通常配送無料 詳細
17点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ギャン&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観上キレイな物を出品しておりますが、中古品につき若干の使用感、傷み、ヤケ、折れなどがある場合がございます。検品には万全を期しておりますが、検品漏れなどがあれば、ご一報下さい。対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ギャンブル依存症 (生活人新書) 新書 – 2002/12


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 146


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ギャンブル依存症 (生活人新書) + 私、パチンコ中毒から復帰しました (中公新書ラクレ) + やめられない ギャンブル地獄からの生還
合計価格: ¥ 2,829
ポイントの合計:  86pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、マージャン、ポーカー、バカラ。サラリーマンや主婦、学生にとって日常生活に刺激を与えてくれるギャンブルも度を越せば「依存症」という病に落ちる。仕事からの逃避、多額の借金、度重なるウソ、家庭の崩壊、そして人生の転落。いつでも引き返せるという依存症者の心理の奥を探り、患者と家族で心身の回復を図る具体的治療法を紹介する渾身の問題作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

田辺/等
北海道立精神保健福祉センター指導部長。精神科医。1951年生まれ。77年北海道大学医学部卒業。アルコール、薬物、ギャンブルなど、嗜癖問題の相談と治療に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 新書: 217ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2002/12)
  • ISBN-10: 414088052X
  • ISBN-13: 978-4140880524
  • 発売日: 2002/12
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (28件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 22,150位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6

最も参考になったカスタマーレビュー

28 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たかくん 投稿日 2010/5/13
形式: 新書
繰り返す夫の嘘・裏切りにほとほと疲れ果て、離婚を考えた時、この本に出会いました。一番苦しかったのは夫本人だったんだ・・・ということに気付き、涙が止まりませんでした。もっと早くこの本に会えていたら、わたしたち家族はこんなに苦しまなくてすんだのに・・・。今、苦しんでいる方、この本はぜひおすすめです。どのように進んだらよいか方向を示唆してくれます。時間はかかるでしょうが、明るい展望が見えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
74 人中、71人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 お母さん 投稿日 2005/1/30
形式: 新書
弟がパチンコにのめり込み家族はどうしたらよいのか苦しんでいました。
恥しいので家族の隠し事にしていましたら借金が増え続けました。
この本に出逢い病気であることが解りその治療法や家族の心構えまた専門家のサポート等を
紹介されてあります。ギャンブルで苦しんでいる家族の皆さんに是非読んで頂きたい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
159 人中、146人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 てつお 投稿日 2008/3/8
形式: 新書 Amazonで購入
自分はパチンコ屋の雰囲気が好きで
金が無くなってからは学生のアルバイトでしばらくの間働いていましたが
本当に恐ろしいところでした。
一日13万円負けてその場で号泣する老人とそれを入り口まで誘導する自分たち
、向かいの武富士の入り口から恐ろしい
形相で走ってこっちに向かってくる30位の女性の姿をガラス越しから見た時
一体、これのどこがアミューズメントなんだ?
と思わず身震いする光景
そのおかげで自分はパチンコから足を洗うことが出来ましたが
この本を読んであの時の光景が蘇りました。
ななさんの言うとおりこの産業はやりすぎというか犯罪の域まで達していると思う
もう一度考えるべきときが来たのだと思います。
パチンコがやめられない人が、自分の意思が弱い、気合が足りていないと考えがちですが、
合法的に下手すると麻薬よりも強烈なパワーを秘めている脳内麻薬が
パチンコ店に入って遊ぶだけで簡単に得られるという状況に簡単に耐えられると思いますか?
パチンコ店に入れば、職業、性別に関係なく玉やメダルを出している奴が、強者
競馬や競輪等と違う大きな点は、他の人に自分は出していると猛烈にアピールできる時間が長い(競馬競輪は換金所で変える数分だけだがパ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Bluemoon 投稿日 2012/2/6
形式: 新書
自己肯定感がゆらぐと、人は依存対象を求める、と著者は述べている。
アルコールで自己像を肥大させたり、ギャンブルで勝った時の達成感・有能感を得たり、歪んだ献身愛で苦難に耐えたりすることが人生の価値であると「錯覚」することから病理が始まる。

依存症はどこまでが「嗜好」でどこからが「病気」かを見極めるのが難しい。
本書に診断チェックが掲載されているが、自身の不利益や不都合になっても止められずコントロールを喪失した状態になり、絶えず渇望し、止めると脱力感やイライラが現れるようだと「依存症」に陥っている可能性が高い。

さまざまな依存症患者のケースが例示されているが、心の隙間を埋めるようにギャンブルが入り込み、高い賭博性や簡単に資金を借りられてしまう社会環境などが依存を間接的に助長していると著者は指摘している。決して他人事ではない。
集団療法による治療なども紹介されているが、まずは病気を病気として認識することが大切であり、本書はその導入に有用である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
45 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぴーすけママ 投稿日 2006/12/6
形式: 新書
家族が依存症となり苦しんでいる母を助ける一心で書物を探しているときに本著に出会いました。他の本は読んでおりませんが、最初から最後まで読みやすく、価格も手に入りやすく非常に助かった1冊です。早速こちらの先生のアドバイスを利用し、一歩前進した様に思います。

 この病気と闘うには本人の努力が問題ではなく、たかがギャンブルでもなく、借金の問題でもなく、意外と心の病が外に出た結果と言う事実を本人と家族が受け入れることが重要です。支えていく家族、医者の存在が必要と言う事も簡単に理解できます。具体的な専門機関の紹介もあります。

 今後日本の社会においても精神的に苦しむ人間は増えていく一方だと思います。その病気の一つとして捕らえられる様、社会的にも認知される事を祈ります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 prac 投稿日 2009/10/11
形式: 新書
ギャンブルで一番気をつけないといけないのは、大勝ちした時だと著者は言う。「大勝ちの体験→自分はいつでも勝てると錯覚→ギャンブルにのめり込んで行く」。このプロセスがギャンブル依存症を生む原因だと。

私は競馬と株式投資(株式投資をギャンブルか投資かは?議論があるだろうが)をやっているが、幸か不幸か、大勝ちをしたことがない。だから、今まで競馬依存症や株式投資依存症にならなかっただろう。そういう意味で、ギャンブル依存症になりそうになる大勝ちをした時こそ、手元に置いて、読んでいきたい一冊だと私は思う。

また、身近にギャンブル依存症の方がいて、苦しんでいる周りの方や本人が、この本を読むことで、ギャンブル依存症のメカニズムや対策がわかることは、非常に有益であると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック