¥ 1,404
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

クウネルがゆく (クウネルの本) 単行本 – 2005/9/20


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

クウネルがゆく (クウネルの本) + ペンギンゴコロ
合計価格: ¥ 2,700

選択された商品をまとめて購入


第152回芥川賞・直木賞候補作発表
直木賞は西加奈子 『サラバ』ほか4作、 芥川賞は小野正嗣 『九年前の祈り』ほか4作 が候補作に。2015年1月中旬に受賞作発表。 「第152回芥川賞・直木賞候補作」特集ページを見る

商品の説明

出版社からのコメント

雑誌クウネルの人気キャラクター「クウネルくん」。友達は少ないけれど、一人遊びが上手。そんなクウネルくんのささやかな毎日を描くメールマガジン上でおなじみの「クウネルくん劇場」に新作を加えた1冊。新たな登場人物により(星)人となりや日常が明らかに。初版限定のおまけのシールも魅力です。

内容(「BOOK」データベースより)

静かな夜です。クウネルくんはなにやら作業中。とびきりのスープをつくろう。なぜって明日は特別の日。ムクネルくんもいそがしい。とびきりのパンを焼こう。なぜって明日は特別の日。クウネルとムクネルの絵本。

登録情報

  • 単行本: 95ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2005/9/20)
  • ISBN-10: 4838716168
  • ISBN-13: 978-4838716166
  • 発売日: 2005/9/20
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 44,051位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 のら犬 投稿日 2006/1/5
形式: 単行本
この本はジャケ買いしました。笑

だって、このまんまるの頭とお尻がキュートで、一目見た瞬間に癒されましたから。内容も素敵で、生活や季節をテーマにしたような漫画がいくつか載っていました。

ほとんどの人に「あぁ、そうそう」「そうなるよね〜」なんてクウネルくんとシンクロしてしまう部分があるのではないでしょうか。どこにでもいそうなクウネルくんのキャラクターに親近感を抱きます。

読むとヤミツキになること間違い無し!特に疲れている時にいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ポチャ 投稿日 2007/5/20
形式: 単行本
作者の坂崎千春さんは、有名なSUICAのペンギンを描いている有名なイラストレータです。絵本もいろいろだされており、このクウネルは雑誌【Ku:nel】で登場するキャラクターです。

こんなバックグランドを知らなくても、この絵本はみただけで十分楽しませてくれます。

『読んで楽しむ』というより、完全に『見て楽しむ』という類の絵本だと思います。

飾り気のないクウネル君の普段の生活がとっても平凡で、自分の生活とかさなり、ふっとした笑いを提供してくれます。絵をながめているだけでとても楽しいので、インテリアとして部屋の片隅においてもいいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はるか 投稿日 2008/12/26
形式: 単行本
 文字数が少なく、絵柄もかわいい。
 目に飛び込んでくる情報量が多くないから、いろんなことを考えたり、気がついたりすることができますよ。
 私は自分が停滞しているな〜と思ったときに、この本に出会いました。停滞しているときは、『究極と反転』を実行するのがいいんですって。とことんやる。それか、まぎゃくのことをしてみる。聞いていたことだけど、今回はとっても響いてきました。よし!なんて元気が出てきました。
 他にもね、意に沿わないことがあったらどうしたらいいのか、などなど教えてくれますよ。
 最後に出てくるマリカおばさんの言葉はとても素敵でメモしてしまいました。
 すてきな本に出会えたことに感謝です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック