。
いずれは帽子屋に戻らなけれ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック