Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 399

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
クラウド化する世界
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

クラウド化する世界 [ハードカバー]

ニコラス・G・カー , Nicholas Carr , 村上 彩
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (39件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,160 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発表!オールタイムベスト コミック100
オールタイムベスト第2弾 「みんなにすすめたいコミック100」LINEアンケート結果も発表!無料の『オールタイムベストコミック100 [Kindle版]』配布中。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

クラウド化する世界 + クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった + クラウドが変える世界―企業経営と社会システムの新潮流
合計価格: ¥ 5,508

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

グーグル、アマゾン、Salesforceは何をしているのか?
ブロードバンドインフラとSaaSを武器に、
時代はクラウドコンピューティングへ“スイッチ”する!

著者のニコラス・カーは、2003年5月、『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌に掲載された
「ITにお金を使うな」という記事でITの戦略的価値を否定し、『ニューズウィーク』誌においては
「テクノロジー界のパブリック・エナミー・ナンバーワン」とまで書かれ、物議をかもした。
その後、自身のブログでWeb 2.0にまつわる集合知幻想に冷水を浴びせる文章を発表した。
このようにIT業界のみならず経済界からも注目されている著者が次に本書で打ち出すのは、
電力会社の発展をメタファーとして語る“商品を物理的な形態やコストから解き放った、
インターネットと情報産業がもたらす新しい経済”である。

具体的には、潤沢なインフラが提供されたことでSaaS(Software as a Service)が可能になり、
ひいてはユーティリティコンピューティングにつながることで、企業はITにとらわれず自社の
生産活動に純粋に打ち込めるようになる、ということだ。そして、そのとき企業のビジネス
モデルはどのように変わるのか? どのようなビジネスチャンスが考えられるのか? さらに、
ユーザーはどうなるのか? 電気のスイッチを押すようにサービスが利用できるようになり、
“ワールドワイドコンピュータ”が実現するとき、人々がつながるのは自宅のパソコンだけではないのだ。

【原題】The Big Switch: Rewiring the World, From Edison to Google

内容(「BOOK」データベースより)

IT業界のみならず経済界からも注目されているニコラス・G・カーが本書で打ち出すのは、電力会社の発展をメタファーとして語る“商品を物理的な形態やコストから解き放った、インターネットと情報産業がもたらす新しい経済”である。潤沢なインフラが提供されたことでSaaS[Software as a Service]が可能になり、ひいてはユーティリティコンピューティングにつながることで、企業はITにとらわれず自社の生産活動に純粋に打ち込めるようになるのだ。そして、そのとき企業のビジネスモデルはどのように変わるのか?グーグルやアマゾンなどが、すでに着手しているクラウドコンピューティング時代の幕開けに、ビジネスモデルの大きな変革期が訪れようとしているのだ。

登録情報

  • ハードカバー: 320ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2008/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798116211
  • ISBN-13: 978-4798116211
  • 発売日: 2008/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (39件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 30,682位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
79 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 クラウド最適入門 2008/10/14
By Amazon Customer VINE メンバー
形式:ハードカバー|Amazon.co.jpで購入済み
この本はグーグルを中心にクラウド化の現状を幅広い目配りで書いた本。最新知識を専門家でない人間が手に入れるには、いまのところ、ベストだと思う。著者はハーバードビジネスレビューにいたころIT投資は意味が無くなると預言して物議を醸したが、それから3年たって、その預言は真実みを帯びてきた。著者はITの現状をかつての電力産業と重ね合わせる。電力産業も初期は各企業ごと、工場レベルで発電機を備えたが、規模の効果により大電力発電所を建設する方がずっとコストが安くなって、いまでは自前の発電所など思いもよらない。
同じように各企業ごとにIT投資を行い、巨大サーバーを構えて、クライアントには重いMSのプログラムをインストールして大金をかけているが、そのような日常業務にブラウザを介してグーグルの提供するデータベースエリアとアプリケーションを使うことによってコストは劇的に低下する。このようなことはアマゾンが一部の機能を外部に提供することでも一般化しつつある。クラウドとは雲のことでインターネットの向こうにある様々なサービスに、これまで自前で持っていたコンピュータやアプリの役割を代替させることだ。こうなるとネットは閲覧のためではなく事務作業の「場」に変わる。そのためには複数のサイトを開いても絶対にフリーズしない頑丈なブラウザが必要である。グーグルの開発している「クローム」は、まさにそのためのブラウザとして開発された。劇的に変化しつつあるITの現状を、幅広く公平な視点で、簡潔にわかりやすくまとめていることに注目したい。
このレビューは参考になりましたか?
34 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By 内田裕介 トップ1000レビュアー
形式:ハードカバー
 二十世紀初頭に起こった電力産業の発展になぞらえ、100年後の現代、ITが出現させようとしている新しい社会(=クラウド化)について論考したものである。著者のニコラス・カーは「ITにお金を使うのは、もうおやめなさい ハーバード・ビジネススクール・プレス (Harvard business school press)」で著名なジャーナリストだ。
 電力が普及することで得たものも大きかったが予期せずして
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 神は電気技師からプログラマーへ 2010/1/12
By 糸音 トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:ハードカバー|Amazon.co.jpで購入済み
まず、コンピュータ発達の歴史をユーティリティー化した電気の歴史から説き起こす展開は秀逸である。電気とコンピュータの比喩自体は著者が発案したものではないが、インターネットが規模の経済を活かして発展していく過程がこれまでの類書とは比較にならないくらいすんなり理解できた。技術畑の人はそうでもないかもしれないが、自分のような文系出身の人間には技術に偏りすぎると発展の歴史がよく見えなくなってしまう。ただユーティリティコンピューティングの特質というものはこれからの情報社会を考える上で押さえておかなければならないものであろう。集中か分散か。比喩に使われた電力の世界ではインターネットの技術を用いたスマートグリッドが注目されているのはある種の皮肉にも感じる。

バラ色の未来を期待させ、次第に現実の厳しさに戻していく中盤以降も一気に読み通すことが出来た。この辺りは技術的な話も多くなり少しわかりにくいところもあったが、インターネットというものの特質や行く先について見識を深めることが出来る。ユーティリティーコンピューティングの先にはどのような世界が待っているのか。インターネットは元々支配の道具であったことや、いまや人間がコンピュータを働かせるのではなく、コンピュータが人間を働かせるような時代になってきたことは大きな示唆を与える。ユーティリティコンピューティングが電気や空気のような当たり
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 歴史的な類比を踏まえた未来像 2009/3/14
By しらま VINE メンバー
形式:ハードカバー
アナロジーの妙とでも言うべきだろうか。情報ネットワークの進歩と普及を、電力ネットワークのそれと類比させながら、いまのネットワーク社会がどのあたりまできているのか、今後どのようなことが起こり得るのかを読み解いている。現代人は電力の圧倒的な影響下にありながら、その存在が直接意識されることはほとんどなくなった。しかし、当然ながらこれは電気技術の進歩とビジネス化の努力が手を組み、長い時間をかけて実現してきたものだ。それは結果として経済や産業のあり方だけでなく、世間一般の価値観や生活様式までをも大きく変えてしまった。

そうした電力技術の改良と普及の歴史だけでも十分に読み応えがあるが、本書の本題はそこではない。これに情報ネットワークの歴史を照らし合わせてみると、現在は電力普及における「企業の私設発電所の縮小」の段階、すなわち「企業の独自IT投資の縮小」の局面にあるというのだ。歴史は繰り返すという教訓と、電力ネットワークとは異なる情報ネットワーク独自の特性から想像される社会の未来像は不穏当だ。そこでは、富と権力は再び集約へと回帰し、知性は公共化され、イデオロギーは増幅され、果ては身体が捨象されるのだという。

この種の話題では、妄信的な楽観論と情緒的な悲観論がかしがましいが、本書の結論は、悲観論としてはかなり手堅い例証を踏まえているように思える。いずれに
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 かつて電化によるユートピアが宣伝され電気のインフラは普及した
約1世紀前から始まった電気の普及になぞらえ
インターネットの行く末を論じていてとても面白かった。... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: besteffort
5つ星のうち 2.0 「アマチュアが大喜びで無償でやってくれることを、どうしてお金を払ってまでプロに頼むだろうか」
ネット社会の解説と今後の行方について。

インターネット利用者についてこう書いてある。... 続きを読む
投稿日: 9か月前 投稿者: えちみ
5つ星のうち 5.0 とても満足です。
まず手元に届くのが早いことに驚き。中身も説明通り。コストパフォーマンス非常に高い。
投稿日: 13か月前 投稿者: 伊賀可次
5つ星のうち 5.0 一読の価値有り
他のレビューにもあるように電力供給方法の変遷になぞらえてクラウドを解説している前半が特に興味深かったです。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: ヨーイチ
5つ星のうち 5.0 社会の方向性を決めるのは、テクノロジーの影響を受けた経済の波。
今から100年前、安価な電力を供給するネットワークの完成によって、産業革命の成果が最大限に生かせるようになり、テクノロジーはヒトの身体能力を超えた。... 続きを読む
投稿日: 2012/1/26 投稿者: ともこ
5つ星のうち 5.0 クラウドが普及した世界について大変示唆に富むお話し
原題はクラウドという言葉は使わずに、 The Big Switch (大きな転換)と言っているように、... 続きを読む
投稿日: 2011/6/8 投稿者: 素人大家ブロガー
5つ星のうち 5.0 世界では実際に何が起きているのか
一見、クラウドコンピューティングに関する書籍かと思いきや、テクノロジーの進歩に伴って世界がどのように変化して行くかを論じた本だと思います。... 続きを読む
投稿日: 2011/5/8 投稿者: AZ
5つ星のうち 5.0 なぜクラウド化が必要か 
 人工的な光は 「ろうそく→ガス灯→電球→LED」 と進化しました。
 企業の生産活動に必要なユーティリティーは 水車→自家発電→商業発電... 続きを読む
投稿日: 2011/1/26 投稿者: 河岸宏和
5つ星のうち 4.0 産業の歴史としても勉強になる
ここ数年なにかと話題になっている”クラウド社会”に興味を持っていたので読んでみました。... 続きを読む
投稿日: 2010/8/23 投稿者: InFlamesが好き
5つ星のうち 4.0 クラウド化した世界
ニコラス・G・カーが書いた、クラウド本です。
これは必読だと思います。

理由は以下のとおりです。... 続きを読む
投稿日: 2010/6/2 投稿者: Masahirok_jp
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xbf14521c)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック