Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
クローバーの国のアリス ~The Daydream Lover~ (講談社X文庫ホワイトハート)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

クローバーの国のアリス ~The Daydream Lover~ (講談社X文庫ホワイトハート) [文庫]

魚住 ユキコ , Quin Rose
5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 648 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

クローバーの国のアリス ~The Daydream Lover~ (講談社X文庫ホワイトハート) + クローバーの国のアリス ~Sweet Pain, Bitter Love~ (講談社X文庫ホワイトハート) + ジョーカーの国のアリス ~Romantic Second Love~ (講談社X文庫ホワイトハート)
合計価格: ¥ 1,954

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

ついにプロポーズされちゃうことに!?
クローバーの塔に滞在中のアリス。夢の中でも夢の外でも、いつもそばにいてくれるナイトメア。存在に、いくばくかの安らぎを覚えるのも事実だった……。

内容(「BOOK」データベースより)

突然の引っ越しに戸惑いながらも、アリス=リデルはクローバーの塔に滞在することを決める。頼りなくて病弱なのに、じつはこの世界の最高権力者だというナイトメア。最近のアリスは、彼に心を許している。グレイの妙な誤解から、ナイトメアとの結婚話が持ち上がるなか、アリスはピアスに飲まされた薬のせいで、ミニチュアサイズに!はたしてアリスの運命は!?Quin Rose原作の人気ノベライズシリーズ最新刊。

登録情報

  • 文庫: 230ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062866269
  • ISBN-13: 978-4062866262
  • 発売日: 2009/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 470,898位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ゲームより展開が好み 2009/12/5
投稿者 rui_k
形式:文庫
さらりとした恋愛(?)です。
相手がナイトメアなので、じりじりしたり、あちちになったりはしなかったですが、コメディとシリアスを
織り交ぜた楽しい物語になっています。

ストーリーは母体ゲーム「クローバーの国のアリス」とは少し違います。
クローバーの国に飛ばされて塔で生活するところまではゲームと同じですが、ゲームではポイントとなる
「ドア」はあまり強調されず、アリスが白昼夢の中に彷徨いこむシチュエーション主体となっています。

また、ゲームでの主人公は恋愛に関して頑なまでに拒否姿勢だったため、
「恋愛感情無しで先に結婚し、それから愛を育む」
なんて提案をされるエピソードがありましたが、この小説ではちゃんと恋愛に想いが変わっていきます。
今発売されているゲーム「ジョーカーの国のアリス」の関係に近いかも知れません。
(小説でのナイトメアは後半から一転して積極的になりますが)
個人的にはこちらの流れの方が好みです。

けれど、ゲームでの主立ったエピソードは健在です。
病院でのナイトメアの大騒ぎを始め、二人の関係をグレイが誤解し、結婚話に進んでいくの行(くだり)は
小説になっても可笑しい(爆)

尚、表紙
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 可愛いナイトメア〜☆ 2010/3/29
投稿者 夏希
形式:文庫
内容としては、あまりイチャイチャ系ではありませんが、ナイトメアがいつもの如く吐血をしたりしてアリスが世話を焼くコトになります。

ネタばれになってしまうので詳しくは説明できませんが・・・事件が起こります。その事件とグレイがプラスになって、ナイトメアとアリスの距離が縮まります。キャラクターは全員出てきますが、特に目立つキャラはいません。強いて言えばブラッドでしょうか・・・?

アリスは姉さんのことを思い出しては迷い、自分がどこにいるべきかわからなくなってしまいます。ナイトメアは強要せず、アリスに択ばせます。

グレイに妬いたりユリウスに妬いたりする結構嫉妬深いナイトメア・・・・
「やればできる子なんだ!」と豪語する割に、押しの弱いナイトメア・・・
そして、心が読める事を逆手に取ったアリスの態度がniceでした。

あまりドアについては強調されていませんが、クローバーの国のアリスならではの話の展開になっていて、楽しめました。
ナイトメアファンでも、アリスシリーズファンでも楽しめる作品だと思います。
ときめけるかはちょっと謎ですが・・楽しめることは保証しますッ!!
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ナイトメアかっこいい!! 2012/2/11
投稿者 aiueotomoe
形式:文庫
ナイトメアとアリスのカップル。
ゲームではなかったナイトメアの夢魔としてのシーンがあります。小さなアリスをブラッドから助ける為に、帽子屋に乗り込みブラッドと対決するところはカッコ良かったです。
またナイトメアがアリスに積極的に迫ったりと、アマアマな本でした。可愛かったりカッコ良かったり嫉妬したりと、色んなナイトメアが楽しめます。
ナイトメアが好きな人にはオススメです。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック