Amazon Kindleでは、 キャプテン翼 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
キャプテン翼 (第15巻) (ジャンプ・コミックス)
 
 
1分以内にKindleで キャプテン翼 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

キャプテン翼 (第15巻) (ジャンプ・コミックス) [コミック]

高橋 陽一
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 432 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
単行本 --  
文庫 ¥ 691  
コミック ¥ 432  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

キャプテン翼 (第15巻) (ジャンプ・コミックス) + キャプテン翼 (第26巻) (ジャンプ・コミックス)
合計価格: ¥ 864

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

全国中学生サッカー大会でのキズも癒えた翼は、全日本Jr.ユースの一員として、最初の遠征地ドイツ・ハンブルグへと旅だった。世界の強豪を相手に翼たちの新たなる挑戦が始まる!! --このテキストは、 文庫 版に関連付けられています。

登録情報

  • コミック: 191ページ
  • 出版社: 集英社 (1985/07)
  • ISBN-10: 4088512952
  • ISBN-13: 978-4088512952
  • 発売日: 1985/07
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 世界の強豪を相手に・・・ 2003/7/7
形式:単行本
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では全国中学生サッカー大会でのキズも癒えた翼は、全日本Jr.ユースの一員として、最初の遠征地ドイツ・ハンブルグへと旅だった。世界の強豪を相手に翼たちの新たなる挑戦が始まる・・・
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 キャプテン翼 (第15巻) 2003/7/7
形式:コミック
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。少林サッカーはある意味「キャプテン翼」の実写版です。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 若き皇帝シュナイダー 2013/12/3
形式:文庫|Amazonで購入
小学4〜5年の頃、それまで翼ファンだった私の前に、突然現れた、西ドイツの若き皇帝カール・ハインツ・シュナイダー。彼が『キャプつば』の全てを持って行ってしまいました(笑)。今思い出しても、やっぱり一番好きなキャラは断然シュナイダー!持っている「カリスマ」が(他のキャラとは)段違いです。ちなみに実在するサッカー選手では、イタリアのフランチェスコ・トッティの大ファンです(次点はアルゼンチンのパブロ・アイマール…彼は素晴らしい「華」の持ち主で、才能そのものはトッティと遜色は殆どありませんでした。ファン=ディアスが敵う様な相手ではないです!メッシでさえも平気で“囮"として使った選手ですしね!2006年W杯アルゼンチン対ドイツ戦の終盤をちょっと注意して観ればすぐ気付けますよ。ちなみに翼が小次郎を“囮”として使うとはとても考えられませんね!)。妹から、「シュナイダー好きのトッティ好きはすごく良く分かる」と言われました(笑)。この頃の高橋陽一の絵はとても良いですね。この巻ではフランスのエル・シド・ピエールも登場しますが、彼は非常に「華」のある選手。最も「カリスマ」のあるシュナイダーと、最も「華」のあるピエール。二人ともまだこの巻では「余裕たっぷり」なので、各々の「カリスマ」と「華」を存分に堪能する事が出来ました!
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 街道を行く #1殿堂 トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:文庫|Amazonで購入
全国大会を終えたサッカー少年たちは、日本ジュニアユースチームを結成し、フランス国際大会が次なる目標となっている。翼は、ケガのためジュニアユースの合宿に不参加。翼を欠いたジュニアユースはキャプテンを日向小次郎が努め、高校生のチームにも勝ち盛り上がっている。ところが、世界にはとんでもない選手がいる。全日本ジュニアユースが最初に挑むのが、西ドイツハンブルグのチーム。そこにはかつての仲間若林がいた。そして、日本では経験することのできないハイレベルなプレー。かつて日本人が世界に感じた壁をよく現していると思う。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ドイツ・ハンブルグへ 2003/7/7
形式:文庫
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では全国中学生サッカー大会でのキズも癒えた翼は、全日本Jr.ユースの一員として、最初の遠征地ドイツ・ハンブルグへと旅だった。世界の強豪を相手に翼たちの新たなる挑戦が始まる・・・
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック