Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス) [コミック]

高橋 陽一
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 432 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス) + キャプテン翼 2 (ジャンプコミックス) + キャプテン翼 3 (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,296

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

キャプテン翼

登録情報

  • コミック: 193ページ
  • 出版社: 集英社 (1989)
  • ISBN-10: 4088512812
  • ISBN-13: 978-4088512815
  • 発売日: 1989
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 末遠愁歌
説明不要なまでの功績を上げ『た』サッカー漫画。
単行本総売上五千万部突破、アニメは視聴率20%を突破し全世界100か国で放送(ドラゴンボールは36か国)
映画『少林サッカー』の監督もこの作品のファンで、その魂はきちんと(?)受け継がれている。
もう現在連載中の作品には、その面影すら見られないが、『初期シリーズの37巻まで』は是非見て欲しい。
『友情・怒力・勝利』これらは、やはり一番大事なモノだろう。
たとえ、5mジャンプしていようが、明らかに反則な技が繰り出されていようが、
物理法則を完全に無視していようが、見て欲しい。
実際のサッカーに役に立つ技術が、この中でどれだけあるかと問われれば、あまりないだろう。
(ドライブシュート ヒールリフト ぐらい)
しか!し、子供をサッカーに引きずり込ませる、『その精神を学ぶ』(詳しくは『キャプテン翼 勝利学』)には、充分な素材といえる。
いろんなサッカー漫画は、今ならある。(『オフサイド』『蒼き伝説シュート』『ホイッスル!』など)
しかし、サッカーというマイナースポーツを魅力あるものにしたのは、この作品の功績である。
そういう意味でも、感謝したいし、見てみる価値があるとお勧めできる。
『37巻までは』心からそう思う。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 究極のサッカー漫画 2003/7/7
「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプに1981年から連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな少年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となりました。ジュニアユーズ編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To Flance編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。少林サッカーはある意味「キャプテン翼」の実写版です。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 TKMT
 サッカー漫画というよりは、「人間ドラマ」として理解しうる「キャプテン翼」は今も連載されている。随分と息の長い作品だ。作品それ自体の継続を望むファンもいればそうではないファンもおり、そこには賛否両論あるが、現在からひるがえって、かつての作品に愛着を抱く読者が増えることを、私自身は期待している。今回は「キャプテン翼」において私が興味ある2つの対決について述べることで、第1巻へのレビューに代えたい。同じ意見を共有するファンもいるのではないか。

 本作品は大空翼と日向小次郎という全く異なるタイプの二大選手が「宿敵」(主人公)として設定されており、小学生・中学生編のいずれの決勝戦もこの二人の対決が扱われている(中学生編では同校優勝)。しかし私が注目したいのは、対決が実現していないシーンだ。それはいわば「封印された夢の対決」と称してもいいかもしれない。1つは本作品で「天才」として登場する若林源三と三杉淳の戦いである。もう一人のGK若島津と三杉は都大会決勝で対戦しているが、先の両者の対戦は一度も描かれていない。小学生の準決勝戦に若林はケガのため出場していない。作者が「源三と小次郎」の対決に比重を置いたことで、若林と三杉という天才同士の対戦は扱われていない。この対戦は是非とも観てみたかった。三杉は都大会決勝戦の前半20分から登場し、東邦学園の選手全員を抜き去り、一人で得点を
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 ようやく買えました。 2013/1/8
投稿者 熊悟郎
Amazonで購入
大手古本屋さん20店舗以上に電話をかけまくっても1巻だけは見つかりませんでした。
2巻以降はばら売りの100円コーナーで集まりました。
小学2年生は夢中になって何回も読んでいます。
子供に見せたく無い内容が無いので安心して読ませられます。
お子さんをサッカー好きにさせたい場合は成功確率高いと思われます。
残った課題はインステップのドライブシュートをいつ諦めさせるかだけ・・・
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック