¥ 648
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
クロー&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クローバーの国のアリス ‾A Little Orange Kiss‾ (講談社X文庫―ホワイトハート うA-) 単行本 – 2009/9/4


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

クローバーの国のアリス ‾A Little Orange Kiss‾  (講談社X文庫―ホワイトハート うA-) + クローバーの国のアリス ~Sweet Pain, Bitter Love~ (講談社X文庫ホワイトハート) + ジョーカーの国のアリス ~Romantic Second Love~ (講談社X文庫ホワイトハート)
合計価格: ¥ 1,954

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ある日めざめると、クローバーの国に引っ越していたアリス=リデル。帽子屋ファミリーに居候しているのだが、ひょんなことから紅茶の仕入れをまかされることになり、大いそがしに。そんななか、エリオットに癒しを感じるようになるアリス。第一印象は最悪だったが、いつのまにか気安い関係に…。この愛おしさは、友情!?それとも恋情!?Quin Rose原作の人気ノベライズシリーズ最新刊。

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062866137
  • ISBN-13: 978-4062866132
  • 発売日: 2009/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 296,190位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はる 投稿日 2010/3/25
形式: 単行本
ゲームは未プレイでの感想です。
ハートの国のアリスはPS2化したのでプレイ済みです。

ストーリー的に疑問もなく読み進めることができました。
自分が一番好きなのは帽子屋ファミリーなので、
エリオット主役での展開はとても面白かったです。

門番双子やブラッドよりは押しの弱いエリオットが相手で、
アリスの戸惑いやクローバーならではの引越しにより分かれたユリウスなどが
よく描き出されていたと思います。

クローバーは未プレイでも構わないと思いますが、
ハートの方はプレイしておかないと人間関係の深さなどが
理解できないというよりは、もったいないかと思われます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 未佐緒 投稿日 2009/9/8
形式: 単行本
今回はマフィアのナンバー2、エリオットです。
自分の事を兎ではないと言い張る彼は可愛いのです。
けれど、ふとしたときに豹変して、恐いケモノような顔を覗かせます。
大好きだ、大好きだとアリスに言いまくる彼の姿は確かに、可愛いのです。
しかし、彼の場合、好きという言葉が、言葉通りの意味にとっていいのか。
恋愛感情の混じったものなのか、あやふやです。
そんなところが、アリスにとっても困ってしまう半面、心地良いのではと思います。
ユリウスやブラッドと比べると、大人の色気や苦悩などが、あまり滲み出ていない。
いや、子供っぽさが漂うエリオットです。
けれど、裏を返せば、これほど楽しくて、心がウキウキ、そしてどきどきとさせてくれる彼もいないのではと思います。
現実の彼がエリオットのような性格だと、正直困ると思います。
けれど、女がどんと構えて、頭を撫でてあげて、可愛いと言う台詞に素直に頷く男。
とても可愛いと思いませんか、しかも兎耳です。

アリスが好きで、その為にペーターとのケンカも派手です。
いきなり銃をぶっぱなして、アリスを困らせます。
そんなに必死に夢中にならなくてもと思うのですが。
けれど、自分が彼女の立場なら、たまにはあってもいいのではと思ってしまうのです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まいこ 投稿日 2009/11/14
形式: 単行本
これはエリ夫好きな私にとって大変な顔面崩壊小説でした。

今までにブラッド、ユリウス、ボリスの小説を購入し、呼んだ感想はどれも最高に面白?というか(・∀・)ニヤニヤ しましたが、
キャラで特にエリ夫が好きだった私としてはこのエリ×アリを待っていました!!

基本的にはゲームに沿った内容ですが、ゲームと同じくらいニヤニヤ せざるを得ない小説になっていると思います。
私は学生なので授業中にこれを読んでしまうともう顔面崩壊です。

エリ夫ファンなら買って損はないと思いますよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック