Amazon Kindleでは、 キングダム 24 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2011/11/18

4件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 833


キャンペーンおよび追加情報




登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088792238
  • ISBN-13: 978-4088792231
  • 発売日: 2011/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 山科のうし トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/20
形式: コミック Amazonで購入
帯によると、2012年、NHKによるTVアニメ化が決定したとか。
個人的にはアニメにはあまり興味はないものの、
それだけこのマンガが評価されたということだろうと思うと嬉しい。

さて、今回はあまり激しい動きはないが、
次の巻あたりから語られるらしい「大きな戦い」に向けて、嵐の前の静けさといったところ。
嵐の前に冷え込んでくるように、何やらヒリヒリした緊迫感が伝わってくる。
この先への下地として重要である。

それにしてもこの時代を描くのは作家にとってはかなり大変なことだろうと思う。
何しろ戦国時代で、『三国志』ならまだ国は三つなのが、ここでは七つの国が争う。
全体の事情もあれば、物語の中心である秦の内部の事情もある。ややこしい。
それでも作者の原さんは、その辺の事情をわかりやすく語ってくれるし、
国の駆け引きをめぐる大きな動きと、
より身近な、信とその仲間たちをめぐる小さな動きとを巧みに混ぜ合わせて飽きさせない。

ここでは楚という国が、どうやら大きな意味を担って登場してくる一方、
さりげなく人の絆を感じさせるエピソードも織り込まれて和まされる。
新しい登場人物もあり、また次々に新たにわかってくる事実もあ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ストライク 投稿日 2011/11/19
形式: コミック
壮大で丁寧な流れのストーリーが堪りません。

少年の頃みたいに、
発売日に速攻で本屋へ購入行くのは、現在キングダムだけで、
私自身、かなりのキングダムの中毒者になってます。

そして、アニメ化にも心揺さぶられます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2011/11/22
形式: コミック
今回はここ数巻に比べると戦のシーンは抑えられています。
 一方で趙の三大天・李牧の動きが活発になり、物語の主軸に位置していく様子が見られます。李牧の思惑が掴みきれずにいる秦側の緊張した空気が読んでいる側にも伝わり、今後起こる大事を予感させます。
 大王周辺では意外な人物の登場、信には新たな出会いがあり、いずれも新たな展開を期待させます。
 次巻が待ち遠しくてたまらなくさせる、そんな「行間」の24巻です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Aたろう 投稿日 2013/12/2
形式: コミック Amazonで購入
毎回、次が楽しみで仕方ない。勿論本編も素晴らしい。是非購入して下さい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック