Amazon Kindleでは、 キャプテン翼 7 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
キャプテン翼 (第7巻) (ジャンプ・コミックス)
 
 
1分以内にKindleで キャプテン翼 7 (ジャンプコミックスDIGITAL) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

キャプテン翼 (第7巻) (ジャンプ・コミックス) [新書]

高橋 陽一
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
単行本 --  
新書 --  
文庫 ¥ 637  

キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

南葛SC対明和FCの死闘は、ついに再延長戦へ突入。翼と岬のゴールデンコンビは、南葛に勝利をもたらすか!?番外編『ボクは岬太郎』も同時収録。 --このテキストは、 文庫 版に関連付けられています。

登録情報

  • 新書: 182ページ
  • 出版社: 集英社 (1983/08)
  • ISBN-10: 4088512871
  • ISBN-13: 978-4088512877
  • 発売日: 1983/08
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 881,524位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 少年たちの運命。 2008/1/20
By 街道を行く #1殿堂 トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:文庫|Amazon.co.jpで購入済み
全国少年サッカー全国大会決勝戦が続いています。延長戦、再延長戦と進み、それでも駄目なら両チーム優勝ということになっていましたが、南葛、明和両チームは、勝利を目指して最後の力を振り絞ります。体力の限界を超えたところでの戦いは勝利への執念の差で決まるのでしょうか。少年たちの運命を決めるような壮絶な試合です。完全燃焼した試合後の雰囲気も良いです。それぞれが小学校を卒業し、次の道に進み始めます。番外編として岬君の物語も加えられています。思い出せば、まだこの頃は日本にJリーグはなく、サッカー少年たちの夢は海の向こうでした。今のJリーグの人気ぶりは翼の夢の一つであったかな、と感じてしまいました。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ついに再延長戦へ突入 2003/7/7
形式:単行本
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では南葛SC対明和FCの死闘は、ついに再延長戦へ突入。翼と岬のゴールデンコンビは、南葛に勝利をもたらすか・・・
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 再延長戦へ突入 2003/7/7
形式:文庫
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では南葛SC対明和FCの死闘は、ついに再延長戦へ突入。翼と岬のゴールデンコンビは、南葛に勝利をもたらすか・・・
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 キャプテン翼 (第7巻) 2003/7/7
形式:新書
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユーズ編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。少林サッカーはある意味「キャプテン翼」の実写版です。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 今にはない熱さ 2013/7/1
形式:Kindle版|Amazon.co.jpで購入済み
明和FC戦の延長・再延長からエピローグ、番外編の「ボクは岬太郎」と小学生編のクライマックスが収録されています。

現在の高橋先生とはタッチが違いますが、個人的にはこちらのほうが好きです。
少年漫画らしい熱さが伝わってきます。
特に再延長の南葛が1点リードしてからは見開きのコマも多様されており、迫力があります。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xacabbc00)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック