¥ 409
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
キャプテン翼 (第20巻) (ジャンプ・コミックス... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キャプテン翼 (第20巻) (ジャンプ・コミックス) コミック – 1986/5

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

すべての 4 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 240
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 409
¥ 409 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キャプテン翼 (第20巻) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • キャプテン翼 (第19巻) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • キャプテン翼 (第18巻) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,273
ポイントの合計: 26pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

全日本Jr.対ドイツJr.の決勝戦。中盤を制した全日本Jr.だったが、渾身のシュートはことごとく敵GKミューラーに防がれてしまう。鋼鉄の巨人が守る鉄壁のゴールを翼たちは奪えるのか!? --このテキストは、文庫版に関連付けられています。


登録情報

  • コミック: 199ページ
  • 出版社: 集英社 (1986/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088513002
  • ISBN-13: 978-4088513003
  • 発売日: 1986/05
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では全日本Jr.対ドイツJr.の決勝戦がおこなわれる。中盤を制した全日本Jr.だったが、渾身のシュートはことごとく敵GKミューラーに防がれてしまう。鋼鉄の巨人が守る鉄壁のゴールを翼たちは奪えるのか・・・。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/3/8
形式: 文庫 Amazonで購入
遂に決勝に進んだ全日本ジュニア・ユース。相手は、西ドイツ。全日本は、キーパーに若林君が登場。一方、西ドイツのゴールは、ミューラー選手が守ります。ミューラー選手は、翼の必殺ドライブ・シュートもワンハンド・キャッチ。全日本のシュートの嵐を軽々と止めてしまいます。若林君も西ドイツのシュナイダー君のファイヤーショットからゴールを守り抜きます。そして意表をつくシュナイダー君のファイヤーシュート。直後日本も翼くんと岬君のコンビプレーで鉄壁のミューラー君から得点。一進一退の決勝戦は、後半に突入します。小学生時代の南葛SCから続く、キャプテン翼はいよいよ最高潮に達しています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では全日本Jr.対ドイツJr.の決勝戦がおこなわれる。中盤を制した全日本Jr.だったが、渾身のシュートはことごとく敵GKミューラーに防がれてしまう。鋼鉄の巨人が守る鉄壁のゴールを翼たちは奪えるのか・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終ったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。少林サッカーはある意味「キャプテン翼」の実写版です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック