¥ 432
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
キャプテン翼 (第16巻) (ジャンプ・コミックス... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キャプテン翼 (第16巻) (ジャンプ・コミックス) コミック – 1985/10

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

すべての 4 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 1
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キャプテン翼 (第16巻) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • キャプテン翼 (第17巻) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • キャプテン翼 (第15巻) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 21pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

いよいよ第1回フランス国際Jr.ユース大会が開幕した。翼と岬の黄金コンビも復活! 若林、三杉も加わった全日本Jr.ユースの最初の相手は鉄壁の守備を誇る、イタリアJr.ユースだ! --このテキストは、文庫版に関連付けられています。


登録情報

  • コミック: 187ページ
  • 出版社: 集英社 (1985/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088512960
  • ISBN-13: 978-4088512969
  • 発売日: 1985/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻ではいよいよ第1回フランス国際Jr.ユース大会が開幕。翼と岬の黄金コンビも復活。若林、三杉も加わった全日本Jr.ユースの最初の相手は鉄壁の守備を誇る、イタリアJr.ユースだが・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/3/2
形式: 文庫 Amazonで購入
海外遠征を果たした日本ジュニアユース。国内では味わったことのないハイレベルなプレーに自信を喪失し始める。そしてチームもバラバラに。そこに翼が姿を現し、元気を取り戻してゆく日本ジュニア。さらに、黄金コンビ岬太郎がフランスでチームに合流。ここにベストメンバーが出揃う。日向小次郎は、自らのタイガーショットが通用しないと判断し、ヨーロッパの地で特訓を始める。そしていよいよ国際大会の幕が開く。サッカーは、ワールドカップを頂点に世界が結ばれています。そして新たな才能を発掘するシステムが張り巡らされています。サッカーのもつユニバーサルな世界を感じる日本ジュニアユースの国際大会出場です。ワールドカップ出場が夢のまた夢であったころのことを思い出します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画で、テレビアニメ、テレビゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。少林サッカーはある意味「キャプテン翼」の実写版です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
フランス国際Jr.ユース大会前日のフランス入りをした、
(当時)西ドイツJr.ユース代表のシュナイダーが、やはりフランス入りをして来た、
イタリアJr.ユースチームの名ゴールキーパー、ジノ・へルナンデスの姿を見て
「ジノ・へルナンデスと若林とどっちが上か、この大会で答えが出るな・・・」と心の中でつぶやく。

また若林源三も、日本対イタリア戦をベンチで観戦しながら、
「くそっ ヨーロッパNo.1キーパーはこのおれだ」・・・と、心の中で悔しそうにつぶやく場面がある。

「ヨーロッパNo.1キーパー」なんて、そんなに「価値」があるのか、私は甚だ「疑問」に思う。

後に、(当時)西ドイツJr.ユースチームに、「幻のキーパー」デューター・ミューラーが登場するが。
ヘルナンデス(伊)、ミューラー(独)、若林(日)・・・二人共、一試合で「2失点」を喫してしまっている。
しかも、ミューラーに至っては「3失点」だ。 
結果だけを見るなら、ここに挙げた三人全員「互角」の様にも思える。
個人的には、ミューラーに「驕(おご)り」さえなければ、彼が「No.1」だろうと思うが・・・。
それでも、ミューラーですらも「3失点」・・・しかも「驕(おご)り」が最大要因の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻ではいよいよ第1回フランス国際Jr.ユース大会が開幕。翼と岬の黄金コンビも復活。若林、三杉も加わった全日本Jr.ユースの最初の相手は鉄壁の守備を誇る、イタリアJr.ユースだが・・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック