クレイマー、クレイマー [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: ★ATHY本店 【こちらからその他の商品が見れます!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クレイマー、クレイマー [Blu-ray]

5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 571 (22%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、FJOオンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,350より 中古品の出品:5¥ 823より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • クレイマー、クレイマー [Blu-ray]
  • +
  • カッコーの巣の上で [Blu-ray]
  • +
  • レナードの朝 [Blu-ray]
総額: ¥5,549
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ダスティン・ホフマン, メリル・ストリープ, ジャスティン・ヘンリー, ジェーン・アレクサンダー
  • 監督: ロバート・ベントン
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 発売日 2010/04/16
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003CNVPBU
  • EAN: 4547462068576
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,122位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

パパもママもこれほどボクを愛しているのに・・・
自立に目覚めた妻と慣れない家事に四苦八苦する夫。
離婚と子育て、そして家族の絆。現代社会が抱える家族の問題をヒューマンな視点で描いた傑作ドラマ。


【ストーリー】
仕事第一の男テッドがある夜遅く帰宅すると、荷物をまとめた妻ジョアンナが彼を待ち受けていた。
「誰かの娘や妻ではない自分自身を見つけたい」と言い残し、彼女は去って行った。
息子と二人残されたテッドは、失意のなか家事に奮闘。数々の失敗やケンカを乗り越えて父と子の間に深い絆が生まれた頃、息子の養育権を主張するジョアンナがテッドの許を訪れた。

【映像特典】
■メイキング・ドキュメンタリー
■予告編集
★BD-LIVE ※BD-LIVEは対応機器/インターネット接続可能な環境にてお楽しみいただけます。
【Copyright】(C)1979 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープが共演したヒューマンドラマ。妻に家出されてしまった夫が、翌日から家事や息子の面倒に追われる様子をコミカルに描く。“SPEブルーレイカタログ リプライスキャンペーン第1弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
最近とくに思うのですが、名作といわれる古い映画でこそブルーレイの良さが引き立つような気がします。少々荒い粒子と色の深み、これが昨今のデジタル放送を見ている時のいかにも人工的なチカチカした感じと違い、あたたかみを持って生き生きと甦っているんです。少なくとも今まで映画を家で鑑賞してきた中で、今が最高と思えます。したがってブルーレイ作品を買う数が増えるいっぽうです 苦笑 さて作品についてですが、子役を使ったものにありがちな、お涙頂戴的な、いかにも的なクサい演出は一切ありません。裁判に入って行くあたりからのシリアスな場面の数々も、言いたいことだけが素直に語られていて、おもわず「うまい!」と声に出してしまいそうです。アドリブもかなり入っているダスティン・ホフマンの演技はやはりずば抜けています。子役との愛ある!?駆け引きも最高、ストーリーにどんどん引き込まれていきます。母親役のメリル・ストリープは前半と後半の短い時間だけ出てきますが、全く無駄がない、やはり最高の演技を見せてくれています。今や子役が天才的だといわれている日本のテレビ、そして映画界ですが、演出や脚本などをふくめ、作品そのもの、そしてやはり役者さんにかんしてはまだまだ足下にもおよばないのかなと、こういう、いわゆる名作を見ると思わされます。まだな方、ブルーレイでこそ、ぜひ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
珠玉の名作です。大昔、映画館で観ました。
今まで、DVDは出ていましたが、画質の粗さは否めませんでした。

ブルーレイ化された事で、見事に名作が輝きを取り戻しました。

映画のレビューはネタバレになるので難しいですが、母の家出当初、
朝食の支度もままならなかった父と子が、すっかり手際よくなっていく
くだりがとても絶妙の演出&演技力で大好きです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
英語と日本語の両方で、鑑賞したかったので、BD版を購入。
高画質で、本編に日本語吹き替えが入っており、メイキングも入っている。
裁判ってのは、真実を語るところではなく、本人の意向を達成するためのジャッジ付きの戦場です。
問題を抱える人達は、法がどうであれ、人間性だけは良心的であって欲しい。
そんな映画だと思います。
もっと離婚した夫婦のお互いの事情を入れて映画を撮り直して欲しい映画の一つです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
痛いくらいに家族の絆を描いている名作です。
最近の涙を誘うような映画と決定的に違っているのは、
とにかく観る人を泣かせようとする演出が皆無な点です。
シンプルな演出がとても現実感があり、なにも飾っていません。
故にそのシンプルな親子のやりとりが自分の心までも
シンプルな状態にしてくれるので些細な描写でも泣いてしまう。
そんな映画です。
とくに、二人で卵を焼くシーンは・・・。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テッド役ダスティン・ホフマン(TV版:磯部勉→東地宏樹)、ジョアンナ役メリル・ストリープ(TV版:池田昌子→田中敦子)、ビリー役ジャスティン・ヘンリー(TV版:渕崎ゆり子→矢島晶子)と全員交代。
ネタバレになるのでこの作品を見てない人はこれ以降読まないでください。

新声優陣よくやってます。水曜ロードショーの磯部吹替え版を知らない人にはこれで十分。作品の雰囲気もぜんぜん壊してません。
旧声優陣の先輩方に敬意を表し立派にリニューアルを務めました。
ですが残念なことに、セリフが多数変わっています。
「変じゃない?素敵だよ」→「私どう?綺麗だよ」、「ママだ!早く!」→「パパもういいや」、「この恥知らず」→「バカにすんな」等セリフの変更が多数。
大好きだったシーンの「この糞フライパンめ!」も無い。
何人か事務的に仕事をこなした人がいるようです。
DVD版に無かった吹替えが長い間熱望されてた理由が何もわかっていません。
頭の良い人が元の英語のセリフを読みながら自分なりの解釈で改変しちゃったのでしょう。
他作品ではもう年をとりすぎて若い声は無理じゃない?っていう聞き苦しいパターンもあるので、新声優陣は大歓迎です。
ただ、セリフは元に戻して・・・
これでもう私が死ぬま
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック