通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
キャプテン (1) (集英社文庫―コミック版) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キャプテン (1) (集英社文庫―コミック版) 文庫 – 1995/8

5つ星のうち 4.5 34件のカスタマーレビュー

すべての 6 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 400
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キャプテン (1) (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • キャプテン (2) (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • キャプテン (3) (集英社文庫―コミック版)
総額: ¥2,202
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

まったく無名の墨谷二中の野球部に、野球の名門・青葉学院から一人の転校生が入部した。谷口タカオ、二年生。だが実は、谷口は青葉では二軍の補欠だったのだ。大きすぎる期待と実力とのギャップに悩む谷口は…!?


登録情報

  • 文庫: 319ページ
  • 出版社: 集英社 (1995/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086170612
  • ISBN-13: 978-4086170611
  • 発売日: 1995/08
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 331,651位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
さんざん迷った末に、結局買ってしまいました。
谷口キャプテン編だけです、きっと、たぶん。
丸井キャプテン編はあまりに痛々しくて
涙なしでは読めないだろうし・・・。
読み切りのときも、連載になったときも
リアルタイムで読んでいたはずだし
単行本は コミックスも、豪華版も、文庫版も持っていたような気がするけれど
(もちろん、同じ年頃だった谷口キャプテン編・丸井編キャプテン編だけ)
現代の技術を使ってカラーページのトビラ絵も完全に復刻されたと聞けば
やはり買っちゃうよね。

トビラ絵にある当時のままのキャッチコピーが
時代を感じさせてこれまた良い味出しているのだ。

「学校で家庭で会社ですべての人が読んでいるNOWな漫画」
(連載第9話のオールカラートビラ絵より)

2巻の青葉学院戦の初戦なんてホントにスゴイぞ!
青葉との再試合が載っているはずの3巻(近日発売予定)なんて読んだら
いったいどうなっちゃうんだろう(笑)
きっと、号泣必至ですね。

「がんばらなくっちゃ」・・・

志半ばで早逝された作者のちばあきおさんの分までがんばろう!!
そんな気にさせてくれる昭和の野球漫画の傑作。
ホントにホント、名作です。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
野球漫画と呼ばれる作品のなかでも一見地味だが、実は異色の名作である。美少女との恋愛もなければ、悪球打ちや魔球もなく、プロ野球選手だった父親もいない。監督もマネージャーもいないどこにでもある中学校の野球部員達とキャプテンが、ひたすら努力を続けていくという話である。必ずしもリアリズムに基づく作品ではないにも関わらず、その努力の描写からは他の作品には無い何とも言えないリアリティを感じさせられる。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
どの出版社から出たシリーズだったかは忘れましたが、あとがきか何かにお兄さんであるちばてつやさんが寄せた一文です。てつやさんのアシスタントとしてスタートした漫画家人生は、この作品でみごと開花します。連載当時流行だったとはいえ同じスポーツものを描くところは、てつやさんの影響だったかもしれません。ですが「あしたのジョー」と違うのは、皆さん既に書いてある通り、恋も超人も必殺技も出ないところです。努力と根性だけの地味な作品だと思われがちですが、私は、あきおさんは「人が人を思いやれば、いつか強い絆で結ばれる事がいかに尊いか」ということを描きたかったのではないかな、と思っています。直線を引くのに定規を使わなかった事を皆さんご存知ですか。時間も掛かるし、面倒くさい作業です。でも、そんなところにこだわりとやさしさが滲み出ていると思いませんか。この本に魅了された人は皆、読みながら「谷口がんばれ!墨谷ばんがれ!」と心の中で応援していたと思います。その結果が報われた時、大粒の涙を流したのではないでしょうか。この本は絵空事で構わないのです。予定調和で大正解なのです。漫画の中の漫画なのです。

私は前が見えない時、心が荒んでいる時、谷口キャプテンの最後の試合を何度も見返しては涙して、心をリセットします。今こうして時を隔てて読み続けられる事が、この作品の素晴らしさを語る上で何よりの証になって
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本を読むたびに努力する事のすばらしさ、謙虚にひたむきに何かに打ち込んで生きていく事の素晴らしさを強く感じる。主人公である谷口君が実に素晴らしい。こんなキャプテンの下にいたらきっと、その後の人生は豊かなものになるだろう。
この漫画はアニメ化もされておりそちらもお勧めである。特に主題歌が私は好きである。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あのメジャーリーガーイチローも少年の頃愛読したという「キャプテン」。「ドカベン」や「巨人の星」のようにスーパースターが登場したり、派手な魔球が飛び出したりする作品ではありません。どこにでもいる平凡な少年達が主人公です。ストーリーも大変地味です。
しかし、ここに描かれているのは単に野球だけでなく、家族の絆や仲間を思いやる気持ち、そしてコツコツと努力することの大切さ・・といった今の私達が失いつつある「古き良き日本」そのものです。
そういう意味で、この漫画は日本スポーツ漫画史上における最高傑作であると同時に、大変優れた教科書でもあると断言します。続編の「プレイボール」と合わせてぜひご一読をオススメします!
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック