Amazon Kindleでは、 キャプテン翼 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
キャプテン翼 (第9巻) (ジャンプ・コミックス)
 
 
1分以内にKindleで キャプテン翼 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

キャプテン翼 (第9巻) (ジャンプ・コミックス) [新書]

高橋 陽一
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
単行本 --  
新書 --  
文庫 ¥ 637  

キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

二年間のリハビリを終え、天才プレイヤー・三杉淳復活!! 全国大会出場をかけて、日向小次郎率いる東邦と対戦する。激戦必至の都大会決勝の勝者は!? --このテキストは、 文庫 版に関連付けられています。

登録情報

  • 新書: 174ページ
  • 出版社: 集英社 (1984/02)
  • ISBN-10: 4088512898
  • ISBN-13: 978-4088512891
  • 発売日: 1984/02
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 522,120位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 三杉淳復活 2003/7/7
形式:単行本
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では二年間のリハビリを終え、天才プレイヤー・三杉淳復活。 全国大会出場をかけて、日向小次郎率いる東邦と対戦する。激戦必至の都大会決勝の勝者は・・・。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 三杉淳復活 2003/7/7
形式:文庫
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では二年間のリハビリを終え、天才プレイヤー・三杉淳復活。 全国大会出場をかけて、日向小次郎率いる東邦と対戦する。激戦必至の都大会決勝の勝者は・・・。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 キャプテン翼 (第9巻) 2003/7/7
形式:新書
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユーズ編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。少林サッカーはある意味「キャプテン翼」の実写版です。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By TKMT
形式:新書
 三杉淳という選手は、「キャプテン翼」という作品のなかで実に特異な存在である。武蔵FC、武蔵中学という超エリートコースの真っ只中を歩み、しかもそのいずれにおいてもキャプテンを務める選手だ。そして「心臓病」というハンデ(宿命)を背負ってもいる(ただし、このハンデを彼はのちに克服することになる。それもまた、とてつもない精神力を要することであるが)。三杉本人はこれをハンデとは必ずしも思っていない点が凄い。

 小学生編の全国大会の準決勝で南葛SCは武蔵FCと対戦したが、この試合はしびれるゲームであった。むろん翼にとっても三杉にとっても、である。「最後の最後でボクはよみちがえた。・・・まだまだボクはあまかった。やっぱりサッカーはむずかしいよ」という彼のセリフは、天才的プレイヤーとして設定されている三杉淳の言葉であるからこそ深い意味をもっている。そう、翼のプレーが三杉にそう語らせたのであり、翼は試合のなかでどんどん成長してゆく選手であった(なお翼の宿敵である日向小次郎もまた成長型の選手といってよい。三杉淳率いる武蔵中学との東京都大会決勝戦で勝ちはしたものの、かつてのファイティング・スピリットを減退させていた小次郎は、かつての恩師である吉良監督のもとを訪れ、そこでタイガーショットを生み出すのだ。したがって、それは三杉との戦いを通じて誕生したシュートといってもよいであろう)。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
By 街道を行く #1殿堂 トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:文庫|Amazon.co.jpで購入済み
翼のライバル、日向対小杉の東京都予選決勝の模様が前半に描かれています。そして全国大会に進んだ翼と南葛中イレブンにまたもや強敵が登場。大阪代表の東一中。これまでにない厳しいマークを受ける翼。しかし、全国大会三連覇を狙う南葛中は翼だけのチームではありません。次から次へと現れるライバルを通じて成長を続けるキャプテン翼。新たなライバルの誕生こそがこの作品の魅力ですね。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xaa3d2354)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック