¥ 1,404
通常配送無料 詳細
14点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
クリエ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST "君がつくるべきもの"をつくれるようになるために 単行本(ソフトカバー) – 2012/9/20


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 881


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST "君がつくるべきもの"をつくれるようになるために + クリエイティブを共有!  SHOW YOUR WORK! "君がつくり上げるもの"を世界に知ってもらうために + コンセプトのつくりかた
合計価格: ¥ 4,493

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

内容紹介



小説家のジョナサン・レセムがこんなことを言っている。
「何かを“オリジナル"と呼ぶやつは、十中八九、元ネタを知らないだけなんだ」(本文より)


◆ニューヨークタイムズ・ベストセラー、待望の邦訳!


本書は、「新聞を黒塗りして詩を綴る」という斬新な手法で
世界中から注目を浴びている著者がまとめた、
クリエイティブに生きるための人生のヒント集です。

“自分がつくるべきもの"をつくるために必要なことが、

1 アーティストのように盗め!
2 自分探しは後回し
3 自分の読みたい本を書こう
4 手を使おう
5 本業以外も大切に
6 いいものつくって、みんなと共有
7 場所にこだわらない
8 他人には親切に(世界は小さな町だ)
9 平凡に生きよう(仕事がはかどる唯一の道だ)
10 創造力は引き算だ

といった10章構成でまとめられています。

ユーモア、ウィット、示唆に富む著者自身からのメッセージのあいだに、
デヴィッド・ボウイ、ジェイ・Z、ジム・ジャームッシュ、
山本耀司、ブライアン・イーノ、スティーブ・ジョブズ、…といった、
一流のアーティストやクリエイターの言葉が織りこまれ、
コンパクトでありながらインパクトあふれる1冊に仕上がっています。
正方形でビジュアル要素満載のオシャレな本です。

何かをつくったり生み出したりしたい若者、
そんな若者を子どもにもつ親御さん、
創作や企画について学んでいる人、
企画系の仕事をしているビジネスパーソン、
そんな方々にぜひ手に取っていただきたい1冊です。


【著者紹介】
オースティン・クレオン(Austin Kleon)
作家、アーティスト、講演家。
新聞記事の黒塗りで作った詩集『Newspaper Blackout』の作者として知られ、
作品は「ウォール・ストリート・ジャーナル」をはじめ、
各種媒体で取り上げられている。また、本書の原書『STEAL LIKE AN ARTIST』は
「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラーリストにランクインした。
テキサス州オースティン在住。

【訳者紹介】
千葉敏生(ちば・としお)
翻訳家。1979年横浜市生まれ。早稲田大学理工学部数理科学科卒。
訳書に、チップ・ハース、ダン・ハース『スイッチ! 』、
ムハマド・ユヌス『ソーシャル・ビジネス革命』、
フランク・モス『MITメディアラボ 魔法のイノベーション・パワー』(以上、早川書房)、
マーティ・ニューマイヤー『ザグを探せ! 』(実務教育出版)、
などがある。


内容(「BOOK」データベースより)

「新聞を黒塗りして詩を綴る」という斬新な手法で注目を浴びた著者が、クリエイティブな人生を送るための10原則を紹介。創造力のブレーキを外し、情熱のおもむくままに進もう。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 164ページ
  • 出版社: 実務教育出版 (2012/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4788908050
  • ISBN-13: 978-4788908055
  • 発売日: 2012/9/20
  • 商品パッケージの寸法: 1.3 x 14.8 x 14.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 81,628位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ワタリカラス 投稿日 2012/10/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
本文はシンプル(文字数少なめ)で友人に語りかけているような親しみやすい文体。
著者の”Newspaper Blackout”というアートワーク含め、図表もシンプルです。

短い本ながら「創作」に対する著者クレオン氏の哲学がユーモアたっぷり、かつ端的に
描かれていると思います。
(ペーパーブックとしても良書ですが、電子ブックやiPhoneのアプリになったら面白そう)

「パソコンは編集には向くけど、モノづくりの感覚を奪う。」

「タネを明かすのが不安なら"点"だけを共有すればいい。
 でも"点"を結んじゃいけない。」

「オンラインでいちばん優秀な人をフォローして、どんな話をしているのか、
 誰とつながっているのかを観察しよう。」

等、ウェブが当たり前になった時代のアーティストライフが垣間見れるところも良いです。

・・・
「これから紹介するアイデアは、人生や仕事をちょっぴりクリエイティブ
にしたいと思っている人なら、誰でも取り入れられる(そう、つまり全員だ)。」
というイントロから始まる本書。

ブログやSNSの日記、Instagram等への写真のup、Twitterのつぶやきも
ちょっとした「創作」と考えれば、そんなに的外れではないかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カルロス VINE メンバー 投稿日 2012/10/3
形式: 単行本(ソフトカバー)
 創作については、自分が書きたいことを書くのではなく、読者が読みたいものを書け、と言われている。しかし本書では、「好きなことを書こう。読みたいストーリーを書こう。見たい絵を描こう。聴きたい音楽を演奏しよう。使いたいモノを作ろう」と主張している。

 どう書けばいいのか。ずばり、「アイデアは他人から盗む」 何でもいい訳ではない。優れたもの、普遍的なもの。いいものを見極めよう。今、流行っているものは要注意。すぐにゴミになってしまうかもしれない。「ゴミからはゴミしか作れない」 

 準備はいらない。すぐに創作を始める。できない、なんて思わない。できるフリをするのだ。今ある時間、材料、今の実力だけで作ってみる。

 まずはコピーする。これこそ創作への王道である。画家は名画を模写して描き方を覚える。「1人の作家をコピーすると盗作だが、何人もの作家をコピーすると研究と呼ばれる」

 壁に当たる、スランプが来ても心配いらない。パソコンの前にじっと座っていたら、頭も固まってしまう。そんなとき形だけでも身体を動かしてみると脳がリフレッシュする。ずっと同じ場所にいると、脳が慣れきってしまう。そんな時、家を出る。「距離と変化が創造力の栄養となる」 

 今は仕事に追われて余裕がないよ、と嘆くあなた。その考
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 SATELIGHTCCB 投稿日 2013/8/20
形式: 単行本(ソフトカバー)
例えば、小説を作るときに、
「物語の描き方にはこういう構成があって…」
「ここで物語の伏線をはって…」
そういった技術的な・批評的なことばかりに気をとられ
大事な部分を忘れてしまう。

「好きなことを書く」
この言葉を読んだときに、私は解放感を感じた。
「パズルを組み立てるような作品」じゃなくて
「ハンマーで叩きつけるような作品」を作ろうと思った。

小手先な技術に囚われている人の鎖を引きちぎってくれる本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ryu 投稿日 2013/1/13
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
薄くてすぐに読める本です。
ですが、そこに載っている内容はすべてのクリエーターが、使える知識だと思います。
この本では、いい作品から、積極的に盗めと勧めています。
私には、他人の真似をすることは、悪いことだと言う先入観がありました。
ですが、
一つの作品を真似て、作品を作れば、盗作になるが、
多くの作品を元にして、それを自分なりの表現に変えて作品を作れば、それはオリジナルだ。
という事が分かりました。

自分の頭の中にあるモヤモヤを払拭してくれた本です。
いい作品を見て、聴いて、感じてどんどん自分の作品に取り入れていこうと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
34 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kumaya77 投稿日 2012/10/14
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
長さ: 1:57 分
私は与えられたことをそれなりにこなすが、何かを創造することは好きだが得意ではありません。この本を読んで、良いモノをコピーすることによって、そこからオリジナルが生み出されることを知りました。褒められ帳という考え方に賛同したので、早速作ることにします。Facebookでステキなコメントをいただいても、気がつくとずっと下の方にいってしまい、なかなか探せなくなります。それを防ぐためにEVERNOTEに保存することを思いつきました。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック