Amazon Kindleでは、 キャプテン翼 14 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 432
通常配送無料 詳細
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
キャプ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キャプテン翼 (第14巻) (ジャンプ・コミックス) コミック – 1985/4


4個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 1
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
--このテキストは、文庫版に関連付けられています。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

キャプテン翼 (第14巻) (ジャンプ・コミックス) + キャプテン翼 (第17巻) (ジャンプ・コミックス) + キャプテン翼 (第9巻) (ジャンプ・コミックス)
合計価格: ¥ 1,296

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 集英社 (1985/04)
  • ISBN-10: 4088512944
  • ISBN-13: 978-4088512945
  • 発売日: 1985/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クリムゾン・ピッグ 投稿日 2003/7/7
形式: 単行本
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では南葛対東邦の白熱する決勝戦が白熱。3対3と両者一歩も譲らず延長戦へ突入。 しかし、傷が悪化した翼にドクターストップが…。 日向との決着がつかぬまま、翼は戦場から去ってしまうのか・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クリムゾン・ピッグ 投稿日 2003/7/7
形式: コミック
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。少林サッカーはある意味「キャプテン翼」の実写版です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 街道を行く #1殿堂トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/3/1
形式: 文庫 Amazonで購入
東邦対南葛、決勝戦はクライマックスへ。全員がボロボロになりながら戦い続けている。そして試合は延長戦に。翼の怪我は限界を超え、意識さえなくなってきている。それでも戦い続けるサッカー少年たち。集中力が一定のレベルを超えると、無意識に体が動き始めるゾーンといわれる状態を作ることが知られているが、両軍22人がゾーンに入っているのが感じられるほど臨場感が溢れている。次々と奇跡的なプレーが飛び出すが、不思議と感じないほど。そして運命のホイッスルが・・・。凄い漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クリムゾン・ピッグ 投稿日 2003/7/7
形式: 文庫
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼」の本巻では南葛対東邦の白熱する決勝戦が白熱。3対3と両者一歩も譲らず延長戦へ突入。 しかし、傷が悪化した翼にドクターストップが…。 日向との決着がつかぬまま、翼は戦場から去ってしまうのか・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 ノマネコ 投稿日 2008/3/30
形式: 文庫
日向小次郎と、北詰誠監督の男の絆。一人の男が、信念を貫き通したときの、儚い結末。私が(涙)したシーンは、決勝戦後の東邦学園ミーティングのところ。いい話です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック